中村 朱美(京都:佰食屋)

「国産牛ステーキ丼専門店:佰食屋(ひゃくしょくや)」に込めた「想い」や「優しさ」、そして叶えたい未来に向かって全力で走り続けている私の奮闘をご覧ください。 1984年京都生まれ、小学校1年生&2年生の年子の母。(株)minittsの代表取締役、時々漫画とアニメとゲーム。

中村 朱美(京都:佰食屋)

「国産牛ステーキ丼専門店:佰食屋(ひゃくしょくや)」に込めた「想い」や「優しさ」、そして叶えたい未来に向かって全力で走り続けている私の奮闘をご覧ください。 1984年京都生まれ、小学校1年生&2年生の年子の母。(株)minittsの代表取締役、時々漫画とアニメとゲーム。

最近の記事

【最終回】私はFIREを目指さない。

日経COMEMOのKOL(キーオピニオンリーダー)に就任してから約2年。今回の投稿がKOLとしての投稿最終回となります。これまでご覧くださった皆様、ありがとうございました!最終回は、FIREについてのお話です。 ■FIREとは従来の「早期リタイア」との違いとして、FIREにおける経済的自立では、資産運用が前提となっています。若いうちに働いて投資元本を蓄財し、運用益で生活できる目途が立った段階でリタイアするという特徴があります。 ■若いうちに稼いで早く引退したい?今、多くの

    • 反撃力|接客業での底力|PRESIDENT-SHIPS

      接客業はとても難しい仕事です。丁寧にお客様に喜んでもらえるよう精一杯頑張っても、理不尽なクレームや高圧的なお客様に出会うことも。接客業のリーダーの資質として必要な反撃力とは。 ■接客業とは接客業には様々な仕事があります。 接客業の最も大きなやりがいや魅力は、人の役に立ったり、人を喜ばせたりできるという点です。お客様から直接「ありがとう」と感謝の言葉をもらえることは、接客業ならではの魅力でしょう。 多くの方がアルバイトや正社員として接客業を経験したことがあると思いますが、

      • 迷ったときは、教育学部。

        間もなく大学受験シーズン。受験生はもちろん、受験生をサポートするご家族の方も、体調管理や勉強のサポートを毎日お疲れ様です。希望の大学が決まっている方はその学校に向けて勉強をされている事かと思いますが、明確に決まっていない方、教育学部に行くのはいかがですか? ■私の大学受験私は小学校1年生の時の担任の先生に憧れて、小学校1年生の時からずっと学校の先生を目指してきました。 家が裕福ではなかったため、大学進学は学費が安い国立大学しか選択肢が無く、自宅から通える場所という様々な条

        • 節約・倹約は、楽しく賢く。

          ■年間支出の増額急激な円安と原油価格の高騰や物価上昇により、私たちの生活における支出が上昇。その金額は、2022年の10月時点において、食費だけでも年間7万円程度増加とも言われています。 今後更に光熱水費の上昇やさらなる円安による輸入製品の価格上昇を鑑みると、私たちは限られた予算の中でうまく生活を切り盛りしなければいけなくなってきます。 さて、節約すると言えば、多くの方がされる行動は下記のようなものです。 勿論こういった節約方法でもいいと思うのですが、全てを切り詰めた生

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 日経COMEMO
          日経COMEMO公式 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          私が妊娠した時に感じた気持ちは「恐怖」だった。

          2年間の不妊治療を経て、初めて妊娠が分かったとき。待ち望んだ妊娠でしたが、その時私が感じたのは、本当は「恐怖」でした。 ※出産に関するリアルな記述があります※ ■不妊治療を始めたのは27歳私が夫と結婚したのが27歳。13歳年上の夫だったため、夫はすでにこの時40歳でした。もともと生理不順だったことから、結婚してすぐに産婦人科へ通い始め、出来る限りすぐに妊娠できるように主治医の先生と共に様々な検査をしていました。 私も夫も色々と検査に問題なし、しかし年月が経っても排卵誘発

          敗北力|人の心を動かす失敗|PRESIDENT-SHIPS

          若い頃は沢山失敗を重ねてきたものですが、後輩ができ、部下ができ、役職がついて会社の中でも年齢が上の方になってくると、失敗や敗北をする自分を受け入れられなくなってきませんか?完璧な上司になろうとしている人に、ぜひ読んでみてほしいお話です。 ■人は年齢を重ねるほど失敗が怖くなる「論語」には、孔子が一生を回顧して、その人間形成の過程を述べた有名な言葉があります。 さて、これを自分に当てはめた時、自分はそんなに秀でた人物になれるのだろうか…と一抹の不安を感じる一方で、社会人として

          鈍感に、生きていこう。

          生きていれば、突然とても傷付くことを言われることがあります。SNSや普段の生活の中で、自分の心を守るために出来ることを、日々実践していきましょう。 ■鋼のメンタルなんて、ない。自称「鋼(はがね)のメンタル」である私も、実際にメンタルが強い方だとは思っていません。強いのではなく、「自分が傷付く言葉に触れないように気を付けている」という表現の方が正確です。 この10年間、佰食屋に関する様々な記事がWEB上で公開されました。また、食べログやGoogle等の口コミサイトでも、佰食

          人は、自分の欲しいものを知らない。|新規事業のツクリカタ

          お客様が欲するものを提供する。これはマーケティングの基本です。しかしヘンリー・フォード氏は言いました。「もし顧客に、彼らの望むものを聞いていたら、彼らは『もっと速い馬が欲しい』と答えていただろう。」と。 ■人は自分の欲しいものを知らない車のない時代。 馬車が移動手段だった時代に、車を欲しいというお客さんがいないにもかかわらず、ヘンリー・フォード氏は車を作りました。そして、お客さんは「こんな便利な乗り物が欲しかった」と言ったのです。 つまり、ヘンリー・フォード氏はお客さんが

          忍耐力を身に着ける|夏休みの自由研究って、夏休みにしなくても良くない?

          忍耐力を身に着けるにはどうしたらいいのでしょうか。仕事をしたり生活をしたりする中で必要となる忍耐力について、著名人の言葉を振り返りながら考えてみました。 ■忍耐力の名言多くの偉人や有名人が、忍耐力が大切だという言葉を残しています。 どれも説得力のある言葉ばかりです。 ■私たちは毎日耐えなければいけない私たちは生きていく中で辛い事や大変なことをずっと避けていくことはできません。仕事も家事も育児も、生きている限りは続けていかなければいけないし、嫌だからと言ってやらないわけに

          置換力|俯瞰的共感力のススメ|PRESIDENT-SHIPS

          相手の気持ちに置き換えて考えてみる。とても大切なことですが、意外と難しいものです。上司や経営者になった場合、関わる人の年齢層や立場が様々になるからこそ必要となる置換力についてまとめてみました。 ■相手の気持ちを想像する私たちは、幼い頃から「相手の気持ちになって考えてみよう」と言われてきたものです。相手の心の中を読み取ることはできないからこそ、自分がもし相手の立場だったら?と想像するしかありません。 これまでは「なんとなく」やってきたこの置き換え。上司や経営者になったとき、

          ゲームで培う仕事力|「必ず答えが用意されている勉強」では培うのが難しいチカラ

          間もなく夏休み。夏休みは子どもがゲームばかりして困ると思う方がいらっしゃる一方で、ゲーマーこそ先端人材という時代でもあるようです。今日はゲームで培える力について考えてみます。 ■ゲームにも種類が色々ある「ゲームは勉強に悪影響!」と思われている方の多くが、ご自身がゲームをほとんどしたことが無い方ではないでしょうか。 これまでゲームが好きだった人はもちろんご存じかと思いますが、ゲームって一言で言っても、本当に様々な種類があるんです。 懐かしいものから現役のものまで様々です。

          人は忘れる生き物。だからいっそ、忘れちゃおうぜ!!!

          私は周囲から「記憶力がいいですね」と言われることがあります。約束や期日を忘れないよう心がけていますが、本当は私も忘れっぽいんです…。ではなぜ忘れっぽい私が忘れないのでしょうか? ■うっかりしたり忘れたり人間だもの、誰しもうっかりしたり忘れたりしますよね。 様々な”うっかり”で、怒られたり失望されたりした経験は誰にでもあるはずです。1度なら許してもらえる場合もありますが、何度も繰り返してしまうと信用にかかわってきますよね。 出来ることなら忘れたくない。そんな皆様に! 「忘

          私の夫は専業主夫。プロポーズしたのは私から。

          「いま私が家族の大黒柱で、夫が専業主夫です」と言うと、多くの場合とても驚かれます。私が経営者であることを知っている人でも、夫もバリバリ働いていて共働きというイメージを持つことが多いようです。そんな私たち夫婦の役割のお話。 ■社長になって10年。間もなく社長になって丸10年となります。 さて、「社長になって10年なんだ」という話をしている人をイメージした時に、その配偶者の職業はどんなイメージでしょうか。 多くの場合、社長は男性と定義され、配偶者は「専業主婦で、社長である夫

          弁護士事務所から内容証明が届いて訴えられそうになった話。

          ある日突然内容証明が送られてきて「あなたは権利を侵害しているから、1週間以内に改めないと訴えます」と書かれていたら…。そんな私の体験談と、対応策についてのお話です。 ■その日は突然訪れた。2017年5月、今から5年ほど前のお話です。 2012年に佰食屋がOPENし、2015年3月に高島屋京都店のすぐそばに佰食屋すき焼き専科がOPEN、そして2017年3月に錦市場の中に佰食屋肉寿司専科がOPENと、2年に1店舗ずつ順調に店舗を増やしていました。 お店のOPENというものは

          ボタン力|部活的組織最強説!|PRESIDENT-SHIPS

          やる気が出ない。モチベーションが湧かない。チームの覇気がない。そんな時、元気が出るボタンやモチベーションが上がるボタンがあったら押すのになぁ~と思うことがあるのは自然なことです。そんなボタンを押す力についてのお話。 ■漫画の世界では、よくある設定。ボタンを押したり引っ張ったりすることで、変身できたり動作を停止したりすることができるのは、様々な漫画でも描写されているので、結構よくある設定です。 漫画の設定というのは、私たちが普段から 「こんな世界があったらいいのにな~」 「

          怒った顔って、必要?|指導者や親に必要な「伝え方」とは

          部下が遅刻する・報告をしない、子どもが何度もふざける・宿題をしない。毎日生活していると、周囲に改善要求や注意したくなることが沢山あると思います。みなさんはそんな時、「怒った顔」で注意しますか? ■人はなぜ怒った顔をするのか様々なシチュエーションで、私たちは「怒り」を感じることがあります。もちろん私たちは人間であり、感情があるからこそ「怒り」を感じるのは当たり前のことです。 「怒り」を感じたとき、顔や頭に血が上ったように感じることがあります。これを「Flushing(フラッ