マガジンのカバー画像

4D People

20
メンバーのインタビューや対談まとめ
運営しているクリエイター

記事一覧

好きだから、一生懸命になれる──HR 山根康世

フォーデジットでは、どんなメンバーがどうやってものづくりに励んでいるのか?普段はなかなかお見せできないフォーデジットの「ナカミ」をお届け。ひとりのメンバーに注目し、そのナカミ-働く姿や哲学を、周囲の声から探ります。 今回注目したのは、HRチームで採用や労務を担当する山根康世。彼女について周囲からは、「相談しやすい」「誰に対しても自分の意見をしっかり伝える」「いつも本気で一生懸命」といった声が上がっています。CEOの田口が本人に話を聞きました。 自分を頼って来てくれた時は全

スキ
8

東京からアジアへ!デザインを軸に開拓していく──Art Director 遠井智紀

フォーデジットでは、どんなメンバーがどうやってものづくりに励んでいるのか?普段はなかなかお見せできないフォーデジットの「ナカミ」をお届け。ひとりのメンバーに注目し、そのナカミ-働く姿や哲学を、周囲の声から探ります。 今回注目したのは、アートディレクターの遠井智紀。周囲からは、彼の「深いデザインへの愛」「ストイックに突き詰める姿勢」「海外メンバーとのコミュニケーション能力」についての声が続々と上がりました。CEOの田口が本人に話を聞きました。 幅広いデザインナレッジの源は強

スキ
18

「やる」という覚悟が推進力 ──UXデザイナー 池田美紗恵

フォーデジットでは、どんなメンバーがどうやってものづくりに励んでいるのか?普段はなかなかお見せできないフォーデジットの「ナカミ」をお届け。ひとりのメンバーに注目し、そのナカミ-働く姿や哲学を、周囲の声から探ります。 今回フォーカスするのは、UXデザイナーの池田美紗恵。彼女について周囲からは、「状況へのアジャストが早い」「率先して前に立つ」「物おじしない」といった声が。CEOの田口が本人に話を聞きました。 考えるよりも「やる」と決めて動く ──事前に、フォーデジットのさま

スキ
11

「大丈夫!」と思わせられる存在でいたい ──Assistant 梶本 阿弥

フォーデジットでは、どんなメンバーがどうやってものづくりに励んでいるのか?普段はなかなかお見せできないフォーデジットの「ナカミ」をお届け。ひとりのメンバーに注目し、そのナカミ-働く姿や哲学を、周囲の声から探ります。 今回注目したのは、アシスタントの梶本阿弥。彼女について周囲からは、「何でもやってくれすぎて職種を忘れる」「スプレッドシートオタクで情報管理能力がすごい」「いつも元気を与えてくれる」といった声が。CEOの田口が本人に話を聞きました。 超お節介でも、マイボールにす

スキ
22

コンセプトとアウトプットが“ハマる”デザインを目指して──Art Director 上田太郎

フォーデジットでは、どんなメンバーがどうやってものづくりに励んでいるのか?普段はなかなかお見せできないフォーデジットの「ナカミ」をお届け。ひとりのメンバーに注目し、そのナカミ-働く姿や哲学を、周囲の声から探ります。 今回注目したのは、アートディレクターの上田太郎。彼について周囲からは、「仕事がとにかく速い」「誰からも好かれてる!」といった普段の様子から「細部までこだわりを感じる」というデザインの魅力まで、たくさんの声が上がっています。CEOの田口が本人に話を聞きました。

スキ
27

「何とかなる」が挑戦の原動力に──Developer 古屋賢人

フォーデジットでは、どんなメンバーがどうやってものづくりに励んでいるのか?普段はなかなかお見せできないフォーデジットの「ナカミ」をお届け。ひとりのメンバーに注目し、そのナカミ-働く姿や哲学を、周囲の声から探ります。 今回注目したのは、デベロッパーの古屋賢人。彼について周囲からは、「何でも挑戦してる印象」「頼れる兄貴的な存在」「いつもプロジェクトを円滑に進めてくれる」といったポジティブな声がつぎつぎ聞こえてきます。CEOの田口が本人に話を聞きました。 ロールモデルがいるから

スキ
21

大変な時ほど、前向きなエネルギーをチームに伝えたい【Connect the future #11】

これからのフォーデジットをつくっていくメンバーと、代表 田口が過去、現在、そして未来についてトークを繰り広げる【Connect the future】。#11は、ベトナムブランチでフロントエンドエンジニアとして活躍中のCao Hoài Tâm(通称タムくん)。実務面のリーダーとしてだけでなく、チームのムードメーカーとしても一目置かれる存在です。タムくんにとって、田口と一対一で話をするのは初めての経験。ベトナム語⇔日本語によるオンライン対談を通じて、2人が語り合ったこととは?

スキ
14

アジアNo.1の経営企画を目指して、今すべきこと【Connect the future #10】

これからのフォーデジットをつくっていくメンバーと、代表 田口が過去、現在、そして未来についてトークを繰り広げる【Connect the future】。#10は経営企画を担う大南吉之。明るいキャラクターと、地道に資格試験に挑む勤勉さとが同居するメンバーです。目下、「アジアNo.1の経営企画」となるべく研鑽中! その、規格外のキャリアと将来のビジョンに田口が迫ります。 大南 吉之 兵庫県出身。周囲を360°山に囲まれた地元から、大学進学を機に上京。在学中にバンド活動(ドラム)

スキ
11

いつか、「何でも分かる」と胸を張れるように。【Connect the future #9】

これからのフォーデジットをつくっていくメンバーと、代表 田口が過去、現在、そして未来についてトークを繰り広げる【Connect the future】。#9は笹井千愛。デザイナーとしてはキャリア2年目ながら、チームへの貢献が評価され、所属している化粧品ECチーム内でMVPを受賞。カフェ勤務から未経験でWebデザインの世界を目指した笹井の行動原理とは?この先の展望についても、気合十分なコメントが飛び出しました。 笹井 千愛 千葉県佐倉市出身。小学校3年生から高校時代を通してバ

スキ
18

やらずに「できません」と言ってしまうのは、もったいない。【Connect the future #8】

これからのフォーデジットをつくっていくメンバーと、代表 田口が過去、現在、そして未来についてトークを繰り広げる【Connect the future】。#8は、大阪オフィスのデベロッパー赤嶺奈津穂。元々フォーデジットの大阪オフィスと東京オフィスとは別々のプロジェクトに携わっていましたが、約1年前から共同でプロジェクトを進行する体制を構築。そのさなかで、リモートと東京への短期出張を組み合わせながら活躍している赤嶺のポジティブな姿勢に田口が迫ります。 赤嶺 奈津穂 大分県臼杵市

スキ
17

作りたいのは、ユーザーにとって「より良いもの」。 【Connect the future #7】

これからのフォーデジットをつくっていくメンバーと、CEOの田口が過去、現在、そして未来についてトークを繰り広げる【Connect the future】。#7は、UXデザイナーの田口雄大。苗字はCEOの田口(通称 タグチさん)と、さらに名前の読みはCOOの末成武大(通称 タケさん)と同じであるがゆえに、社内での呼び名は「タグタケ」一択…! 入社から2年半を迎えた今期、初のMVPに輝いたタグタケの、真面目一徹な素顔に田口が迫ります。 田口 雄大 神奈川県出身(川崎寄りのハマっ

スキ
20

閉じない。拾う。【Connect the future #5】

これからのフォーデジットをつくっていくメンバーと、代表 田口が過去、現在、そして未来についてトークを繰り広げる【Connect the future】。#5は、入社から4ヶ月というフォーデジット史上最速でのMVP受賞に輝いた長沼奈摘。「いまや無くてはならないプロジェクトの中心」とメンバーに言わしめる、その人柄と仕事ぶりに田口が切り込みます。 長沼奈摘 埼玉生まれ、宇都宮育ち。大学進学とともに上京し、工業大学でシステム工学を学ぶ。卒業後は大手SIerに就職。7年間キャリアを積

スキ
20

成長したい。だから立ち止まらない。【Connect the future #4】

これからのフォーデジットをつくっていくメンバーと、代表 田口が過去、現在、そして未来についてトークを繰り広げる【Connect the future】。 #4は、これまで様々なチームを経験してきたディレクターの眞野領。今年、入社10年目にして2回目のMVPを受賞しました。入社以来今日まで、ひたむきに、かつ前のめりに自らの行く手を切り開いてきた眞野のモチベーションの源泉に、田口が迫ります。 眞野 領 島根県 隠岐島出身。実家は島に当時3軒あった電気店。高校進学を機に島を離れ、

スキ
29

履歴書に載らない情報も伝わるのが、リファラルの良いところ。【リファラルインタビュー】

フォーデジットは新しい仲間を探すために、リファラル採用を活用しています。リファラル(referral)とは、紹介・推薦のこと。これまでもたくさんの仲間がリファラルで入社してくれました。 実際にリファラル採用でフォーデジットへ入社したメンバーにインタビュー。リファラル採用についてとことん語ってもらいました。 ▼紹介した人(左) 井手 さやか ディレクター 2018年入社 ▼紹介された人(右) 田中 美桜 広報 2019年入社 新しいことに挑戦したいと聞いて、すかさず紹介

スキ
14