見出し画像

【STEPN】STEPN入門 まずはこれだけ(準備〜プレイ開始まで) ※2022/2/19アップデート反映

ツキモト

ツキモト(@tkmt10m)です。

とりあえず1週間毎日noteを書きながらSTEPNにトライしてみました。

シンプルなゲーム性なので気軽にプレイできますし、1日1回は外に出て歩くきっかけになるので楽しく健康的に取り組めています。


今回はSTEPNの始め方と、STEPNをプレイするに当たって最低限知っておくべきことをまとめました。

仮想通貨初心者の方でもわかるように心がけたつもりですが、不明な点があれば聞いてくださいませ。


STEPNを始めるための準備

必要資金: 最低限シューズ1足で約80000円程度必要(2022/2/15時点)

最も安いスニーカーでもこれくらいします。

スニーカーの種類にもよるので、8-9万円くらいと思っていればOK。

最初は時間が余ってしまうので、シューズ代+1万円分くらい入れておくのがおすすめです(後述)


手順1. STEPNアプリのダウンロード・ウォレット作成

アプリストアからSTEPNアプリをダウンロードし、ウォレットを作成します。

基本的にはアプリの指示に従えばOK。UIのデキがいいのでそんなに難しいところはないです。

12単語のシードフレーズは、必ず紙などに書き写してオフラインで厳重に保管しましょう。


シードフレーズは通帳と印鑑のセットだと思ってください。

漏洩するとウォレット内の資産は全て無くなります。


手順2. 作成したウォレットへ送金

仮想通貨初心者にとって最初の関門は恐らくここだと思います。

仮想通貨SOLをSTEPNウォレットに送付する手順です。

  1. 国内取引所→海外取引所→STEPNのウォレット

    1. 国内取引所に円を入金

    2. 円をBTC,ETH,XRPなどの暗号資産と交換

    3. 交換した暗号資産を海外取引所に送金

    4. 海外取引所で、送金したBTC,ETH,XRPなどの暗号資産をSOLと交換(直接交換できない場合は、入金した資産 -> USDT -> SOLなどと順に交換する)

    5. 海外取引所から手順1で作成したSTEPNのウォレットにSOLを送金

  2. 国内取引所(Liquid)→STEPNのウォレット ※Liquidで2022/2/15からSOL取引開始

    1. Liquidに円を入金

    2. 円をSOLに交換

    3. Liquidから手順1で作成したSTEPNのウォレットにSOLを送金

※特定の取引所を推奨するものではありません。個別に聞いてもらえば可能な範囲で回答します。


現状solanaチェーンが使える国内取引所はないと思うので1.の方法を取っている方が多数だと思います。(チェーンの規格は複数存在するので間違ったチェーンに送付しないよう注意)

ただ、この記事を書いている時点でタイミングよく2.が目前に迫っているので、そちらのルートを使う方がわかりやすいでしょう。

詳細な手順についてはわかりやすそうな記事を貼っておくので参照してみてください。


STEPNがどうこう以前に、仮想通貨で超重要なことを2点書いておきます。

  • ウォレットのシードフレーズ(秘密鍵)は絶対に漏洩させてはいけない。

    • シードフレーズ漏洩 ≒ 通帳+印鑑をセットで紛失 です

    • シードフレーズの用途は、例えばスマホのデータが消えたりした場合にウォレットを復元する際に使います

  • 送金先アドレスを間違えると2度と誰も取り出せない。

    • 交換所に泣きついても基本無理です


STEPNプレイ編 ※2/19アップデート内容反映

アプリを使った歩行・走行速度の計測

無事にアプリをダウンロードしてSOLを入金したら、まずはシューズを購入します。

と言いたいところですが、アプリをダウンロードする前に実際に歩くなり走るなり自分が想定している運動を実際にアプリで計測してみることをオススメします。

というのも、端末の種類などにより計測される速度にムラが出るためです。

(例えば、私のiphoneSEでは実際より速度が高く計測される傾向があります)


今後調整されていく部分だと思いますが、少なくともご自身の環境で計測しておいた方がシューズ選びでの失敗が減ると思います。

目星をつけたらWalletからSpendingに必要な分のSOLをTransferしてください。(Wallet -> Transfer -> To Spending)

ちなみに、実際に歩いたり走ったりしたいとか、移動速度がマチマチという方はTrainerという種類のスニーカーを買うことで解決しますが、高いです。次項にて解説します。


スニーカーの種類について

Trainerは高いと書きましたが、スニーカーにはタイプがあり、下記4種類のいずれかが設定されています。

  • Walker

  • Jogger

  • Runner

  • Trainer

それぞれに適正スピードが設定されており、その範囲外でMove(歩く・走る)すると獲得GST効率が大幅に減少します。

(Walker -> Jogger -> Runner の順に適正速度が上がる。Trainerはオールマイティ。)

※2022/2/19アップデート後(適正スピードが改善されました)

https://whitepaper.stepn.com/game-fi-elements/sneakers


また、タイプとは別にクオリティが設定されており、以下の5段階が存在します。

  • Common

  • Uncommon

  • Rare

  • Epic

  • Legendary

クオリティはスニーカーのステータスに影響します。

https://whitepaper.stepn.com/game-fi-elements/sneakers


クオリティが上位であるほどステータスが高い(稼ぐ効率が良い)ですが、タイプについてはそれ以前に運動のスタイルによって使い分ける必要があります。

じゃあオールマイティなTrainerでいいやんと思うかもしませんが、当然みんな欲しいので高いです。※フロア価格: 16.25SOL=181,300円(2022/2/15)

本来STEPNを機に走り始めるというのが正しい取り組み方なのでしょうが、私は絶対に続かない自信があるのでタイプについてはWalker一択。(時速6kmなら早歩きでいけると思ってjoggerを最初に買いましたが、運動不足が露呈し1日でWalkerに鞍替えしました)


クオリティに関しては予算に合わせて検討しましょう。

現状普通に流通しているのはCommon, Uncommon, Rareの3種類ですが、Uncommonは30万、Rareに至っては200万くらいからのイメージ。(2022/2/15時点)

私はCommonから始めました。


シューズのステータスについて

下記の4種類があります。

  • Efficiency: 効率性

    • GSTの獲得効率に影響

  • Luck: 運

    • ミステリーボックスの獲得効率に影響 ※2/19アップデートでミステリーボックスが実装されました

  • Comfortable: 快適性

    • ???(未実装)

  • Resilience: 耐久性

    • Durabilityの減少速度や修理コストに影響

現時点では効果が見えるEfficiencyとResilienceに振るのが無難です。

スニーカーのレベルアップ(後述)によりポイントがもらえ、それを任意のステータスに配分することができます。


Moveする

スニーカーを買ったらMoveします。

これに関しては買ったスニーカーにあったスピードでMoveするだけなのでシンプルです。

一応注意点を列挙しておきます。

  • GPSの電波が入りやすいルートを選ぶ

  • 信号などで停止するときは一時停止ボタンを押す

  • 慣れるまではこまめに速度とGST獲得効率をチェックする


スニーカーのレベルアップについて

スニーカーはGSTを消費して一定時間待つことでレベルアップできます。

最初に+1万円分ほど入れておいたら良いと書いたのは、レベル上げにGSTが必要なのですが序盤はエナジーがないためGSTを獲得できないためです。


とりあえず最初はどんどんレベルを上げてステータスを上げましょう。

私はEfficiency:Resilience=3:1を目安にステ振りしていますが、今後の調整で色んな方向性を検討してくと思います。


スニーカーの耐久値(Durability)について

Moveするとスニーカーの耐久値が減少します。

スニーカーの耐久値が低くなると、GST獲得効率が低下します。

具体的には下記。

Resilience (Durability/Repair) – Solo Mode, Marathon Mode
In Solo Mode, Resilience affects repair costs and the decay rate of Durability. Higher Resilience will result in lower repair costs and a slower Durability decay. Repair costs per Durability point increases at certain level milestones Durability is a Sneaker’s “stamina” bar. As a user moves, Durability will decrease. Sneakers receive a “worn-out” penalty at 2 Durability touch points:
1.At 50/100 Durability, Sneaker Efficiency drops to 90%
2.At 20/100 Durability, Sneaker Efficiency drops to 10%
https://whitepaper.stepn.com/game-fi-elements/sneakers#sneaker-attributes
レジリエンス(耐久性/修復)–ソロモード、マラソンモードソロモードでは、レジリエンスは修復コストと耐久性の減衰率に影響します。レジリエンスが高いほど、修理コストが低くなり、耐久性の低下が遅くなります。耐久性ポイントあたりの修理コストは、特定のレベルのマイルストーンで増加します。耐久性はスニーカーの「スタミナ」バーです。ユーザーが移動すると、耐久性が低下します。スニーカーは、2つの耐久性タッチポイントで「使い古された」ペナルティを受けます:
1. 50 / 100の耐久性では、スニーカーの効率は90%に低下します
2. 20/100の耐久性では、スニーカーの効率は10%に低下します
※日本語訳


なお、50, 10を境にのみGST獲得効率は減少し、それ以外では減少しないのこと。(2022/2/12のAMAにて回答が有りました。100%から51%まではGST獲得効率は一定ということですね。)

  • Durability51−100 -> 100%

  • Durability11-50 -> 90%

  • Durability0-10 -> 10%


DurabilityはGSTを消費して回復させることができます。

私の場合獲得GSTの20%-30%くらいが修理代に回っている感じですが、Efficiency, Resilience, スニーカータイプなどの影響を受けるので人によって変わります。


エナジーシステムについて

  • エナジーを消費してMoveするとGSTを獲得できる

    • エナジーが0のときにMoveしてもGSTは獲得できない

  • エナジーは0.1単位で消費される

  • エナジー1あたりMove5分に相当

  • エナジーは日本時間で4時, 10時, 16時, 22時に上限の1/4分回復する

    • 例えば、上限が2の場合0.5ずつ回復

  • エナジー上限は、「所持しているスニーカーの数」と「所持しているスニーカーのレア度」によって決まる

    • 例1: Common1足 -> 上限2エナジー

    • 例2: Common3足 -> 上限4エナジー

    • 例3: Common2足 + Uncommon1足 -> 上限4+1=5エナジー

    • 例4: Uncommon3足 -> 上限4+1*3=上限7エナジー

https://whitepaper.stepn.com/game-fi-systems/energy-system#energy-system
https://whitepaper.stepn.com/game-fi-systems/energy-system#energy-system


エナジーを無駄にしないよう毎日Moveしましょう。


Gemについて ※2022/2/19アップデートにて実装

Gemについてはどれほどのインパクトがあるのかわかりませんが、高レベルのGemはまだ未実装なこともあり今のところはそこまで気にする必要がないかなと思っています。

Gemに関する要点は下記。(参考: https://whitepaper.stepn.com/game-fi-elements/gems-and-sockets

  • スニーカーは4つのSocketを持ち、それぞれが属性を持つ。(Efficiencyなどの各ステータスに対応)

    • 対応する属性のGemを装備することができる

    • Socketは最初はロックされている。スニーカーのレベルが5, 10, 15, 20になると1つずつアンロックできる。

      • アンロックにはGSTが必要

  • Gemを装備するとスニーカーのステータスが増加する

    • Lv2以上のGemはさらにベース値の??%を追加

      • 例)Lv2 Efficiency GemをLv0(ベースのEfficiency5)のスニーカーに装備する場合

        • 5 (ベースEfficiency) + 5(ベースEfficiency) x 40% + 8 (Gemの属性値) = 15

  • Socketにはクオリティの概念があり 、上位のSocketはGem装着時にステータスボーナスがつく(未実装?)

  • GemはMoveする際に一定確率でドロップするミステリーボックスから入手可能

    • マケプレで売買可能

  • Gemは合成することにより一定確率でレベルアップ可能だが、一定確率で失敗し素材は消滅する

四隅の赤枠内がSocket(ロック状態)


Lv2以上になるとそれなりに効果がありそうですが、現状フロア価格25SOL前後とお高い。(2022/2/21時点)

25SOL出してGemを買うくらいなら、Uncommonスニーカー買うなりCommonスニーカー複数買ってエナジー上限引き上げるなりする方が費用対効果が高いでしょう。

供給が安定してくれば相場も下がってくると思うので私は静観しています。


Mintについて

※2/19のアップデートによりMintシステムが一部変更されました。

  • クオリティの高いシューズのMint確率減

  • Mint時に一定の確率でもう1個Boxをゲットできる(1Mintで2個シューズを獲得できることがある)

    • Mintカウントが高くなるほどもう1個ゲットしやすくなるとのこと

  • Mintコストの調整

    • ブリードカウント0と1のMintコストが同じに


Mintは必須科目ではないですが、ゲーム性として知っておく必要があるのでざっくりと書いておきます。

STEPNには、スニーカー2足からスニーカー(のボックス)を新しく生み出すシステムがあります。

現時点では市場の流動性が低く売り手市場なので比較的トライしやすい環境だと思います。

いくつか戦略はあると思うのですが、そんなに難しい話ではないので資金のある方は各自で期待値計算しながらトライしてみるとすぐ理解できると思います。
参考: https://whitepaper.stepn.com/game-fi-elements/shoe-minting

何回かMintしてみてわかったことを列挙しておきます。

  • Mintした後にスニーカーを売却する場合は所持スニーカーの総数に注意

    • 例えばCommon3足所有のときに1足売りに出すとエナジー上限が4->2になる

  • Boxのまま売るか開封して売るかするかはそれぞれのフロア価格を確認し期待値を計算して判断する

  • 開封して出てきた新しいスニーカーを次回Mintに回すのも有り

  • メインスニーカーのレベルが低いうちはMintに使ったスニーカーをMoveに利用して売却するのもあり(Durabilityを有効活用)

  • メインスニーカー1足+Mint用スニーカー2足だけだとやりくりがめんどい

    • 1-2足多めに所持して回転させると楽

  • 購入して48時間経過+lv5以上であることがMintできる条件なのでレベルアップは計画的に

    • 現状購入した日時の確認ができないので忘れそうな場合はメモしとく。

  • Mint特化でレベル5にしてMintしてMoveで消耗して売るみたいなルーティンもあり?

  • 今後のレンタルシステム実装に向けてレベル10まで上げて所有するのもワンチャン有り


終わりに

ざっと最低限知っておけばいいことを書いたら5000字オーバーの大作になってしまいました。。。

STEPNのゲーム性自体はシンプルなのであまり書くことはないかなと思っていましたが。。。

何か不明点があれば気軽にご質問いただければと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!