黒澤一弘(かずひろ先生|解剖学・指圧師)
【3-2 (1)】呼吸器系 - 咽頭・喉頭 解説
見出し画像

【3-2 (1)】呼吸器系 - 咽頭・喉頭 解説

黒澤一弘(かずひろ先生|解剖学・指圧師)
↑ 解剖学マガジン記事一覧(目次)

【3-2 呼吸器系 - 咽頭・喉頭】
 ■【3-2(0)】咽頭・喉頭 学習プリント
 ■【3-2(1)】咽頭・喉頭 解説(このページ)
 ■【3-2(2)】咽頭・喉頭 一問一答
 ■【3-2(3)】咽頭・喉頭 国試過去問

【3-3 呼吸器系 - 気管・気管支】

💡かずひろ先生の解剖生理メルマガ💡
毎日届く国試過去問解説や勉強法、オンラインセミナー情報などお届け
− 学習のポイント −
1. 咽頭(詳細は消化器系で学ぶ)

2. 喉頭
輪状軟骨:喉頭の土台、C6の高さ , 甲状軟骨:喉頭隆起, 披裂軟骨:対をなす, 喉頭蓋軟骨:弾性軟骨
声帯筋:披裂軟骨 ⇄ 甲状軟骨/反回神経(迷走神経)支配

■1. 咽頭

口蓋、咽頭・喉頭-SQ図

咽頭は呼吸器系と消化器系の共通路として空気や食物の通路となります。
・咽頭は咽頭鼻部、咽頭口部、咽頭喉頭部の3部に分けられます。

- 咽頭鼻部:鼻腔に続く部分。多列線毛上皮。
- 咽頭口部:口腔の後ろ。重層扁平上皮。
- 咽頭喉頭部:喉頭の後ろ。重層扁平上皮

・咽頭は、輪状軟骨-第6頚椎を結ぶラインより下から食道に移行します。

※ 咽頭は消化器系でもまた解説しますので、呼吸器系ではこの辺にしておきます。

■2. 喉頭

▶ 喉頭を構成する4種の軟骨

喉頭-プリント用-図

呼吸器系-32-喉頭の軟骨-表だけ

・喉頭は4種類の軟骨が靱帯と多くの小さな筋で結合してできています。

💡ポイント💡
甲状軟骨
- 喉頭隆起を形成 
- 総頚動脈分岐部は甲状軟骨上縁の高さ
- 甲状腺は甲状軟骨の前下面
輪状軟骨
- 喉頭の土台。輪状軟骨と甲状軟骨、輪状軟骨と1対の披裂軟骨が関節を形成。
- 第6頚椎の高さ
- 食道狭窄部(輪状軟骨狭窄部)を形成
(咽頭筋が輪状軟骨に付着しているため)
披裂軟骨
- 対をなす
- 声帯の緊張度や開き具合を調整し、発声に関与
喉頭蓋軟骨
- 弾性軟骨
- 嚥下の際に喉頭口を閉じ、食べ物飲み物が喉頭内に入るのを防ぐ

この続きをみるには

この続き: 1,192文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
この大変な時代に医療従事者を目指す方々へ。時代は変化していますが、いつの時代でも大切なことは不変です。それは勉強を続けること。今日という日、今という時間を大切にすること。解剖学は医学の最も基礎となる学問です。

あん摩マッサージ指圧師、はり師・きゅう師をはじめ、柔道整復師、理学療法士・作業療法士や看護師、医師を目指す方々の解剖学国家試験対策のマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
黒澤一弘(かずひろ先生|解剖学・指圧師)

私の知識やスキルなどが、どこかの誰かのお役に立てることはとても嬉しいことです。ありがとうございます。

ありがとうございます。励みになります!
黒澤一弘(かずひろ先生|解剖学・指圧師)
【なるほど解剖学】主宰。製薬会社医薬学術部→バックパッカー→解剖学講師・あん摩マッサージ指圧師・同教員資格・解剖学非常勤講師・相模大野 つむぐ指圧治療室 代表。こころをこめた指圧で地域に、解剖学で全国に貢献していきます https://www.anatomy.tokyo/