神泉 薫 Kaoru Shinsen 詩人・作家

・著作*詩集『白であるから』(七月堂)/絵本『てのひらいっぱい あったらいいな』(福音館書店)他 ・受賞歴*第8回中原中也賞/H24年度茨城文学賞 ・声の活動*詩人の聲・朗読会・講演・ラジオMCなど ・常陸太田大使*2016年より故郷応援大使
    • 【エッセイ】子どもの時間
      【エッセイ】子どもの時間
      • 7本

      子どもの時間の柔らかな記憶を。

    • 【sky/空】
      【sky/空】
      • 8本

      日によって移り変わる空の色。 一つとして同じ色には巡り合えない。 空の一瞬の微笑みを切り取ってみる。

    • 【エッセイ】「詩のことば」から思うこと。
      【エッセイ】「詩のことば」から思うこと。
      • 3本

      「詩のことば」から思うこと。 さまざまな詩のことばから、こぼれ落ちる思いをつづります。

    • 【ラジオ】「神泉薫 Semaison  言葉の庭へ」
      【ラジオ】「神泉薫 Semaison 言葉の庭へ」
      • 52本

      調布FMラジオ番組「神泉薫 Semaison 言葉の庭へ」 放送分アーカイブ。 “Semaison” スメゾンとは、フランス語で種まきを意味します。 人と人、人とことばを結んでゆく「ことばの種まき」をテーマに、読みつがれゆく本のご紹介、そして、詩の世界をお送りしていく番組です。

    • 【ラジオ】調布FM「神泉薫のことばの扉」
      【ラジオ】調布FM「神泉薫のことばの扉」
      • 52本

      調布FM ラジオ番組「神泉薫のことばの扉」放送分アーカイブ。 文学作品紹介とトークを。 リスナーの皆さん、ひとりひとりの心の中に、ことばの花が香りますように。

    • すべてのマガジンを表示

夏、ホタル

 故郷で過ごした子ども時代の夏は、たくさんの思い出がある。家の庭で友だちと作った子ども神輿。夏祭りのきらびやかな出店の灯り、金魚すくいの金魚たちの背びれを追った…

誕生会とさくらんぼ

 つやつやと光るさくらんぼ。赤ちゃんの薔薇色の頬のような粒を見つめると、Sちゃんの誕生会を思い出す。6月生まれのSちゃんの誕生会には、いつもガラスのボールにいっぱ…

ぬりえの時間

 こげ茶色の廊下とアルコール消毒の匂い。どことなく忙しない白衣姿の大人たちの足元ばかりを見ていた。腎炎の治療のため、幼いころ数年通った病院は、ひそやかなざわめき…