ファウンダーのボヤキ

BUYON 代表 三浦由理。起業して15年 ここまで歩んで学んだこと・今、思うこと・ボヤキたいこと。 日本と韓国のハーフ、ソウル生まれ。日・韓に拠点を置き事業展開している起業家であり、自分の人生を全力で生きる一人。
    • ファウンダー「創造と統治」苦悩と喜び
      ファウンダー「創造と統治」苦悩と喜び
      • 3本

      創造し、成し、統治するには様々な苦悩があり、時より喜びあり。 要するに、私の苦悩と喜びのボヤキです。時より戦略論なども。

    • 生き残る人・消えていく人「起業家理論」
      生き残る人・消えていく人「起業家理論」
      • 3本

      野心など特にないまま23歳で起業。当時は燃えるような熱い何かは確かにあったけれど、15年すぎた今、振り返るとアレは野心でもなんでもなかった。ただの若さのエネルギーに過ぎなかった。現在がある理由。様々な起業家や創設者達と出会い、比較し、向き不向きも考慮した上で得た理論。

    • ファッションテックの話
      ファッションテックの話
      • 4本

      ファッションテック業界の話、アパレルECの真理

【韓国支社の採用話】感情とコミュニケーションがあってこそ人間

今年で設立17期目に入り、韓国のリモートも13,4年経つけど、こんなに長期間、私 自身 渡韓していないのは起業して初めてです。(年に2,3回は行く)リモートに慣れている私…

韓国政府|マスク国外へ輸送禁止に 【布マスクを作ったアパレル問屋に悲報】

韓国のマスク事情 韓国のマスク不足は日本より1ヵ月半ほど早めに来たんだけれど、1ヵ月半前の韓国はマスクを巡ってありとあらゆる珍事件が勃発。 中国人が億ウォン単位で…

22歳でアメリカ不動産売買を始めた6期目経営者の【起業動機】

周りにいろんなファウンダーがいる中で、こんなパターンのファウンダーもいるよ!と、ご紹介していこうかと HELLO FOUNDER を初めてみました。 記念すべき第1回目は22歳で…

made in ハーフ|国境なきビジネス【後編】

「前編」に引き続き、ここではmade in ◯◯について話したいと思う。 made in ◯◯は何を持ってmade in ◯◯か? わかりやすくmade in JAPANとして話を進めよう。一般消…

made in ハーフ|国境なきビジネス【前編】

今年の初夏ぐらいに中国では最低賃金が上昇し、北京や上海などの主要都市の最低賃金の時給は約400円までに。中国政府は近々、中国全土の最低賃金を主要都市と同じくらいま…

【ECを始める人のあるある】パターンその.1

男A. 時間もお金も余裕あるしEC開業してみようかな! 身近でその道のプロらしき人に相談 ↓ 男B. 今は子供の服が売れるみたいよ 韓国仕入れがいいらしいよ ↓ 男Aは下調べ…