見出し画像

大好きなものとは・・・【バイク】

こんばんは!タグお題を見ていて #とは 「あなたの大好きなものについて、ここ最高で、これをみんなに知ってほしい!という発信をすること」と書いてあったので、自分の好きなものは何か?自分が好きなものならどれだけnoteを書くことができるかと考えた時に【バイク】だった。

バイクなんか興味ねぇ

16歳になると周りの友人は原付免許取り、バイトして、原付を買っていた。Dio ZX、2stビーノなど名前はよく聞いたが全く興味がなかった。高校は楽しかったし、部活でしていたバドミントンに熱中する生活をしていたのも興味を持たなかった理由の1つである。部活内でも先輩が「原付を買う」などの話していたがバドミントンにしか興味がなかった。

当時はSNSがあまりなかった(mixiが出てきたぐらいだった)ので高校生でバイクに興味を持つのは親、雑誌、漫画の影響だったと思う。私はどれも該当しなかった。

あれ?なにこれ?

大学生になり、今までは自転車移動で事足りていたが電車移動や友人の車での移動をすることが増えた。車の免許もいずれは必要か、という気持ちで教習所に通ったが行くのが面倒で期間ギリギリでなんとか取得した。大学1回が終わった春休みに友人宅でgoo bikeというバイクショップが新車・中古車を掲載している雑誌をなんとなく見た。その時に「あれ?なにこれ?かっこいい!」と感じた。高校生の時は何も思わなったのになぜかビビビッときた。19歳のこの時に初めてバイクに興味を持ったのであった。

そこの雑誌を持ち帰り、家で熟読した。車の免許はMTで取得していたので「ATじゃなくてMTのバイクに乗りたい!」と思い、購入するバイクを探し始めた。「雑誌も見るより実物を見たい!」とすぐにバイク屋へ行き、直観でホンダ リトルカブに即決して購入した。

バイク屋のおっちゃんにMT車と聞いて購入したが左手にクラッチレバーがないことに納車してから気づいた。遠心クラッチという左手にクラッチレバーがないものだった。笑 少し思っていたのと違うかったが、そこからひたすら乗り始めた。これが2009年4月のことだった。

画像1

画像2

大きいバイクに乗りたい

それからも雑誌を見続けて「ハーレーに乗りたい!」と思うようになった。そこからすぐに中型二輪の教習所に通った。中型二輪というのは400ccまでのバイクに乗れる免許である。ハーレーは大型免許に区分されるため、とりあえずは『ハーレーみたいなバイク』を買うことにした。車の時とは違い、1カ月ほどで免許を取得した。そこからすぐにバイクも購入した。ホンダ Shadowという国産アメリカンと呼ばれる種類のバイクである。リトルカブ購入から4か月後の8月であった。

そこから1人でもとにかく走り回った。原付とはスピード感が違うので楽しさが増して夜中でも目的地なく、とにかくずーっと乗っていたかった。バイクに乗っている友人も増えてさらにはまっていった。

画像3

画像4

違和感

友人も増えていろんなバイクを見ていく中でShadowというバイクに乗っているのが恥ずかしく感じてきてしまった。『ハーレーの真似バイク』みたいに感じて乗るのが憂鬱になってきた。私は乗り物や所有物にかなり愛着を持つ方で「できれば乗り換えたくない」という気持ちも強く、売らずにリトルカブを乗り回すようになった。

時間があれば兵庫から四国や岐阜にもリトルカブで行くほど、ひたすら走っていた。特に愛媛、広島を結ぶしまなみ海道は125cc以下であれば自転車道を通れるので海も風景も綺麗で気持ちよくて2度行った。

画像5

画像6

画像7

決意

しかし、ついに乗り換えたくないという気持ちより乗るのが憂鬱という気持ちが強くなり、ちょうど車検のタイミングということで売却する決意をした。ちょうど2年乗った。これが人生で唯一売りたい!と思った瞬間であった。その後、周りにこのような車種に乗っている人が全くいなかったがなぜか興味を持ってしまった。フォルムとエンジンをキックでかけるスタイルに惹かれた。いろいろ考えた結果、1991年式のXLR250R決定した。2011年11月の事。

画像8

排気量は250ccなので以前のShadowより小さいが軽いし速い!そして無理して納車1週間ほどで六甲山で事故った。笑 落ち葉で滑って未だに治らない傷が膝に残ってる。RFVC(Radial Four Valve Combustion Chamber)という4バルブついた素晴らしいエンジンである。説明はややこしいので割愛するがさすがホンダのエンジンだ!(ホンダ以外でも採用しているがホンダで一時期力を入れていたエンジン)

この車両は一生乗ってもいいと思っていたが諸事情により、乗ることができなくなった。ずーっと放置しておくのも可哀そうで走っている方がバイクのためと思い、売却した。2013年6月である。とても切なくて悲しい思いをした。

2年間バイクに乗らない時期を経て・・・

2年間バイクとは離れて過ごしていた。そこでまた「バイクに乗りたい!」と思い、購入する前に大型免許を取得しに行った。1カ月もかからず取得。バイクの知識も付いてきていたので何回もいろんな店に通ってしっかり探した。CB750FBBかFTR250を探していたがいい車両が見つかり、CB750FAに決定した。1980年式で10個も先輩である。2015年5月に購入して2020年1月の今でも乗っている。約5年ほど乗っているが他に乗りたいと思うバイクもないし、乗り換えようとも思わない。今年でこのバイクは40歳であるが壊れることもほとんどなく、大事にメンテナンスをして乗っている。本当に最高のバイクに出会えた。

画像9

画像10

こうやって語れるような事は私にとって貴重な趣味である。何がきっかけで好きになるかはわからないな、と思う出来事でもあった。これからもずーっと乗っていきたいと思うし、もしかしたらこれが最後のバイクになるかもしれない。自分がおじいちゃんになった時に孫へこのバイクの姿を見せれたらかっこいいなーとか思ってしまう。笑 「100年前のバイクやで」とか言ってみたいなー。笑

私の好きなこととは【バイク】である。




この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでいただき、ありがとうございました!
23
『365日note更新』することを目標にしています。日々感じたことや気になったものについて書いています。 好きなことは旅・読書・バイクでのお出かけ・写真です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。