fuyu

好き→読書・お酒・朝ヨガ・モーニング ゆるーいミニマリスト・HSP 晩酌にコンビニおつまみ買うのが楽しみ。 休日は【ご褒美食】探して街をウロウロしてます。 今まで自分が読了済みの本について、【読書記録】つけてます。 その他に、日頃自分が感じたことなどを自由にゆる〜く発信中。

fuyu

好き→読書・お酒・朝ヨガ・モーニング ゆるーいミニマリスト・HSP 晩酌にコンビニおつまみ買うのが楽しみ。 休日は【ご褒美食】探して街をウロウロしてます。 今まで自分が読了済みの本について、【読書記録】つけてます。 その他に、日頃自分が感じたことなどを自由にゆる〜く発信中。

    マガジン

    • 読書記録

      今まで読んできた本の感想を簡単にまとめてみようと思いました。 自分の中での読書記録の一環として。 読書のジャンルは問わず、小説・マンガ本など特に決めずに記録していきます。

    • おすすめしたい本紹介

      実際に読んだことのある作品の中から【こんな時にはこの1冊】という作品を紹介しています。

    • 1ヶ月読了本紹介

      感想ではなくシンプルに1ヶ月に読んだ本とあらすじの紹介です。 あらすじから読みたい本に出会えることってありますよね。 気軽に本を手に取るきっかけになっていただければ。

    • カフェ〜気になった商品〜

      私が気になって食べてみたいと思った商品を実際に食べて感想などを書いています。

    • 本日のおつまみ紹介

      お酒のお供を探しては実際に食べてみて、味の感想を書いています。 コンビニが多いです。 なるべくいろんなお酒のお供を開拓したいです。

    最近の記事

    XGIMI Elfin ホームプロジェクター購入!

    お家時間が増えてきたこの頃、もっとお家時間を充実させたいと思い、思い切ってホームプロジェクターなるものを購入しました。 XGIMI Elfin ホームプロジェクター今回購入したのは、XGIMI Elfinです。 正直プロジェクターに関してはド素人の私。 プロジェクターに求めていたものは多くはないです。 プロジェクターに求めていたもの ■画質の良さ せっかく大きな画面で見るなら、少しでもキレイな映像で見たい、という気持ちがありました。 ■画面の明るさ プロジェクター

    スキ
    9
      • 読書記録「邪魔」

        〜今日の1冊〜 今日は、奥田英朗さんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 はじめましての作家さんです。 何作か作品は知ってはいたものの、読んだ作品はこちらが初めてです。 平和な家族の日常が壊され、転がり落ちていく主婦。 その主婦の夫を放火事件の疑いで調べている警部補の男性。 物語は、そんな二人の日常生活の歯車が、少しずつ狂っていく様子が淡々と書かれています。 心理描写が細かく書かれているので、読んでいるうちに気持ちが登場人物に 惹き込まれていくような感覚になりました。

        スキ
        19
        • 読書記録「誘拐遊戯」

          〜今日の1冊〜 今日は知念実希人さんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 4年前の事件で「ゲームマスター」と名乗る人物と対決した主人公。 その時と同じ犯人が女子高生を誘拐し、再び主人公に接触します。 同じ犯人がなぜ2度も? その理由はあまりにも理解に苦しむことで、「そんな理由でこんな事件起こすの!?」と思ってしまいました。(このあたりは小説あるあるな気もします…笑) ただ、犯人の気持ちまでもとても丁寧に書かれているので、犯行動機を知った時は切なくなりました。 全体的の話

          スキ
          9
          • 読書記録「ポイズンドーター・ホーリーマザー」

            〜今日の1冊〜 今日は湊かなえさんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 こちら、中々のイヤミス作品でした。 短編のため読みやすかったです。 しかし、読んでいて気分のいい話ではありませんでしたが、現実に起こりそうなリアルな話が多かった印象です。 自分から見たら正しいと感じていることも、他の人から見たら全くの間違いであることもある、「本当の正解」とは何か?を問われているような気がしました。 色々と考えさせられる1冊だったと思います。

            スキ
            11

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 読書記録

            • 100本

            今まで読んできた本の感想を簡単にまとめてみようと思いました。 自分の中での読書記録の一環として。 読書のジャンルは問わず、小説・マンガ本など特に決めずに記録していきます。

          • おすすめしたい本紹介

            • 3本

            実際に読んだことのある作品の中から【こんな時にはこの1冊】という作品を紹介しています。

          • 1ヶ月読了本紹介

            • 5本

            感想ではなくシンプルに1ヶ月に読んだ本とあらすじの紹介です。 あらすじから読みたい本に出会えることってありますよね。 気軽に本を手に取るきっかけになっていただければ。

          • カフェ〜気になった商品〜

            • 22本

            私が気になって食べてみたいと思った商品を実際に食べて感想などを書いています。

          • 本日のおつまみ紹介

            • 28本

            お酒のお供を探しては実際に食べてみて、味の感想を書いています。 コンビニが多いです。 なるべくいろんなお酒のお供を開拓したいです。

          • 有料note

            • 3本

            自分なりの考え方などを有料noteとしてまとめてみました。

          • 読書記録

            • 100本

            今まで読んできた本の感想を簡単にまとめてみようと思いました。 自分の中での読書記録の一環として。 読書のジャンルは問わず、小説・マンガ本など特に決めずに記録していきます。

          • おすすめしたい本紹介

            • 3本

            実際に読んだことのある作品の中から【こんな時にはこの1冊】という作品を紹介しています。

          • 1ヶ月読了本紹介

            • 5本

            感想ではなくシンプルに1ヶ月に読んだ本とあらすじの紹介です。 あらすじから読みたい本に出会えることってありますよね。 気軽に本を手に取るきっかけになっていただければ。

          • カフェ〜気になった商品〜

            • 22本

            私が気になって食べてみたいと思った商品を実際に食べて感想などを書いています。

          • 本日のおつまみ紹介

            • 28本

            お酒のお供を探しては実際に食べてみて、味の感想を書いています。 コンビニが多いです。 なるべくいろんなお酒のお供を開拓したいです。

          • 有料note

            • 3本

            自分なりの考え方などを有料noteとしてまとめてみました。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 読書記録「鬼」

              〜今日の1冊〜 今日は今邑彩さんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 こちらはホラー短編集で1話1話は短めでした。 しかし、私的には「ホラー」と言うか、どちらかというと「ブラック」強めの読み心地が一番しっくりくるような気がします。 ホラーとも違う感じがしたので、怖いというよりは、読んでててどことなく嫌な空気が漂う…そんなお話ばかりでした。 読み進めていくうちに「あ…なんか嫌な予感がする…」みたいな空気が常にあって、最後にはその予感は的中。 短編集なので読みやすいからスキ

              スキ
              16
              • 読書記録「52ヘルツのクジラたち」

                〜今日の1冊〜 今日は町田そのこさんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 久しぶりに読みながら涙が止まらなくなった1冊でした。 辛くて、苦しくて、切なくて、だけど温かい…希望の光が見える作品でした。 これほど文章から人の感情が強く伝わってくる作品には中々出会ったことがありません。 海の底の静かな流れの中にいるような穏やかな気持になれました。 読後、タイトルの意味がすごく心に響きました。

                スキ
                9
                • 夏に読みたいホラー小説10作品!!

                  8月ということで、久しぶりにおすすめ本を10作品していきたいと思います。 今回は、夏ということで…ホラー小説を紹介していきます〜〜 おすすめしたいホラー小説 ■リカ/五十嵐貴久※シリーズ物 ■夜市/恒川光太郎 ■夏と花火と私の死体/乙一 ■フリークス/綾辻行人 ■火のないところに煙は/芦沢央 ■異形のものたち/小池真理子 ■黒い家/貴志裕介 ■ナキメサマ/阿泉来堂 ■暗黒童話/乙一 ■ゴーストハント/小野不由美※シリーズ物

                  スキ
                  28
                  • 読書記録【ビブリア古書堂の事件手帖3〜栞子さんと消えない絆〜】

                    〜今日の1冊〜 今日は前作に引き続き三上延さんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 今回は、家族同士のお話が入ってきたので個人的に読むのが少し辛かったです。 ただ、1冊の本を通じていろんな人達が1つに繋がっていくのは古書ならではなのかな〜って思いました。 今まではあまり登場してこなかった栞子さんの家族についても少しずつ謎が溶けていくので先がますます気になります。 300ページもない短い作品ではありますが、サラッと読める中にしっかり物語が作られていてとても読み応えのある作

                    スキ
                    17
                    • 2022年7月読了本※5冊読了※

                      7月も終了ということで、今月読み終えた作品を紹介していきたいと思います。 皆さんの読書本を選ぶ参考になればと思います。 作品紹介 【ゴーストハント2 人形の檻/小野不由美】 【ゴーストハント3 乙女ノ祈り/小野不由美】 【6月31日の同窓会/真梨幸子】 【本性/伊岡瞬】 【あしたの君へ/柚月裕子】 今月は5冊読了しました。 8月は少し長めのお休みがあるのでもう少し読書時間を確保できればいいなと思います。 来月も宜しくおねがいします。

                      スキ
                      3
                      • 読書記録【ビブリア古書堂の事件手帖2〜栞子さんと謎めく日常〜】

                        〜今日の1冊〜 今日は、三上延さんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 古書堂が舞台のビブリオミステリーの続編です。 栞子さんのほんわかした感じが可愛いし癒やされます。 普段は人と話すのが苦手なのに大好きな本のことになるととたんに饒舌になるあたりも可愛いです。 自分の好きなことだとおしゃべりになっちゃうっていうのはよく分かります。 今作では、栞子さんのお母さんのお話も出てきて物語が少しずつ動き出したような感じがして、さらに続きが気になる展開でした。

                        スキ
                        9
                        • 読書記録「まぼろしのパン屋」

                          〜今日の1冊〜 今日は松宮宏さんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 全251ページと短いお話で、さらに頭も使わず読める1冊でした。 1作の中編と、2作の短編からなる作品で、難しい話ではないので何も考えずに読むことができました。 日常の中にちょっと不思議なことが起こったり、仕事後に飲み屋でホルモンを食べる医者は、その日、腸の治療をしている、という面白い設定や、お客さん同士の会話にクスッと笑えたり。 特別何かが起こる、というわけではないので読み応えはそんなにないかと思いま

                          スキ
                          11
                          • 今日の朝空

                            スキ
                            7
                            • 読書記録「優しい死神の飼い方」

                              〜今日の1冊〜 今日は知念実希人さんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 地上のホスピスに犬の姿で派遣(左遷)された死神が、ホスピスにいる患者たちの「未練」を救っていく物語です。 ホスピスにいる患者たちは思わぬ形で繋がっていました。 私達の身近にある「死」を描きながらも、悲しいだけではなく、心が温かくなるお話になっています。 ミステリー要素は少なめな感じがしたのですが、「死」について改めて考えさせられました。 「死神=犬(名前はレオ)」のキャラクターが私達にツボにハマっ

                              スキ
                              11
                              • 読書記録「淋しい狩人」

                                〜今日の1冊〜 今日は宮部みゆきさんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 宮部みゆきさんといえばバリバリのミステリーっていうイメージが強いんですが、こちらの作品は連作短編でサラッと読める、「古書店」が舞台の作品でした。 表紙の感じも、昔の古本屋さんって感じで好きなんですよね。 読みやすさの中にもしっかりとしたストーリーはあり、読み応え抜群の1冊だと思います。 宮部みゆきさんって私の中で結構重た目の作品を書いているイメージがあったのですが、この本はどこか懐かしく、ほっこり

                                スキ
                                11
                                • 読書記録「R.P.G」

                                  〜今日の1冊〜 今日は、宮部みゆきさんの作品を紹介します。 〜読後の感想〜 300ページちょっとというページ数と、「疑似家族」という気になるあらすじの言葉に購入してみた作品です。 ネットで調べたけどこちらどんでん返しの1冊!(どんでん返し大好き) 作中で殺された男性は、ネット上に架空の「家族」を持っていました。 最初の読み始めは話の内容というか、設定がうまく頭に入ってこなくて困惑しました。 でも、読み進めて話が進んでくると、犯人についてはなんとなく誰なのか見当がつきまし

                                  スキ
                                  11
                                  • 今日の朝空

                                    スキ
                                    5