見出し画像

【レシピ】涼!レモン&すいかのグラニータ

グラニータについて

グラニータ(Granita)
シチリアや、南イタリアで、良く食べられている氷菓です。

シャーベット(イタリア語では、ソルベット(Sorbetto))に似ていて、
9世紀頃、シチリア州を統治したアラブ人が、
氷に、蜂蜜や果物を混ぜて作ったものが、始まりと言われています。

レモンやオレンジの柑橘系をはじめ、フルーツ、アーモンドなどで作られ、
シチリアでは、ブリオッシュパンに挟んで食べることもあります。


グラニータは、一年中食べられていますが、
涼をとるために、熱い夏には欠かせない氷菓のひとつです。

特に、定番のレモンのグラニータは、さっぱりとした味わいで、人気です。
私も、シチリアを訪れた時に、美味しく頂きました。

画像25

レモンのグラニータ (シチリア島・タオルミーナにて)
(Granita di limone )


特産のフレッシュレモンで作ると、爽やかなレモンの皮の香りが堪らなく、生き生きとしたフレッシュ感が味わえます。

画像26

アマルフィのレモン(Limone di Amalfi)


すいかも、イタリアでは人気の、夏のフルーツです。
青空市場でも、売られていますし、レストランでも、食後のフルーツとしてメニューに載ります。

画像27

青空市場のすいか(シチリア島・トラーパニにて)
(Cocomero del fruttivendolo)

画像40

食後のフルーツ(シチリア島・アグリジェントにて)


甘さたっぷりで、瑞々しいすいか。
でも、時々、甘くない時もありますよね。
そんな時の、簡単リカバリー・デザートとして重宝します。

画像29


シチリア島では、ブリオッシュと一緒に、食べたりします。

画像39

ブリオッシュ(Brioche)

応用編では、グラニータを使った、簡単ドリンクをご紹介します。

画像33

レモンソーダ
(Soda al limone)

画像38

すいかのサングリア風
(Sangria di anguria)


それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。

*******************

レモン & すいかのグラニータ
(Granita di limone e cocomelo)

【 難易度 】★☆☆☆☆
【 調理時間 】 それぞれ、約 20分 

この続きをみるには

この続き: 5,134文字 / 画像32枚
記事を購入する

【レシピ】涼!レモン&すいかのグラニータ

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie!ありがとうございます!🍀
13
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちらから → http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスアルベロ レシピ集
オフィスアルベロ レシピ集
  • ¥880 / 月

料理脳を鍛えよう!食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用できるレシピ、バリエーションを広げるコツや、調理器具について。 郷土料理の背景にある文化や、イタリア各地のお話等々…。 トスカーナ州で、コックとして2年間修業後、全20州を巡り、現地で学んだ郷土料理を、ご家庭で作れるワンランク上のお料理に仕上げます。 材料の数値明瞭化、バリエーションが広がると、大好評! 料理を作る立場からの目線で、豆知識、日本郷土料理についても書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。