見出し画像

【レシピ】桃のコンポート&ジュレ

コンポート(compote)とは

フルーツを、シロップやワインで、煮込んだもので、
イタリア語では、「コンポスタ(Composta)」と、言います。

フルーツの保存調理のひとつですが、
甘みが足らない時の、味付け調理のひとつでもあります。
ジャムに使えるフルーツは、基本的に、コンポートに出来ます。
(桃、いちじく、洋ナシ、オレンジ、プルーン、ドライフルーツ等)


イタリアでは、食後に、デザート(ドルチェ)はもちろん、フルーツを食べる方が、本当に多いです。
フレッシュフルーツはもちろん、調理したコンポートも、人気。

今が、旬の桃で、コンポートとジュレを、ご紹介します。

イタリアでも、桃は食べられています。
一度、ヴェネツィア(Venezia)の、ペスケリア市場外で、
平たい桃が、売られているのを見かけました。

画像31

平たい桃(Pesca:Tabarchine)ペスケリア市場外にて

日本でも「蟠桃(ばんとう)」「平桃(ぴんたお)」と呼ばれている桃。
実は、本でしか見たことが無かった私。
本当に、平たいんだ…と、感心して、見入っていました。

応用編では、桃のコンポートを使ったシャーベットも、ご紹介します。

画像30

桃のシャーベット
(Sorbetto alla pesca)

もちろん、他のフルーツでも作れます。
個人的には、イチジクのコンポートも、美味!で、大好きです。

本当は、イチジクも、応用編で、ご紹介したかったのですが、
まだ、イチジクが、この辺りでは、出回っておらず、残念。
でも、これも、「 季節もの 」の楽しさです。
また、イチジクが入手できましたら、ご紹介させて頂きますね。

では、桃のコンポート、そして、ジュレを作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。

******************

桃のコンポート&ジュレ
(Composta di pesca con gelatina )


【 難易度 】★☆☆☆☆
【 調理時間 】 約 20 分
    (味を含ませる時間、ジュレを冷やし固める時間は除く)

この続きをみるには

この続き: 3,392文字 / 画像30枚
記事を購入する

【レシピ】桃のコンポート&ジュレ

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie !感激です!✨
10
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちらから → http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスアルベロ レシピ集
オフィスアルベロ レシピ集
  • ¥880 / 月

料理脳を鍛えよう!食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用できるレシピ、バリエーションを広げるコツや、調理器具について。 郷土料理の背景にある文化や、イタリア各地のお話等々…。 トスカーナ州で、コックとして2年間修業後、全20州を巡り、現地で学んだ郷土料理を、ご家庭で作れるワンランク上のお料理に仕上げます。 材料の数値明瞭化、バリエーションが広がると、大好評! 料理を作る立場からの目線で、豆知識、日本郷土料理についても書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。