吉田沙織

高知県生まれ。よしだ造佛所運営。大学卒業後看護師→作家秘書を経て結婚を機に仏像制作・修理の世界へ飛び込んだ。夫は仏師の吉田安成。今日も仏師の「ほりごこち」を追求すべく四国のかたすみで奮闘中。♡を押してくださると、好きな尊格を表示します。 https://zoubutsu.com/
    • OKOPEOPLE - お香とわたしの物語

      • 94本

      OKOCROSSING が運営する、香りにまつわる「わたしの物語」を編み集めるプロジェクトです。https://oko-crossing.net/okolife

    • ほりごこち

      • 8本

      仏像が日本にやってきてから1500年の間、御像の数だけあったであろう幾多のエピソード。仏像を造ったり修復したりする造佛所で、語り継がれなかった無数の話。こぼれ落ちたそんな物語恋しい造佛所の女将がつづる、香りを軸にした現代造佛所私記。

むかしの匂い

「これね、むかしの匂いがする」 猛烈にキーボードを叩いていた私は、娘の声にハッと顔をあげ…

異香ただよう

 雨の匂いのする薄曇りの朝、梅雨の木曜だった。口の渇きを感じながら、私たちは京都を車で走…

千手観音の御手に山菜

2020年春、海辺から山間部に家族で引越した。 同じ高知県内とはいえ、環境が驚くほど違う。 …

白檀の香りと記憶の明滅

それは、パソコンの前で自動書記のようにつづられた物語だった(注:オカルトな話は出てきませ…

[小説]ながれながれて(後編)

ほりごこち 仏像が日本にやってきてから1500年の間、御像の数だけあったであろう幾多のエピソ…

[小説]ながれながれて(前編)

ほりごこち 仏像が日本にやってきてから1500年の間、御像の数だけあったであろう幾多のエピソ…