山田エズミ

活字中毒の成れの果て。読めるものであればなんでもいい。読めるものがなければ自分で書く。自給自足のエコライフ、と謂う訳でもない。
    • 亮二枠

      亮二枠

      • 100本

      ナナシというバンドをやっている木下亮二と、その周辺のエピソードを纏めました。

    • ミナオ枠

      ミナオ枠

      • 39本

      幼い頃から親父に虐待され、高校時代は女に翻弄され、やっと穏やかな日々を迎えたと思ったらハタチで死んでしまい、幽霊になった水尾健司とその周辺のエピソードを纏めました。

    • 散文枠

      散文枠

      • 54本

      まあ、適当なことを書き綴ったものであります。

    • 裏話

      裏話

      • 56本

      創作文章に登場する人物、舞台設定など、あれこれ書き綴ったものを集めました。

    • 影郎枠

      影郎枠

      • 43本

      適当な生き方をする草場影郎に関するものを集めました。 実を云うと、わたしは此奴が大嫌いです。

    • すべてのマガジンを表示
+1

 はてさて、これから語るはいつ何処であった出来事やら、はたまた誰ぞが夢想したものか。それ…

+1

君に花束を 5

 來河池の困惑  隣に越してきた水尾健司という男は、どうにも攫みどころがなく、他人に説明…

+1

君に花束を 4

 小山の印象  閑古鳥が啼いていた映画研究会に、新入部員がおれを含めて五人入った。鴨が葱…

+1

君に花束を 3

 エミとふたりの男  夏休みを間近に迎えた或る日、電車に乗っていたら気分が悪くなってきた…

+1

君に花束を 2

 今井の気持ち  大学に入って半年もしない夏休みに、水尾は高校の時からつき合っていた女と…

+1

過去の日記より。

 ふーちゃんは、わたしが状況に流されるまま実家に戻り、保護した姉妹猫、ちーちゃんみーちゃ…