ハレノウラ

書いている人:田中杏奈 |mizuhiki hare designer|水引作家|水引結び教室「晴れ」主宰|広告代理店営業職を経て、水引作家に転身、2019年夏に独立。著書に「水引レシピ」「水引で結ぶ二十四節気の飾り」がある。二児の母として、フリーランスとして、水引作家として。
    • 読み返したい記事

      • 1本

      尊敬するみなさんが書いた、大切に読み返したい記事

  • 商品の画像

    information

     shopping guide ________________ ・現在の配送状況について ・発送お休み期間について ・ご注文に関するご注意事項等 aboutにあるshopping guideを必ずご確認いただき、 ご注文いただくようお願いいたします。 https://mizuhikihare.theshop.jp/about
    808,080円
    mizuhikihare
  • 商品の画像

    【水引セット】衣食住を彩る水引レシピ

    「衣食住を彩る水引レシピ」 グラフィック社  2021/11/8発行​ 96p <初心者〜中級者向け> https://www.amazon.co.jp/dp/4766135628/ 監修本も含めると4冊目の出版です。これまで、本当にたくさんの方に関わっていただき、4冊も、本を出させていただくことができて本当に感謝しかありません。 今回の新刊は、2018年に発行し、四刷重版となっている「暮らし・行事・ハレの日を結ぶ水引レシピ」と同じ出版社さんからの発行です。テーマを衣食住(アクセサリー、テーブルコーディネート、ライフスタイル)とし、現代の暮らしに中に、より自然な形で水引を取り入れていただけるよう、シンプルでミニマルな和モダンな水引モチーフやアイデアを約30点、お作りさせていただきました。 基本の結び方はもちろん、著者オリジナルの結び方や、伝統的な結びの技法を取り入れた結び方などを、写真を使って丁寧に解説しています。 そのほか、水引を使用する際の作法や、用途に合わせた水引の使い分け方など、読者が知りたい内容も満載の一冊です。 ----------------------------------- ■セット内容 ・本 ・著者オリジナル水引アソート10本(カラーをお選び下さい) ・5本取あわじ結び見本(カラーはお任せ下さい) 購入後すぐに結んでいただけるよう、水引10本をセットに致しました。 セットの水引カラーは、「春」「夏」「秋」「冬」「ハレの日」の五種からお選びいただけます。四季をイメージしてセレクトしたそれぞれの季節のセットは、しなやかで初心者でも結び易い素材である「絹巻水引」「花水引」を中心に、「プラチナ水引」「羽衣水引」で構成されています。 セットの水引のお色詳細はこちらにございますので、参考になさってください。 「春」 https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243758 「夏」 https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243777 「秋」 https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243835 「冬」 https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243865 「ハレの日」 https://mizuhikihare.theshop.jp/items/53992238 また、アソートセットに加えて、著者である田中杏奈が結んだ「5本取 あわじ結び」 をセットにいたします。初心者がまず練習する基本の結び「あわじ結び」、ぜひ見本としてお使いいただければと思います。
    1,950円
    mizuhikihare
  • 商品の画像

    【水引セット】大人のおしゃれ手帖特別編集 暮らしを愉しむ水引飾りBOOK

    「大人のおしゃれ手帖特別編集暮らしを愉しむ水引飾りBOOK」 宝島社 2021/7/5 発行​ (監修) 31p <初心者向け> https://www.amazon.co.jp/dp/4299017641 [特別付録] ・四季を彩る水引セット12色36本(各色3本ずつ) ・切り取って使える伊勢型紙デザインペーパー(4柄2枚) ご祝儀袋などの飾りとして用いられる、和紙のこよりでつくった紐、水引。テーブルウェアや普段使いのちょっとした小物にあしらったり、髪飾りやピアスなどのアクセサリーにつけたりといったカジュアルな楽しみ方も近年人気です。 付録には、私がセレクトした四季折々の風情を映すアソート水引36本と、伊勢型紙のデザインペーパーが4種。水引は、落ち着いたカラーで、暮らしの中に取り入れやすい、実用的なお色合わせでセレクトしました。そして伊勢型紙は、数ある図案や色の中から、使いやすく、上品な華やかさがあるデザインを。 内容は、初心者向けで、初めて水引に触れる方にもとてもおすすめな一冊です。ハレの日春夏秋冬の五つをテーマに、初心者向けの作例をデザインさせていただきました。付録の水引で、本書内の作品が作れるように設計しています。 日本人が大切にしてきた季節の移り変わりをいつくしむ感性に、美しい水引飾りを通して触れていただく一冊です。 ----------------------------------- ■セット内容 ・付録付きムック本(水引付録36本&伊勢型紙デザインペーパー4柄) ・著者オリジナル水引アソート10本(カラーをお選び下さい) ・5本取あわじ結び見本(カラーはお任せ下さい) 購入後すぐに結んでいただけるよう、付録の36本に加え、著者オリジナルセレクトのアソート水引10本をセットに致しました。 セットの水引カラーは、「春」「夏」「秋」「冬」「ハレの日」の五種からお選びいただけます。四季をイメージしてセレクトしたそれぞれの季節のセットは、しなやかで初心者でも結び易い素材である「絹巻水引」「花水引」を中心に、「プラチナ水引」「羽衣水引」で構成されています。 セットの水引のお色詳細はこちらにございますので、参考になさってください。 「春」https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243758 「夏」https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243777 「秋」https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243835 「冬」https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243865 「ハレの日」https://mizuhikihare.theshop.jp/items/53992238 また、アソートセットに加えて、著者である田中杏奈が結んだ「5本取 あわじ結び」 をセットにいたします。初心者がまず練習する基本の結び「あわじ結び」、ぜひ見本としてお使いいただければと思います。
    2,310円
    mizuhikihare
  • 商品の画像

    【水引セット】暮らし・行事・ハレの日を結ぶ 水引レシピ

    「暮らし・行事・ハレの日を結ぶ 水引レシピ」 グラフィック社 2018/11/8発行​(2020/11 第4版発行) 96p <初心者〜中級者向け> https://www.amazon.co.jp/dp/4766131843 2018年11月8日、グラフィック社より、初の書籍を出版致しました。本書は日々の暮らしに取り入れたい水引をはじめ、日本の伝統行事や結婚式などのお祝い事に結びたい水引までをまとめた一冊です。基本の結び方はもちろん、著者オリジナルの結び方や、伝統的な紐結びの技法を取り入れた結び方などを、写真を使って丁寧に解説しています。そのほか、水引を使用する際の作法や、著者が選ぶ季節・シーンごとにぴったりな水引の色合いなど、読者が知りたい内容を随所に紹介しています。​ ----------------------------------- ■セット内容 ・本 ・水引アソート10本(カラーをお選び下さい) ・5本取あわじ結び見本(カラーはお任せ下さい) 購入後すぐに結んでいただけるよう、水引10本をセットに致しました。 セットの水引カラーは、「春」「夏」「秋」「冬」「ハレの日」の五種からお選びいただけます。四季をイメージしてセレクトしたそれぞれの季節のセットは、しなやかで初心者でも結び易い素材である「絹巻水引」「花水引」を中心に、「プラチナ水引」「羽衣水引」で構成されています。 セットの水引のお色詳細はこちらにございますので、参考になさってください。 「春」https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243758 「夏」https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243777 「秋」https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243835 「冬」https://mizuhikihare.theshop.jp/items/29243865 「ハレの日」https://mizuhikihare.theshop.jp/items/53992238 また、アソートセットに加えて、著者である田中杏奈が結んだ「5本取 あわじ結び」 をセットにいたします。初心者がまず練習する基本の結び「あわじ結び」、ぜひ見本としてお使いいただければと思います。
    1,950円
    mizuhikihare
  • もっとみる

気怠く幸福な、トツキトウカ

カフェイン飲料はあまり量を飲まなければ大丈夫と聞き、大好きな緑茶や紅茶を気にせず毎日飲んでいます。一番好きなお茶は玄米茶です。 今日の朝は、ホワイトサングリアの…

ゼロから作る金封の折り方と道具 完全版

私が毎月発売している「四季を楽しむ十二ヶ月の水引キット」、五月のキットは、紫陽花の金封が作れるキットでした。 キット自体は、主に水引を楽しく結んでもらうことや、…

500

越前和紙の話

いつもの様に、和紙を仕入れに文具屋さんへ。 私の作る商品の中でも、たくさんのお選びいただいているご祝儀袋に使用している和紙、いつもはすぐに見つかるのに、どんなに…

水引との出会い

出会いは2017年2月、28歳のころ、文具店で水引の本に見付けたことが最初の出会い。紐の美しさや繊細さはもちん、その背景にある日本の職人さんの丁寧な手仕事や、継承され…

水引作家のこと

1989年、兵庫県淡路島生まれ。元広告代理店勤務。一児の母。幼いころから伝統文化や手仕事に興味があり、2016年、育休中に出会った水引の素材の美しさや結びの奥深さに惹か…