癒樹工房(ゆうきこうぼう)

個人宅を中心に、1点モノのエクステリア(外構)工事を提供しています。 工事は毎月5件のみ。 ※施工エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉。 Amazonで販売中(3,500円)のお庭の写真集を無料プレゼント中です。 https://www.yu-kikobo.com/

癒樹工房(ゆうきこうぼう)

個人宅を中心に、1点モノのエクステリア(外構)工事を提供しています。 工事は毎月5件のみ。 ※施工エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉。 Amazonで販売中(3,500円)のお庭の写真集を無料プレゼント中です。 https://www.yu-kikobo.com/

    マガジン

    最近の記事

    Y字路に面した細長い敷地をフル活用するエクステリア

    Y字路に面している茨木様邸。 二つの通りに面しているがゆえに、通行する人が敷地を通り抜けしていくのがお悩みでした。 玄関まわりのエクステリアは完成していましたが、駐車場として使っていたスペースは土と砂利のみで、人の侵入を防ぐものが無い状態。 知らない人が敷地に入り込むのは防犯上も心配になりますね。 そこで、しっかりとした駐車スペースをつくるとともに、敷地に立ち入らせない工夫を施しました。 施工前の状態がこちらです。 そして、こちらが完成したエクステリア。 フォーカルポイ

      • 狭小地をうまく活かしたエクステリアで奥行き感を演出

        お庭の水はけが悪いと、大雨が降った後、水たまりができ、完全に乾くまでに何日もかかることがあります。 また一年を通してガーデンスペースがジメジメとしてしまい、日当たりが良くても苔が生えてしまうことも。 土地の形状や水はけの問題、それに雑草といった、いくつもの課題が重なったガーデンスペースを居心地の良い空間にするために、思い切ってリガーデンすることにされた松下様。 そこで、台形という土地の形状を逆手にとって、奥行き感を感じられるエクステリアをご提案しました。 完成したエクス

        • 美しいお庭とともにはじまる新生活

          「住まいの雰囲気を左右する外構は、絶対に妥協できない」と仰る春日様。 その思いに応えて、ご新築されたお住まいでスタートする新生活にふさわしい、ナチュラルモダンなお庭をご提案しました。 こちらが完成したエクステリアです。 美しいエクステリアとともにはじまる新生活 駐車場を据えたアプローチにはデザイナーのセンスが光るデザインウォールを配置し、お客様を出迎えます。 形状・色調を建物と合わせてあるので、とても統一感が出ていますね。 モデザインウォールにはモザイクタイルを貼り、

          • ドラマティックなアジアンリゾート空間を演出したエクステリア

            高台の角地に建つ永野様邸。 地区計画により、敷地を仕切るフェンスや壁などは全て透過性のあるものでないといけません。 しかし、仕切りを設けないと道路を挟んだお向かいの二階からお庭の様子が丸見えになってしまいます。 厚い壁やフェンスを使えない、こんな時にピッタリなアイテムはLIXILのプラスGです。 縦桟のタイプを使用し、角度によっては奥が全く見えないフェンスのお陰で、プライバシーも地域のルールも一挙に解決。 お庭の内部はバリ風にアレンジし、こだわり抜いたプライベートガーデンをデ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • エクステリア施工事例集
            癒樹工房(ゆうきこうぼう)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            クローズした空間に軽やかさを演出するナチュラルエクステリア

            玄関が道路に面しており、扉を開けると中が見えてしまうのを気にされていた増山様。 今回のリガーデンでオープンタイプからクローズタイプのエクステリアに大改造しました。 施工前の状態がこちらです。 そして、こちらが完成したエクステリア。 クローズエクステリアにありがちな課題を解消するアイテム まずは玄関の中が見える問題を解決するため、デザインウォールを2枚造作。 道路から玄関の中が見通せないようにしました。 このデザインウォールには目隠し以外にも優れた工夫が。 それはデザイ

            2色の乱形石でアプローチを温かく華やかに彩ったエクステリア

            エクステリアの中でも、アプローチは道路から玄関までを繋ぎ、お住まいの印象をも左右する領域です。 デザイン性や使いやすさにこだわりたいもの。 また毎日通るアプローチですから帰宅した時にホッとできるような空間にしたいと思いますね。 ふたつの世帯が暮らす土館様邸のアプローチはイエローとピンクの2色の乱形石をふんだんに使い、自然素材の温かみを感じられる空間に仕上げました。 こちらが完成したエクステリアです。 表情豊かな乱形石で彩る利便性を持たせたアプローチ アプローチに使用し

            シックなタイルでシンプルモダンにリガーデン

            建物は気に入っているけど庭がちょっと・・・というお悩みは建売住宅にはつきものですね。 今回は殺風景なお庭を何とかしたいというご相談を受けて、シンプルモダンがテーマのガーデンスペースをデザインしました。 施工前の状態がこちらです。 そして、こちらが完成したエクステリア。 ファサードはタイルや自然石を使ってブラックに統一 玄関前のファサードの床面はタイルや方形の小さな自然石を敷設して黒一色にまとめました。 光沢のあるブラックのタイルでシンプルモダンなイメージに。 ブラック

            ココマから始まるガーデンライフ

            ご新築にあたり、ガーデンルームを設置されることをご希望されていた大竹様。 ご提案したのは、LIXILのガーデンルーム「ココマ」です。 「ココマ」はリビングの延長としてお庭を活用できる優れたアイテムです。 ライフスタイルに合わせて、前面をガラス張りにしたり扉を取付けたりとカスタマイズが可能です。 今回は腰壁のあるサイドスルータイプを設置しました。 完成したエクステリアがこちらです。 お庭との距離を縮めてくれるガーデンルーム ガーデンルームを設置するために最初に行ったのがタ

            黒のお住まいに柿渋のアルミが映える、次世代の和モダン

            松吉様邸のお住まいはシックで渋めのカラーを使っているので、エクステリアにも渋めのカラーを取り入れ、和モダンかつスタイリッシュなスタイルで統一しました。 また木目調の玄関ドアに合わせて、木目のアイテムを使い、モダンな中に和の趣を加え、落ち着きのあるエクステリアをデザインしました。 完成したエクステリアがこちらです。 和モダンなセミクローズエクステリア 玄関などの生活動線に、見知らぬ人が侵入して来るのは落ち着かないものです。 ポスト、表札、インターホンを取り付けた機能門柱は

            エクステリアを斜めにデザインし広さを演出

            スクエアでモダンな印象の池田様邸。 建物と道路境界線のラインをあえて無視し、斜めのラインでデザインすることで意匠性と奥行きが感じられるエクステリアをご提案しました。 こちらが完成したエクステリアです。 角度を付けたファサードが奥行きを感じさせる 一見開放的に見えるファサードも、絶妙な位置に造作されたデザインウォールやプラスGの縦格子によって、玄関付近に向かう視線をさり気なくカットしています。 シンプルモダンなファサードに差し色として取り入れたのは、濃い青のポストです。

            アジアンと和の融合。アイディアが散りばめられたエクステリア

            野國様邸のお庭は、配置上、外からは建物の脇を通って行くような形になっています。 脇道の距離がかなり長いので、水はけのために道に勾配を付けると、手前と奥で30センチほど高くなる計算でした。 野國様のご要望は ・お庭に面した部屋が和室なので、和室の雰囲気を取り入れたい。 ・ガーデンルームをつけたい。 ・風呂の窓から眺めるためのお洒落な庭にしたい。  (そのためにわざと窓を透明にしてある) ・周囲の家から見えないように、目隠しをしたプライベートな庭にしたい。 ・お庭を夜眺めること

            ヨーロッパの古民家のような雰囲気を再現したエクステリア

            アンティーク好きな安田様の思いやこだわりを汲んで、モルタル造形を施し たエクステリアをご提案しました。 モルタル造形とは、特殊なセメントと骨材・水を練り合わせてつくったモルタルを用いて、自然石・レンガ・枕木・タイル・金属などの雰囲気を表現した工法のことです。 質感リアルに再現でき、アンティークな風合いを演出することができます。 施工前の状態がこちらです。 そして、こちらが完成したエクステリア。 施主様の夢を叶えるためのエクステリアイメージワーク 何十年も前からそこにあ

            二世帯の思いをつなぐ、色彩と機能性に富んだエクステリア

            三世代二世帯で暮らす武藤様邸。 三世代それぞれの住まい方に配慮して、機能的ながらデザイン性の高いクローズエクステリアをご提案させていただきました。 完成したエクステリアがこちらです。 2つの家族がのびのび快適に過ごせる大胆なレイアウトのエクステリア 親世帯、子世帯の家族が暮らす二世帯の住まいは賑やかで楽しい一方で、それぞれの世帯で一日の過ごし方、住まいとの関わり方は大きく異なり、一般の住まいとは違う気遣いも必要になります。 というのも、ご両親の世帯にとって住まいは安住

            囲いを脱ぎ捨て、アースカラーが映えるオープンガーデンへと進化

            鳴島様邸は、ブロックの壁が外からの視線を遮るグローズタイプのエクステリアでした。 ブロックの壁は重々しい印象を与えるとともに、防犯面でも死角ができてしまうことも。 そこで、防犯面や外からの視線を考慮しつつ、開放感溢れるセミクローズタイプのエクステリアをご提案させていただきました。 施工前の状態がこちらです。 そして、こちらが完成したエクステリア。 ポストは人気の「ノイエキューブハンマートーン」を使用 建物に近いデザインウォールの表側にはポストやライト、裏側には蛇口を

            角地ゆえの不安を解消するセミクローズエクステリア

            角地にご新築された矢崎様。 角地は二方向が道路になっている開放的な敷地ですが、角地ゆえの危険性も存在します。 二方向からの視線やお子様の飛び出し等に配慮し、安全性を重視したセミクローズのデザインをご提案させていただきました。 施工前の状態がこちらです。 そして、こちらが完成したエクステリア。 安全性を高める大きく囲った白壁のデザインウォールのエクステリア 敷地を大きく囲った白壁のデザインウォールは、道路からの視線をカットするだけでなく、お子様の急な飛び出しも防止する役

            お子様も使いやすい、アウトドアリビングエクステリア

            せっかくのガーデンスペースもなかなかお手入れができず、雑草に覆われた状態だった下條様邸。 散りばめられた数々のアイディアによってメンテナンスしやすく、お子様が安心して遊べるガーデンスペースへと変化を遂げました。 施工前の状態がこちらです。 そして、こちらが完成したエクステリア。 アイディアがつまったローメンテナンスエクステリア ガーデンスペースはタイルテラスと人工芝によって、雑草の煩わしさを解消。 ふかふかの人工芝はお子様の足にも優しいです。 また、このタイルテラス