マガジンのカバー画像

インターネット広告業界の片隅で長々とポジショントークしてみた

5
運営しているクリエイター

記事一覧

手数料固定制は実現可能なのか、米国の商文化から「インターネット広告代理業は何を売っているのか」を考える

私が以前公開した記事、

インターネット広告業界の片隅で「事実⇒課題⇒理想⇒解決策」を長々とポジショントークをしてみた①

シリーズで最後には「手数料固定制がオススメ!」と締めさせて頂いておるのですが、手数料固定制は実現可能なのか、米国の商文化から「インターネット広告代理業は何を売っているのか」を考えてみたいと思います。

米国のインターネット広告業界のスタンダード

日本のインターネット広告代

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!

インターネット広告業界の片隅で「事実⇒課題⇒理想⇒解決策」を長々とポジショントークをしてみた③

※こちらは連続記事3本目となっております。前の記事を読んでない方は、

インターネット広告業界の片隅で「事実⇒課題⇒理想⇒解決策」を長々とポジショントークをしてみた①

インターネット広告業界の片隅で「事実⇒課題⇒理想⇒解決策」を長々とポジショントークをしてみた②

をどうぞ。

インターネット広告代理店と広告主の関係

インターネット広告代理店のビジネスモデルは、

インターネット広告代理店が受

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!

インターネット広告業界の片隅で「事実⇒課題⇒理想⇒解決策」を長々とポジショントークをしてみた②

※こちらは連載記事2本目となっております。前の記事を読んでない方は、インターネット広告業界の片隅で「事実⇒課題⇒理想⇒解決策」を長々とポジショントークをしてみた①からどうぞ

インターネット広告代理店のビジネスモデル

例えば広告費を200万円使用する広告主がいた場合、160万円を各広告媒体に入金し、インターネット広告代理店は、その差額の40万円の手数料を報酬として頂きます。

ここで少し複雑なの

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!

インターネット広告業界の片隅で「事実⇒課題⇒理想⇒解決策」を長々とポジショントークをしてみた①

インターネット広告の基本的な商流

インターネット広告の商流は、基本的には3社、登場します。

商流としては『①広告主→②広告代理店→③媒体』となります。

実際には

『広告主→広告代理店→媒体』
だけじゃなく、
『広告主→広告代理店→メディアレップ→媒体』
『広告主→広告代理店→アドネットワーク→媒体』
『広告主→広告代理店→DSP→SSP→媒体』
『広告主→広告代理店→広告代理店(下請)→媒

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!