【公式】MANOMA(ソニーのスマートホームサービス)

https://manoma.jp/ ソニーのスマートホームサービスMANOMAが本気で取り組む社会課題(介護シーン、育児シーン)について、実ユーザーのインタビューに基づくリアルな記事を発信中

【公式】MANOMA(ソニーのスマートホームサービス)

https://manoma.jp/ ソニーのスマートホームサービスMANOMAが本気で取り組む社会課題(介護シーン、育児シーン)について、実ユーザーのインタビューに基づくリアルな記事を発信中

    最近の記事

    夫の定年退職までの期間が救われた!田舎で一人暮らしをする82歳の父をLIVEカメラで見守った日々

    「突っ伏して塞ぎ込んでたらあかんでお父さん!」とMANOMAを通して声を掛けると「なんで分かったん?」と笑ってくれた82歳の父。 娘の竹田さん(58歳・仮名)は当時夫と2人で東京に住んでいた。大阪の実家で一人暮らしをする父が高齢になるにつれて心配することが増えたが、夫の仕事が定年退職になるまであと数年あった。 定年退職まで仕事を続けられたのは映像見守りのおかげ夫の会社は、定年後の再雇用のタイミングでは父のいる大阪に転勤配属すると言ってくれていたため、なんとか定年退職までは

      • 90歳一人暮らしの祖父を家族7人で見守り!【子どもと孫総出の同時ログイン】祖父宅と常時接続のLIVE映像がいつでも見られる安心の体制

        京都で一人暮らしをする90歳の祖父を持つマツダさん(28歳・女性・仮名)は、横浜在住の社会人。夏の猛暑時、遠方に住む祖父がちゃんとエアコンをつけているかが気になり、確認できる手段はないかと検索する中でスマートホームサービスMANOMAに行き着いたという。 いつでも7人がログインできて祖父の映像を見られる万全の体制「最初は母と叔母にこういうものがあるよと紹介して導入しました。そうしたら母から私の妹に伝わって、叔母からは叔父と従兄弟2人に伝わって。気づいたら7人が見られる状態に

        • 92歳でも働き続けたい母。MANOMAがあったから叶えられた私たちらしい生活

          92歳で一人暮らしの母を持つ大久保さん(64歳・娘・仮名)。「まだ仕事を続けたい、この土地を離れたくない。」という母の生活と、自分たち夫婦のこれまでどおりの生活を両方叶えられている。 自宅から100km離れたところで一人暮らしの母大久保さんの母(92歳)は、同じ茨城県内の100km離れたところで一人暮らしをしている。10代の時からずっと勤め上げているメーカー工場で今もお仕事を続けているというから驚き。まだまだご顕在だ。 「とはいえ、90歳を超えた母を1人で暮らさせるのはと