豆豉(トウチ)を使ったアレンジレシピ!豚スペアリブのトウチ蒸し(^^♪
見出し画像

豆豉(トウチ)を使ったアレンジレシピ!豚スペアリブのトウチ蒸し(^^♪


いつもお読みいただきありがとうございます。

・今回は私的にも懐かしい中華料理をご紹介します。
その名も【豆豉蒸排骨】(トウチチュンパイコー)

香港の屋台市場やレストランで古くから親しまれてきた香港や広東料理を代表的な点心の1つです。

豆豉とは?■

豆豉について詳しく知りたい方は、過去の投稿で読めますので⇩をどうぞ!

■豆豉(トウチ)ってご存知ですか?中国の南方でよく食べられている発酵食品です。■
https://note.com/aj_china_itannji/n/nde0edd3e1669

画像1

■排骨(パイコー)とは?■

排骨とは、中国語で豚などのスペアリブ、すなわち骨付きばら肉(肋肉)の意味です。

転じて豚のあばら肉に卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げた中華の肉料理を指す。

欧米ではポークリブ(Pork ribs)と呼び、ソースを絡めてバーベキューなどに用いられることが一般的ですね(^^♪

揚げた排骨をご飯に乗せた【排骨飯】(パイコーハン)や、麺の上にトッピングした【排骨麺】もありますが、多くのお店で豚肩ロースやロース肉を使っていますが、本来の意味では排骨(パイコー)とは言えません。

日本の家庭で作る際は、生のスペアリブの入手性や価格差から他の部位で代用したり、惣菜等で既製品の揚げ物の豚肉で代用、いわゆる「排骨風」にする事も出来ますね(^^♪

■台湾炸鶏排って?■

最近では、「台湾炸鶏排」(タイワンザーチーパイ)という料理が流行ってますが、これは鶏肉を開いて下味を入れ、衣を付けて揚げる料理です。

ここでの「鶏排」とは鶏むね肉が使用されていますが、本場台湾では手羽元にあたる部分が付いていて鶏の「排骨」と言えます。


では、作っていきましょう!!

■材料■

・豚スペアリブ           600g

・重曹(タンサン)         5g

・水                1000㏄

・塩                5g

・砂糖               18g

・黒胡椒              少々

・片栗粉              20g

・醤油               15g

・ニンニクみじん切り        12g

・豆豉(トウチ)          15g

・ごま油              20g


■作り方■

①水に重曹を入れて溶かし、豚スペアリブを15分漬け込みます。

画像2

重曹水に漬ける事で、肉のたんぱく質を分解して柔らかくしてくれます。消臭作用で肉の臭みを和らげることができます。

重曹が残ってしまうと苦味が出てしまうため、使用量を守ってください。

②漬けている間に調味料を準備します。

画像3

③漬けておいた豚スペアリブをザルにあけて水気を切ります。

※ここでしっかり水気を切らないと仕上がりが水っぽくなってしまいます!

画像4

④塩、砂糖、黒胡椒、片栗粉を揉み込みます。

画像5

画像6

※最初はぼそぼそしていますが、徐々にしっとりしてきます⇩

画像7

⑤醤油、ニンニク、豆豉(トウチ)を入れて混ぜ合わせます。

画像8

画像9

画像10

⑥このまま冷蔵庫で10分以上寝かします。

※この間に蒸し器のお湯を沸かし始めましょう。

⑦セイロに入るサイズのお皿に重ならないように並べていきます。

画像11

⑧蒸し器のお湯が沸いたのを確認してから10~15分蒸します。

※蒸し上りがこちら⇩

画像12

⑨プルプル食感で柔らかくジューシーに蒸しあがりました(^^♪


ここで、更にもうひと手間加えたレシピをご紹介します。

蓮の葉で包んで蒸していきます。

・巻き方はこちら⇩

画像13

画像14


画像15

画像16

画像17

■蒸し時間は20~25分

画像18

蓮の香りが移り、また違った美味しさがありますよ(^^♪

豚肩ロースや豚ロース、バラなど、いろんな部位で作れますので、ぜひ試してみてくださいね!


最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は【豆豉】(トウチ)を使ったアレンジレシピの1つ、【豆豉蒸排骨】をご紹介しました。

私的にも懐かしい料理だったので、思い出しながらの調理でしたが、とても美味しく出来ました(^^♪

今後も家庭で作れる本格的中華料理の作り方やレシピ本に書かれていない細かいノウハウや手順の組み立て方を投稿していきます。

皆様の楽しい料理時間の助けになればと思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
AJ@中華料理の異端児

コンテンツをご覧いただきありがとうございます。頂いたサポートを励みに、今後も皆様の料理のお手伝い、献立のヒントになるような有益なコンテンツの作成に役立たせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。 ※頂いたサポートで新しい調味料や調理器具を揃えたいと思います。

スキありがとうございます!!
■おうちごはんにプロの技■現役の料理長が日々の料理やお店のメニューの作り方とレシピを公開します。 レシピ本の文間に隠れているコツ、注意点も詳しく解説。 実際の現場から生きたノウハウをお届けします。 今すぐ試したくなる小技の数々でおうちごはんを楽しく美味しく作りませんか?