佐野友美(ゆみ)by なかよしプロジェクト

子どもの心がもっと元気になる時代をみんなで作ろうよ❗️海外生活5カ国25年間🌏4つのカップの《心の4大栄養素》提唱者🌈ホンキでいいと思う海外の心理学を専門用語ゼロで💖心(ハート)に届ける講演家💫特技は「本来のあなたの心の声」を引き出すER個人セッション☺️✨www.4cups.net

佐野友美(ゆみ)by なかよしプロジェクト

子どもの心がもっと元気になる時代をみんなで作ろうよ❗️海外生活5カ国25年間🌏4つのカップの《心の4大栄養素》提唱者🌈ホンキでいいと思う海外の心理学を専門用語ゼロで💖心(ハート)に届ける講演家💫特技は「本来のあなたの心の声」を引き出すER個人セッション☺️✨www.4cups.net

    マガジン

    • なかよしプロジェクトの講座のご紹介

      心の4大栄養素®を学べる講座、、個人向けセッション、団体研修など、いろいろな学びの場の紹介記事を集めました!

    • 【子育て2.0】全編(第1章〜第6章)

      価値観全く違う「新しい時代」に突入しています。 世界中の人々がいろいろな予測をしています。みなさんは、どんな時代が来ていると思いますか? いい変化を感じていますか? 子どもは10年、20年後に、この「新しい時代」をリードしていく存在です。激動の時期をくぐり抜け、新しい世界を創造するこのタイミングに生まれた、勇気あるすばらしい仲間たちです。 その彼らを育てている私たちは、今までと同じ子育てをしていていいのでしょうか。 「新しい時代」に向けて、どの様な価値観を身に付け、どの様な子育てに変革すべきなのでしょうか? 子どもの教育の専門家が、「新しい時代」でしあわせに生きるための子育ての最新情報を、愛情を込めてまとめました。ここには「子どもにとって、本当にいいこと」だけが書かれています。 変革を起こしたいあなたへ。 子どもに本当にしあわせに生きて欲しいあなたへ。

    • 子育てで最も大切な概念【リスペクト】

      私が子育てで最も大切だと考えている【リスペクト】の概念についてまとめた記事です。

    最近の記事

    それぞれの4Cups Story Vol.2 平安山 良雅さん

    あなたの夢やビジョンは何ですか? ―留学やヒッチハイクなど、お若いのにとても内容の濃い半生を送ってみえたようですが、よしまささんが現在持っている、夢やビジョンは何ですか?   来年の4月を目標に、沖縄の久米島で馬牧場と提携して「自然と馬を掛け合わせた学童」を同級生と開く計画をたてています。 ―動物は癒されますよね。馬を愛でる、お世話をするだけで自分の心が洗われて、そこから前向きな気持ちにスイッチすることができそうな感じがします。 馬×自然×学童を久米島で開講するというビジ

      • 子どもの心を元気にしたい人が集まる【オンラインコミュニティ なかよしプロジェクト】 のご紹介

        Q1: どんな人が集まる場所なの? A1: 【オンラインコミュニティなかよしプロジェクト】は、『子どもの心が元気な社会を共同創造しよう!』に共鳴した方が、気軽に集まれる参加無料のコミュニティです。 子どもの心を元気にしたい! 子どもの心を元気にする方法を知りたい! 子どもの心が元気になる活動に参加したい! 子どもの心が元気になる社会づくりを応援したい! そんなみんなを見守りたい! など、動機はさまざま。ご職業や子どもの有無・年齢にかかわらず、「子どもの心の元気」にピンと来

        • 覚えるのはこの4つだけ! 元気な心のしくみがわかる【4Cupsベーシックコース】 のご紹介

          Q1. 誰のための講座なの? A1. 《心の4大栄養素》にピンときた、さまざまな方が集まる講座です。 「イライラした心を平穏にしたい!」 「子育ての悩みをスッキリさせたい!」 「子どもの可能性を伸ばす方法を知りたい!」 「先生や保育者としてスキルアップしたい!」 「アドラー心理学に興味がある!」 「心のしくみは、職場の人間関係にも役立ちそう!」 「専門用語を一切使わない心理学講座?なんだかおもしろそう!」などなど、動機はさまざま。 子育て中の方、プレママ・プレパパ、保育

          • それぞれの4Cups Story Vol.1 鈴木増美さん

            《心の栄養素》を学んだきっかけ ―まず、ますみさんが《心の栄養素》を学ぶきっかけとなった話を聞かせてください。 もともと、「海外に長い間住んでいて、そこで研究した教育や心理学のことを日本に広めていきたい」というビジョンを話す友美さんを見て、「このオーラは何だろう」と画面越しに感じていました。 深く知ってみたいという思いが湧き上がったタイミングで、友美さんがミニ講座を開いていたので参加し、友美さんの研究されたものを学びたいという思いがより強まりました。 ーそこで、ご家族は

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • なかよしプロジェクトの講座のご紹介
            佐野友美(ゆみ)by なかよしプロジェクト
          • 【子育て2.0】全編(第1章〜第6章)
            佐野友美(ゆみ)by なかよしプロジェクト
          • 子育てで最も大切な概念【リスペクト】
            佐野友美(ゆみ)by なかよしプロジェクト

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            自分らしく生きたい方のための【ER個人セッション】のご紹介

            Q1. 誰のためセッションなの? A1. 「自分の人生を生きる選択」をした、より充実した人生を求める方のためのセッションです。 【ER個人セッション】は、より自分らしい人生を生きたい方、もっと自分のことを知りたい、自分の隠れた長所(強み)を知りたい、自分に自信をもちたい、自分自身と向き合う時間をもちたいという方にぴったりの個人セッションです。 また、ご自分で悩みを解決する力をつけたい方にも向いています。このセッションでは ”悩みや劣等感の根源” を知ることができるため、

            「沖縄リトリート研修」会場と周辺案内

            今回は、日本の宝島沖縄で学び・遊び・癒される研修プラン、 【なかよしプロジェクト沖縄リトリート研修】の会場とその周辺について、たくさんの写真を交えてご紹介いたします。 ”Life is Beautiful!" 居るだけで心が元気になれる場所 なかよしプロジェクトの現在の拠点は、沖縄本島にあります。 約20年前にハンガリーのブダペストで発足して以来、オーストリアのウィーン、イスラエルのテルアビブ、トルコのイスタンブールと4カ国を転々としつつも、主にアメリカとヨーロッパの情報

            今度あの子に呼ばれたら、振り向くだけじゃなくて、出向いてみる!

            最近なんだか、あの子の心が離れていっている気がする…。 最近あの子は、私の言うことを聞かなくなった…。 最近あの子は、ぎゃーぎゃーと私を呼んでばかり…。 そんな時にやってみよう。 今度あの子に呼ばれたら、 ”振り向くだけじゃなくて、出向いてみる!” あれ、 そういえば最近、 あの子に呼ばれても、いい加減な生返事で済ませていたかなぁ? 振り向くこともせずに、口だけで答えていたかなぁ? 子どもが話を聞いて欲しかったり、 愛情が欲しかったり、 そばにいて欲しかったりする時に

            教えない親切

            「これ何だろう?」 子どもがキラキラした目で、 この世の中のまだ知らないことを知ろうとしている。 やってみようとしている。 「これ、何だろう?」 子どもが小さなものを見つけて、ふと思った。 好奇心が発動! 「うん、ほんと、何だろ?」 って仲間が増えた。 好奇心はレベル2へ。 「えー、これ虫?なんか、今まで見たのと違うじゃん!?」って、 ひっくり返したり突っついたりして、好奇心はどんどんレベルアップ。 そんな時間を、大事にしたい。 答えに「たどり着く方法」を知ってい

            ”子ども理解”のプロになる! 【心の栄養素マスターコース】 のご紹介

            【心の栄養素マスターコース】 って、どんな講座なの? Q1. 誰のため講座なの? A1. 子どもに携わる方や、心の教育を学びたい方のための講座です。 保育者、学校の先生、子育て支援に携わる方、フリースクール関係者、子育て講座のリーダーの方、アドラー心理学に興味のある方などが、スキルアップのために受講されることが多く、教育委員会の方や、園長先生、校長先生などにも人気です。 もちろん、保護者や妊婦さんなども大歓迎!教育大学の学生さんも参加されています。 つまり、いろいろな立場

            お絵描きセットは、A3用紙と24色のペンを

            やるとやらないじゃ大違い!な、子育てのコツ 子育てにも「コツ」みたいなものがあったらいいですよね。 「 詳しい事はわからないんだけど、とにかくこれを実行したらいい育ちがあるらしいよ。」という様な。 例えば、これはいかがでしょう。 『お絵描きの紙は、A4ではなくA3を』 『お絵描きのペンや色鉛筆は、12色でなく24色を』 小さな子どもがいるご家庭や教育施設では、お絵描きセットが用意されていると思います。自由にお絵描きをするための真っ白な画用紙。そして、クレヨンや色鉛筆、

            【親の背を見て子は育つ】は、親への戒めではなかった!

            「親の背を見て子は育つ」には、その先の意味がある? 【親の背を見て子は育つ】という日本のことわざ、一度は耳にしたことがあると思います。 「子どもは大人のやっていることをちゃんと見ていて、それを当たり前のことだと思って育っていくよ!」という意味のことわざです。 ですから、 「子どもは親をモデルにして育つから、言動に気をつけましょう。」とか、 「いくら子どもに部屋をちゃんと片付けなさいと言っても、親の部屋がぐちゃぐちゃなら、子どもが片付けられなくても、仕方ないね。」などなど、

            子どもの個性を大切にするって、こういうことなんだ!?

            「クラスでかっこいい子はだれ?」 上の息子が6歳だった時のこと。 新しいクラスにも慣れてきたし、みんなの顔と名前も覚えたみたいだから、聞いてみちゃいました。 「ねぇ、クラスでかっこいい子は誰?」 その時私は、ごくごく普通の質問をしていると思っていました。ちょっと照れながら、すぐに教えてくれると思っていました。 でも、息子は黙ったまま、かなり考え込んでしまったのです。 「かっこいい子」というカテゴリーはない、という衝撃 じーっと黙る息子…。この質問に答えるでもなく、軽く

            【子どもにいい影響を与える言葉がけ】 子どもに注意をしたい時

            子どもに注意をしたい時にはどんな言葉がけ? 小さな子どもを育てていると、注意したり、禁止したりしなくてはいけないことが、たくさん出てきます。ふと気づけば、朝から晩まで「ダメだよ、ダメだよ」と言っていた、なんてこともしばしば…。 『子どもの失敗を成長に導く"ことばがけ”』にあったように、7歳までの言葉がけはとても大切で、その子の一生を左右するほどの影響力をもっています。小さな頃にいい影響を与えることばがけをした場合、その子の人生を応援してくれる明るい声として、一生涯その子の

            【子どもにいい影響を与える言葉がけ】 今すぐ始めたい「恋人トーク」の方法と注意点

            あなたが今日、最後にあの子に言葉をかけたのは、いつでしたか? それは、どんなことばでしたか? 前回の【子どもの失敗を成長に導く"ことばがけ" 】で 特に、子どもが7歳までの間にかける言葉には、その子の一生を左右するほどの影響力があることをお伝えしました。 前回の記事をご覧になっていない方はこちらからどうぞ 今回は、今している毎日の会話に加えるだけで、子どもの将来に絶対にいい影響を与える【恋人トークの技】をご紹介します。 7歳までの言葉がけは「普通の言葉」こそ大事だった

            子どもの失敗を成長に導く "ことばがけ"

            7歳までのことばがけはとっても大切! あなたが今日、最後にあの子に言葉をかけたのは、いつでしたか? それは、どんなことばでしたか? 毎日の生活の中で、子ども達に何気なくしていることばがけ。 「おはよう」から「おやすみ」まで、口から出ては消えていくそのたくさんの言葉には、私達が想像するよりはるかに大きな力が秘められています。 特に、子どもが7歳までの間にかける言葉には、その子の一生を左右するほどの影響力があります。子どもにいい影響を与えることばがけをした場合、それは、その

            【この子の心理を探る実験】この子が描く自分のイメージとは?

            この子の心理を探る実験 この子の心の中を、ちょっとのぞいてみるために… こんな実験をしてみたことは、ありますか? この子が、遊んでいたり、おやつを食べていたり、ただぼーっとしているような、日常生活のありふれた「ふとした時」をねらって、いたってふつうの声のトーンで、その子の名前を一回だけ呼んでみます。 さぁ、果たしてこの子は、どんな反応をするのでしょうか? 「何?何?」と、していたことを止めて、飛んで来るのかな? 「はーい!」と、うれしそうに返事をするのかな? 「え