見出し画像

【46億年のキセキ】いまを生きてる 今日も生きてく

そうだ僕は僕だけで
出来てるわけじゃない
100年1000年前の遺伝子に
誉めてもらえるように
いまを生きてる この生命で
いまを生きてる
今日も生きてく

作詞:福山 雅治

「生きてる生きてく」は2012年3月3日に公開された東宝系映画『ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』主題歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

毎日、小さな成長を感じていますか?
日々、幸せを積み上げられていますか?

人生企画コンサルタントの望月レナです。

🔶noteを続ける秘訣が知りたい
🔶noteを続けている理由が知りたい

そんな疑問を解消したい、
すべての方に送ります。


ー 学生の頃 木枯らしの季節 ー


夜の着信音は、心臓に悪い。
やはり、父の入院先からの電話だった。

「明日、死ぬかもしれません。」
と。
 今年に入り、危篤の連絡は3回目だった。

危篤の度に
家族は死を覚悟するから
緊張が走る。

いつも時計は
同じ早さで時を刻む。

今日だけは時間の進み方が
穏やかであってほしいと
切に願った。


人は無知だと病気を引き起こす。


世の中の食品には、安全なモノばかり
ではなく、毒が含まれるモノもある。


永続的なストレスは
簡単に心とカラダを壊してしまう。

無知で欲があるとカモにされる。


世の中には、たくさんの儲け話があるが
ホントに儲かるなら誰にも話さない。

真実はいつもビターで世知辛い。
無力な私は、よく悔しくて泣いていた。


「おやこのカタチってなんだろう?」

両親にとって
私は自慢の作品ではない
のかもしれないけど

今ここで私が生きていることは
両親の「生きた証」だ。

私にとって親から与えられた
最初のギフト
「名前」
最後のギフト
「永遠の別れ」だった。

「命を尊さを学ぶ、最後の教え。」
 と思うと少し救われる気がした。

私がそのことに気付いたのは
父の死後10年以上経過したあとだった。

人生は有限であることを
身を持って教えてくれたこと。
本当に感謝しています。

死ぬことは想像を絶するほど
辛いことなのかもしれないし

もうこの世に悔いが無ければ
幸せなことなのかもしれない。


間違いないことは
残された者の生は輝くというコト。

残された者たちは懸命に生き
死者の遺言は真剣に受け継ぐ。


もし
「望月レナ物語」という
映画が終わり
エンドロールが流れ始めたら
最大のスポンサーは「両親」
監督は「望月レナ」
明記できるように
私という作品の責任者でありたい。

私の映画だから
私が決めるしかないよね。

人生を賭けて
本気で取り組むことを見つける。
将来どんな景色で暮らすのか。


それは、
私自身で見つけるモノ。


私がnoteに残す理由は
日々成長した際につける備忘録であり、
共に歩む仲間とつながりたいから。
そして、明るい未来を創りたいから。

共に新しい居場所を築きませんか?

また巡り合えるように
フォローで繋がり合えると
嬉しいです。

最後までお付き合い頂き、
ありがとうございました🌈

See you later🧡

☑️こちらの記事もよく読まれています。


この記事が参加している募集

#noteの書き方

29,500件

サポートの輪は誰かの為に💗 愛のバトンが必要なところへ届きますように。 頂いたサポートはまたNoteに還元しています。