うえのあきこ

台湾とつなぐ、つながる人やモノコトを増やしていきたいと活動中。 hanamikoji (台湾シューズ) 日本スタッフ/合同会社Akushu代表 2児の母もなんとかつとめてます。 https://akushu-taiwan.com/

なぜ台湾雑貨屋になったかというと⑤

両親に頭を下げて援助をしてもらい延長した台湾生活。 良き友人たちにも恵まれて、語学方面もそこそこ伸びて行き、という穏やかな良き日々を過ごしていました。 今でも通…

なぜ台湾雑貨屋になったかというと④

中国語が全然しゃべれないのに台湾留学を決めた私。 同じゼミの院生に中国語学校をしているゼミ生(社会人・友人)がいて、その友人に助けてもらい書類をそろえて提出しま…

なぜ台湾雑貨屋になったかというと③

もうひとりいる歴史の教官がちょっと苦手、という理由でA先生の研究室を選んだ私。 ゼミの時間は、4年生は卒論の進行状況発表、3年生は卒論の題材を探したりする下準備期…

台湾ネコ、日本ネコになる。

うちには猫がいます。 御年11歳の立派な老ネコ。 名前はかりん。一応オスです。 台湾の保護ネコ施設からもらった猫。 当たり前の話なんですが、仕事って楽しいことばかり…

中国語が大っ嫌いだった私が中国語をしゃべれるようになった。台湾からもらったのは勇気。語学は勇気があればいい。

私の現在の主な仕事は、輸入と小売り。それなりに中国語を使います。 台湾で沖縄の観光関係の仕事についていたころは、もっともっと、中国語を使っていました。 恥ずかし…

なぜ台湾雑貨屋になったかというと②

「台湾」のことを思い出したのは、大学1年後期の講義でのこと。 講義の内容は「台湾文学」でした。超マイナー分野。笑 日本統治下の話が主で、重い内容でしたが、先生の…