新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

将棋では『龍』をつくるとほぼ勝ちらしい。


前回のブログを書いてから2年経った。


(これまでのあらすじ)

・生まれる。
・米国に高校留学する。
・東京藝大作曲科に入学する。
・(いつのまにかプログラミング始める)
クマ財団1期生に選ばれるなどする。
・大学卒業。フリーランスエンジニアになる。

ちなみに
もしここまでの話をもっと詳しく知りたければ

【フリーランスエンジニアとして仕事を始めたハナシ】

【なんでプログラミング始めたの?的ハナシ】

あたりを読むとよいと思う。



で、ここからの続きの話をする。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1. 東京藝大大学院(美術)に入った。

2018年3月から
フリーランスとして仕事を始めてみたところ
「なんか思ったより時間あるな??」
と気づいたので
大学院に通うことにした。

母校・東京藝術大学の大学院(先端芸術表現専攻)を受験し、
2019年4月に入学。

かなり緩い学科なので
週に一回授業を受ける以外は
変わらずフリーランスエンジニアとして仕事ができた。

(ちなみに2019年は主に
ソニーコンピューターサイエンス研究所
新規Webサービスの開発をしていた。)

2. 中国語が喋れるようになった。


「喋れる」は、チョット盛った。
実際の事実は

・2020年10月にHSK5級(※)に合格した。
・日常的な中国語がある程度喋れるようになった。
※中国政府公認の試験。5級は上から2番目。


なんでこうなったかというと
藝大には交換留学の制度があるため
せっかく大学院に入ったし
エンジニアの仕事は世界中どこにいてもできるし
利用しようと思った。

で、せっかくなら
普段自分から興味を持つ機会がなかった国に行こうと思い
中国美術学院という
なにやら由緒正しそうな名前の学校に応募した。
(どうやら中国国内のトップスクールらしい。)

↓こんな感じのメディアアート系の学科があって
僕を呼んでいる気がした。

画像1


で、無事に受け入れが決まってしまったものの
中国語歴ゼロだったので
仕事・大学院と並行して
池袋の中国語学校に通う生活が始まった。

留学開始予定が2020年9月で
ちょうど1年前の2019年10月から
勉強を始めた。

気がつくと
毎朝ウチのGoogle Homeは
機械音声の中国語で
ニュースを読み上げてくれる。
(ヤバイ部屋だ)

3. 会社を設立した。


が、もちろん


2020年9月からの留学計画は
コロナウィルスによって頓挫した。


「「「つれええええええええ。」」」


「あーこれ頓挫しそうだなー」
と悟ったのが6月ぐらいで
その時にはもう
大学院を1年休学する準備をしていたので
「1年何もしないのも時間もったいないから、なんかやろう」
と思った。

それで2020年8月
会社を作った。

会社の目的を
「余湖(僕)の活動を最大限効率化すること。」
としたその会社名は
Yogo Management Office, LLC

…とんでもなく自己中心的な会社だ!!!

ただ
そんな自分勝手な会社なのに
信じられないくらい多くの人が
手を差し伸べてくれる。

たとえば

会社立ち上げ当初から様々なデザインをしてくれている
藝大デザイン科のチラモチくん
名刺・会社資料・ブランディングコンセプト・HPデザイン・MVビジュアルなど縦横無尽に大活躍をしてくれている。

画像2

画像3

iOS の画像 (8)

iOS の画像


あと最近リニューアルした僕のHPのデザインもやってくれた。

これらのデザインがなんのためのものなのか。
それは近いうちに色々発表できると思う。
ふふふ。楽しみにしていてくれ。



それから


以前からお世話になっている藝大油絵出身のあがたくん
最高のアー写を撮ってくれた。


それから


役員として会社を一緒にやっているBINGEくんは
もともとずっと音楽をやっているけれども
最近は映像・CGなどに仕事の幅を広げて
僕の仕事を柔軟にサポートしてくれている。

【BINGEくんが過去に提供した曲とか】



4. これから


会社化してみて
様々なことが楽になった。

仕事を請ける時の単価が1.5倍ぐらいになった感じがする(※感覚値)。
・経費として計上できるものが増えた。
・融資などが受けやすくなった。
・社会保険が圧倒的に良い条件になった。


…というか、逆だ。

日本ではフリーランスという立場が
どれだけ冷遇されているかを
改めて思い知った。


それはさておき。


最近MVを作っています。


いつもお世話になっている
チラモチくん・あがたくん・BINGEくんに加えて
ビジュアルアーティスト/プログラマーの奥山さんに参加してもらいつつ
藝大同朋のクリエイターチームMAGNETICA  studioなどが全面的に制作をしてくれる。

今までこんなに豪華なメンバーで制作できたことないので
めちゃくちゃワクワクしてます。


今年の4月頃に発表できるように頑張ってるので
クリエイター仲間たちには特に
ぜひぜひみてほしい!!

【奥山さんHP】

【MAGNETICA studio HP】


6. 将棋では『龍』をつくるとほぼ勝ちらしい。


まあ僕は
もともと個人で培ってきた能力や
超優秀なクリエイター友人たちとの絆のおかげで
イイカンジだな〜と思いながら生きてきたけど


最近は会社という枠を得たことによって
飛車 -> 龍になったような感じがする。

…負ける気がしないッッッ!!!


2019年元旦の記事では
「ドラゴンを倒しにいくぜ〜」
という意味不明な妄言を吐いてしまったけど

ドラゴンは倒すもんじゃない。
成るもんだ。

これが2021年最初の妄言。



今後の活動を楽しみにしてくれる人は
僕のtwitterをフォローしてウォッチしていてくれ!!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
音楽家 | エンジニア twitter: https://twitter.com/yogo_yuichi