マガジンのカバー画像

読むアロマ

23
物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」。「読むアロマ」は、物語と、精油が持つ香りや働き、様々なエピソードをつなげて、オリジナルのアロマブレンドを作ります。新旧、ジャン… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

~読むアロマ~『深呼吸の必要』長田弘

物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」。 「読むアロマ」は、思わず手に取って…

8

~読むアロマ~『ピエタ』大島真寿美

物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」。 「読むアロマ」は、思わず手に取って…

アロマ書房
4か月前
16

~読むアロマ~『愛するということ』エーリッヒ・フロム

物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」。 「読むアロマ」は、思わず手に取って…

アロマ書房
5か月前
23

~読むアロマ~「14歳からの哲学」池田晶子

物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」。 「読むアロマ」は、思わず手に取って…

10

~読むアロマ~「香君」上橋菜穂子

物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」。 「読むアロマ」は、思わず手に取って…

9

~読むアロマ~「センス・オブ・ワンダー」レイチェル・カーソン

物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」。 「読むアロマ」は、思わず手に取って…

13

~読むアロマ読書会ver.~「赤いモレスキンの女」

国分寺にあるカフェといろいろ日よりさんで開催中の「ちょっと大人なフランス展」 そのなかのイベント企画のひとつ「『赤いモレスキンの女』を香りで表現する会」に参加してきました。 まず、みんなで物語の感想をシェア。好きなシーン、印象に残ったところ、キャラクターについてなどなど。 現代のパリを舞台にしたミドルエイジが主人公の素敵なラブストーリーなので、ライフスタイルやお国柄などに話がどんどんひろがりました。 そう、やっぱりフランスっていちいちおしゃれなんですよね~(笑) 私の

わたしの『バラと飛行船』の香り

それは、突然。 【セリフ】という意味をもった音がまっすぐ響いて胸を震わせ、涙が思わずこぼ…

13

~読むアロマ~「アルケミスト~夢を旅した少年~」パウロ・コエーリョ

物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」。「読むアロマ」は、思わず手に取ってし…

15

~読むアロマ歌詞ver.~「やさしさに包まれたなら」

最近ずっとユーミンの「やさしさに包まれたなら」が頭のなかでグルグルしてます。 「やさしい…

8

~読むアロマ~「モモ」カシオペイアバージョン

物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」 今週はミヒャエル・エンデ作「モモ」の…

3

~読むアロマ~「モモ」ミヒャエル・エンデ

物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」。「読むアロマ」は、思わず手に取ってし…

19

「自ら(みずから)と自ずから(おのずから)」とモモ

2021年、あけました。今年も「言葉×香り」のアロマセラピーの世界を届けてまいりたいと思いま…

9

~読むアロマ~「海街diary」吉田秋生

物語の世界観を香り(精油)で表現する「読むアロマ」。「読むアロマ」は、思わず手に取ってしまう美しい装丁のように、イメージを香りでデザインしたもの。物語と、精油が持つ香りや働き、様々なエピソードをつなげて、オリジナルのアロマブレンドを作ります。 新旧、ジャンル問わず、好きな物語、気になる話をランダムにピックアップして、作った香りのご紹介です。 こちらも大好きな鎌倉が舞台の物語。鎌倉ではおなじみの風景がたくさん出てきて街のどこかですずちゃんたちにバッタリ会いそうな気になります