山田裕一朗(CEO at Findy Inc.)

エンジニア採用とエンジニア組織支援SaaSのFindy代表 / 三菱重工業→BCG→レアジョブ執行役員 / 最近はFindy Teamsの営業と特許申請 / 趣味はアニメ・漫画とNBA🏀 / 絶賛採用中👉 https://careers.findy.co.jp/

山田裕一朗(CEO at Findy Inc.)

エンジニア採用とエンジニア組織支援SaaSのFindy代表 / 三菱重工業→BCG→レアジョブ執行役員 / 最近はFindy Teamsの営業と特許申請 / 趣味はアニメ・漫画とNBA🏀 / 絶賛採用中👉 https://careers.findy.co.jp/

    最近の記事

    目標数値の話ばかりする会社は嫌い?面接でビジネスサイドに求められる数値の解像度

    目標数値を追いかけるのは本当に大変。ストレッチした数値ならなおさらビジネスサイドで働いていると月次、週次のミーティングや日報等で常に会社から目標と進捗の共有を求められます。営業だと受注や売上、商談回数など、マーケティングだと新規登録者数やコンバージョン率など普段から追っている様々な数値を日々モニタリングしている場合が多いはずです。 数値を追うのは決して楽なことではないので、時々数値が嫌になったり、もっとゆったり働きたいなと思うこともあるかもしれません。 私自身も経営者とし

    スキ
    36
      • 「週報」が経営陣の現場解像度と意思決定レベルを上げる

        Findyでは週報を全スタッフに書いてもらっています。これはもともと、モノタロウの経営陣として働く友人から週報の効果などを聞いて、3年くらい前から取り入れている仕組みで、自社でも定着してきています。モノタロウのCEO鈴木さんインタビューなどでもコロナ禍中における週報の位置付けや週報の役割などが書かれていますので紹介させていただきます。 週報が現場解像度を上げるズバリ週報の最大の効能は現場の解像度を自分を含めた経営陣が持ち続けることができることです。週報を通して、マネジメント

        スキ
        108
        • ユーザー100人ヒアリングを続ける理由

          昨日、LayerX福島さんの日経ビジネスの記事を読んで、すごく共感したので自分なり「ユーザー100人ヒアリングを続ける理由」を書いてみます。ちなみにこの「100人ヒアリング」は創業以来すごく大事にしてきた考えで、常に新しいことを始める時、また事業を続けていく上でも100人のエンジニアユーザーやテック企業にヒアリングというのを続けています。(もちろん、ヒアリングさせて頂く方にもメリットあるようエンジニア採用周りの知見シェアなど頑張ります🙇‍♂️) 脳内データベースができるまず

          スキ
          29
          • 我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか〜Findyの場合〜(約1万字)

            Findyが実現したいこと、つまりは起業家である @yuichio826 が人生をかけて達成したいことを文字に落としてみました。Findyに少しでも関心を持った人がじっくり読んでもらえればという発想で書いているので長いです! 経営理念「つくる人がもっとかがやけば、世界はきっと豊かになる。」最も大切にしていることは、経営理念の「つくる人がもっとかがやけば、世界はきっと豊かになる。」です。 その背景はWebサイトでも掲載しているのですが、以下の通りです。ちなみに、このnote

            スキ
            61
            • グローバルに少しだけ近付いたシリーズC15億円の資金調達とFindyのこれから

              15億円のシリーズC資金調達を実施シリーズCの資金調達を4/19(火)にプレスリリースさせていただきました。 創業時からFindyを追ってくれている、ダイヤモンドの大崎さんの記事はこちら また、今回Podcastも含めて記事化いただいたBRIDGEの平野さんの記事はこちら 多くのメディアに取り上げて頂いただけではなく Twitter や Facebook でもエンジニアユーザーやクライアントの方から応援の声をいただきとてもうれしい気持ちでいっぱいです。 今回は新規にト

              スキ
              51
              • 営業資料を読むだけになっていないか?”顕在”ニーズだけではなく”潜在”ニーズを見つけられる営業になるために

                先日、会社のメンバーから営業後に「クライアントのニーズに応えられる機能がまだありません」というコメントをもらって、顕在化しているニーズだけではなく潜在ニーズを見つけ出す営業力を身につけてほしいと思い、このnoteを書くことにしました。 営業パーソンと記載していますが、カスタマーサクセスなどB2B領域のビジネスサイドに関連する仕事には共通する点だと考えています。 スタートアップは潜在ニーズの追求から始まるB2Bサービスの創業者にとって初期ローンチ後の営業は非常に重要な仕事で

                スキ
                44
                • スタートアップが全社イベントに力を入れるのは同じ視座、視野、視線をもった組織を作りたいから

                  Findyでは先日、全社イベント「Fine-Day」を実施しました。 実はFindyは創業時よりFind+yで、仕事を探すなどから連想して社名を考えたのですが、もう一つの意味としてFindyの中に「Fine Day(晴れの日)」と意味合いを込めています。 これは新しい事業づくりという荒波を最近のような春の陽光が差し込み暖かい日を常に意識して、前向きにやっていこうと意味を込めていたりします。 今回はコロナの情勢もあり残念ながらオンライン開催になりましたがとてもいい会になりま

                  スキ
                  29
                  • スタートアップの執行役員に求めるものと制度を作った背景を言語化してみた 〜Findy編〜

                    Findyでは1月に執行役員制度を始めました。創業から5年半が経っており、最近のスタートアップでは創業2〜3年くらいから役員制度を作っている企業も増えている中では遅い方ではないかと思っております。 執行役員制度を創業5年半で作った背景これは以下の3点が前提としてあります。 - 必要になったら作る、必要になるまでは作らない - 過去の経験ではなく自社で結果を出した人がなる - 執行役員はあくまでそのタイミングでのロールであり、執行役員になるならない、執行役員ではなくなったタイ

                    スキ
                    94
                    • 頭でっかちになるよりもユーザーに向き合い続けてほしい理由

                      サービスを作る際にはその業界の100人と話すことがスタートFindyは現在の主力事業であるFindy転職やFindy Freelance、Findy Teamsを作る前に求人票採点サービスを開発していました。サービス内容は求人票を解析して採点した上で改善を促すもので、今でも内部のオペレーションで活用しているので、一定取り組んだ意味はあったのですが、とにかく売れませんでした。 発想の原点は前職時代に採用・人事を担当する中で、媒体に掲載している求人を改善したらいっきにPV やC

                      スキ
                      82
                      • グローバルなプロダクト開発で勝負をするためにFindyが準備していること

                        前職時代にグローバルなチャレンジを経験できた前職はレアジョブというオンライン英会話のスタートアップで7年ほど在籍していたのですが、最後の数年はブラジル展開の事業を担当していました。事業としては立ち上がり切らず、自分が退職した後にクローズしてしまったのですが、とてもとても良い体験をさせていただきました。(本当にありがとうございます!そしてすいません。) ちなみにその当時、レアジョブの株主であった三井物産さんにブラジルではお世話になっており、ブラジル在住だった現在atama pl

                        スキ
                        33
                        • グローバルなエンジニアプラットフォームに向けての準備が整った2021年の振り返り

                          2021年、あっという間に過ぎてしまいました。年内も30日まで仕事をして振り返りもままならないまま新年に突入してしまったので、実家へ帰省した帰りの新幹線で振り返りを書いています。 Findyにとって、代表をしている自分にとってどんな1年だったのか。2020年はコロナ渦中での会社経営という未知へのチャレンジで終わった時にはクタクタの一言がぴったりの1年でしたが、2021年は創業5年を経て経営という仕事に慣れてくる中で確実に描いていた一歩先のステージが見えてきた、あるいは想像す

                          スキ
                          52
                          • エンジニア採用・組織支援の会社を経営している僕がデザイナーをリスペクトする理由

                            *写真はデザインクライテリアを議論しているときの様子です 今日はデザインについて書いていこうと思います。 Findyがどんどん成長していく中で、ユーザーやクライアント、社員、そして社会と関わるステークホルーダーが多くなる中でデザインの役割がどんどん大きくなってきています。このタイミングでデザインにもっともっと力を入れていきたいと思っていますが、これまであまりデザインに関して触れてこなかったので、このタイミングで言語化しておきたいなと思い、noteに残すことにしました。

                            スキ
                            23
                            • 苦手分野の克服ではなく、得意分野で勝負しよう

                              「なりたい将来像」や「やりたい仕事像」が強すぎる スタートアップを経営していると多くの面談、面接をします。また会社を経営しているとマネジメントを通してメンバーのキャリアに向き合うこともあります。 その中で思うのは多くの人が「なりたい将来像」や「やりたい仕事像」を持っているが、それが必ずしも得意分野と合致しないことが多い、ということです。 以前にバズったけんすうさんの「別に『やりたいこと』なんて見つけなくてもいいんじゃないか」に当時共感したのですが、最近の職業観として「やり

                              スキ
                              30
                              • ビジネスパーソンに必須のロジカルライティング研修にFindyが力を入れる理由

                                Findyではロジカルライティングの研修を全社向けでシリーズ計6回、マネジメント層向けには追加で選抜メンバー向けの研修を行っています。 講師はBCG時代の同期で、自分と違ってちゃんとマネージャーにも昇格して活躍していた、しかも外資系金融のIBDも経験している”できる”元戦略コンサルに、Findyにカスタマイズして本格的な研修プログラムを作って取り組んでいます! Findyはパワポ禁止で全て文章に落とすカルチャーFindyでは経営会議での業務報告、週次の部長会、来年度の計画

                                スキ
                                82
                                • Findy 転職5万人、フリーランス1万人のユーザー数突破の感謝とこれから

                                  Findy 転職5万人、Findy Freelance1万人のユーザー数突破エンジニアユーザー数が、Findy 転職で5万人、Findy Freelanceで1万人とサービスリリースから4年で順調にサービスが成長してきました。 今回の突破を記念して以下のようなキャペーンを実施しているのでエンジニアユーザーの皆様はぜひご活用ください! 【抽選でAmazonギフト券5万円分が当たる】Findy5万人 Findy Freelance1万人突破キャンペーン開催! フルタイムの社

                                  スキ
                                  32
                                  • 「技術立国日本を取り戻す」ためにFindyが取り組んでいきたいこと

                                    2020年はFindyにとっても、個人にとってもジェットコースターのような1年でした。同時に、資金調達を完了し仲間の採用が進むなど2021年にステップアップしていくための準備が整った1年とも言えます。 社員数は2021年1月で40名を超えて、サービスに登録してくれているユーザー数も4万人以上、利用企業数も500社以上と増えてきており、スタートアップやベンチャー企業はもちろん、マイクロソフトさんやエヌビディアさんのような外資大手企業や古巣の三菱重工業さんやKDDIさん、日経新

                                    スキ
                                    46