Ai Takahashi

魂の表現者  スピリットで生きる人 *音楽家 *言霊アーティスト

Ai Takahashi

魂の表現者  スピリットで生きる人 *音楽家 *言霊アーティスト

    最近の記事

    オーガズムは宇宙と同じなの

    好きなだけ望みなさいって 許されたから女に生まれた だから女は 望めば生み出せる オーガズムゾーン(宇宙)に入ると 快楽は無限 何度でも受け取れる それはエネルギーがずっと 溢れ続けるってこと 泉のように 愛液が溢れるのと同じよね 全てが潤う豊かさ 女に生まれたのだから 遠慮なく受け取ろう その為にもまずは 自分に素直に 望ませてあげようね

      • 直観は魂の叡智

        何か惹かれる 閃き ピンときた  という直観 これ全部魂の叡智だからね 委ねて正解なんだけど 次の瞬間 思考が色々言い始めるのね それは でも だって  という未知への防衛本能と 今世 蓄積された過去のデータ 直観を 「人知を超えた力」と表現する人もいる それはつまり 「見えない力」なんだよね 体験しては源に還る旅 何度も何度も 生まれ変わってきた私たちの魂は 本当は全部知っている 直観は魂の叡智 思考の声でかき消さないでね 魂のヴァ

        • 風の時代

          いちいち難しく考えないこと いちいち苦労しないこと なんとなくで動いてみて 楽しかったら続ければいい 嫌ならやめたらいい 必要なことは 全てアチラからやってくる 受け入れること サヨナラすることも 必要だから 起こること

          • 人からもたらされる

            人と関わると 比べる材料にする人も居るけど 私は自分の輪郭が見えてきて とっても好きなんだよね  等身大の自分を丸ごと愛せたら 世界は美しいのよ 永遠にね #言霊アーティスト

            全部自分だもんね

            誰かのせいじゃないもんね 全部自分が選んでるんだもんね だったら楽しんだらいいんだよ どうせ選ぶなら 楽しいこと選ぼうね 自分が笑顔になって 周りのみんなも笑顔になること 誰もダメだなんて言わないからね ダメって言われても無視するんだよ 笑顔の方に光を見るんだよ いつでも光を見ていたら 欲しかったものは 全て今ここに在ることに氣づくよ 雪が積もって 今日はなんにもしなくていいと 天から赦された氣持ちでダラダラしている私 誰のせいでもない

            人の本質に触れる

            人と話す機会が増えた コロナ前より増えている 昔からの友人も 新しく出逢った友人も 知っている世界も 知らなかった世界も 全てを受け入れて 理解を深めれば深めるほどに 世界はやっぱり愛で出来てるんだな っていう いつもの答え 氣づきは人からもたらされる それは 素直になることで 責任者になることで シェアすることで 冒険することで 体験し続けることで廻ってくる 本質的に求めている事は みんなおなじだよ やり方が違うだけだよ

            本当は伝えたい

            人は伝えたい 本当はいっぱい 自分の想いを伝えたい それはちょっと怖いかも 受け入れて貰えなかったら 悲しくなっちゃうかも 傷ついちゃうかも だって あの時もあの時も 傷ついたもん ひとりぼっちだと感じたもん だけどやっぱり諦めたくないな 伝えたいな そして出来れば あなたと解り合いたいな 願いはただひとつ One love #スピリチュアル #アーティスト #言霊 #ヒーラー

            トラウマ考察からの変性意識

            なんという新月なのだ トラウマ考察からの 変性意識ゾーンに入って観えたものが あまりにもこの世界でのタブー感満載で (※私がこの世界ではタブーだと思っているからだけどね) 困惑している  というか 言葉で表現しきれなくて吐きそうだ トラウマから起こる弊害は 変性意識では存在しない そもそもトラウマという体験も無い 痛みの全てが目覚めさせない為の罠であり この世界での【こうでなければならない】は 全てそれにあたる 誰が支配してる訳でも無く ただ負の連鎖をやめないだけである

            後悔の先に観えた世界

            もっとやれる事があったんじゃないだろうか? いや 最大限にコミットして向き合ったよね とか諸々 自分の未熟さを観て 私なんてこの世に存在する意味ない  むしろ迷惑だから死にたい というところまで行って散々泣いた目で 人に逢いたくないというのに そんな日に限って友達から連絡が入る しかも5人から 普段鳴らない電話が鳴る 私 友達少ないのにね いや 本音を言ったら 私も誰かを求めていたのだ 誰かに聞いて欲しかったのだ 不思議なものだけど 天使はいつでも味方 サポート

            魂の伴侶について。

            人は人の痛みに寄り添いたいのだ そうして独りじゃないって事を確認して  また希望を見て お互いの本当の望みを叶えていくのだ パートナーシップは誰とでも 恋愛というプロセスも  そこに行き着く為の学びの場 惚れた腫れたくらいの関係性なら 軽く流していけるようなものでも ソウルファミリー 魂の伴侶とはそうはいかない 全体の意識の拡大が目的なら それは二人の間で出来なければならない 何処までも拡大させるために 重いエネルギーは浄化させねばならない エゴやカルマがあ