ウォーキングを始めたらうつが治る?!|実際に歩いてみた不安になりがちな私
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ウォーキングを始めたらうつが治る?!|実際に歩いてみた不安になりがちな私

田口ゆう

今日は少し遅めのnoteです。外は台風。気象病の人は体調を崩しているのではないでしょうか?周りの発達さんで、頭が痛い!と言ってる人がとても多いです。

前回、上司に言われてウォーキングを始めた話を書きました。

この記事を書いたら「自分はずっとうつだったけど、ウォーキングで治った!」と言っていた人がいたくらい、私も効果を実感しています。精神科のお医者さんに聞いたら「今は、精神疾患の治療には運動することも入ってますよ!」と言われたので、どんな効果があるのか調べてみました。

この記事が一番分かりやすかったです。色々な医療記事に書いてあることをまとめると

①ウォーキングするとセロトニン(覚醒、気分、意欲と関連した脳内物質)が出る

②うつ病・全般性不安障害・パニック障害・強迫性障害の治療に使われるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)の全てにセロトニンに対するアプローチする物質が入っている(https://meiekisakomentalclinic.com/blog/544/  

ということで、精神疾患の治療に欠かせないセロトニンを活性化してくれるんですね。

4日間続けてみたら、不安になりやすかったのが安定し、便秘が解消しました。あとは、よく眠れるようになりました。メンタルにもフィジカルにもいい影響があります。

ただ歩くだけだと続かないと思ったので、一眼レフを片手に、毎日40分~1時間歩いています。

画像1

ウォーキングするのにお金はかからないですし、皆さんにもぜひ、試してもらいたいです!心なしか今日は低気圧にも関わらず、体調もいい。仕事もはかどっています。

さて、そんな不安や孤独な心につけ込むのが、カルト宗教の勧誘だったりします。自分が知らず知らず被害者に、そして、いつの間にか勧誘して加害者になってしまった男性の取材記事を村田らむさんが書いてくれました。

「子供たちがカルト宗教の信者になる日|普通のサークルに入ったはずなのに、いつの間にかカルト宗教の手先になった男性の話」

https://ai-deal.jp/etc/post-5907/

ぜひ、読んでみてください。

では、午後も天気は悪いですが、無理せずに頑張りましょう!









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします!
田口ゆう
マイノリティ向けweb 「あいである広場」 http://ai-deal.jp 編集長兼ライター 障害者向けグループホーム運営マニュアル 出版予定。 漫画原作者(「本当にあった愉快な話 芸能ズキュン」「認知症が見る世界」連載中) トカナで連載中