見出し画像

絵日記のように2022のウェルカムボードを振り返ります。(南葛SC編)

よこちゃん

こんにちわ。よこです。

先日9/25に南葛SCはレギュラーシーズンの
全試合を終えました。
10チーム総当たり、ホーム&アウェーの18
試合なので、そのうちホームの試合は9試合ということになります。

度々お話ししていることですが、私は今シーズンのホーム奥戸の試合でウェルカムボードを描かせて頂きました。
初めてのことだし本当に最終戦まで手探りの作業でしたがなんとか全8枚(東邦チタニウム戦は水元で実質無観客のためボード無し)を書き終えました。
ウェルカムボードはアウェーのBゲートに毎試合掲示させて頂き、シーズンが進むごとに私のところにも反響が届くようになり、それが大変励みになりました。
不慣れな中で進めて行った作業ですが、南葛や同じ関東リーグ1部のチームを応援する方々が、奥戸を楽しんでくださるお手伝いがほんの少しでも出来たらいいなぁと思い取り組みました。
期間としては5ヶ月の間ですが、迷走しつつちょっとずつ変化していくボードをご覧ください🤗

①ジョイフル本田つくばFC(4.10)

ホーム初戦、私の初めてのウェルカムボードは
まだ紙でした笑
ペンもほぼ黒ポスカのみ。
その分細かい桜などが描けました。

②栃木シティFC(5.1)

ここからホワイトボード使用。
ホワイトボード用も黒ペンしかなく、
ほとんど白黒。
当日は雨だった為、油性で描いて良かったです。

③東京ユナイテッドFC(5.28)

色のペンを補充して、少しだけカラフルに
なったような、ならないような…
東ユナさんのエンブレムは難しく、この時は
ユニフォームのイラストを描かせて頂きました。

④東京23FC(7.2)

江戸川葛飾隣町ダービーとあって、気合いが
入りました!
色もだいぶ増えて来たけどまだ慣れてないご様子…
でもダービーの盛り上がりを想像しながら描くのは楽しかったです。

⑤東邦チタニウム(7.17):番外編

この日は水元での実質無観客試合ということもあり、ウェルカムボードは無し。
代わりに小さなpopのみ作成しました。
昨シーズンからのライバル、東チタさんに勝つところを見たかった…

⑥エスペランサSC(7.31)

このくらいからだいぶペンも揃ってきて、チームの
カラーなどにも対応できるようになってきました。
エンブレムの細かい白抜き文字がちょっとだけ難しかったです。

⑦ブリオベッカ浦安(8.28)

10チームの中でも数少ないマスコット、『べか彦』がいる、ブリオベッカさん。
イラスト苦手なのでべか彦はめちゃくちゃ苦労した
けどちょっとだけかわいく描けたので個人的には
お気に入りです🤗

⑧流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎(9.11)

ドラゴンズ戦はとにかくエンブレム!
ドーンとエンブレムを描きました。
ドラゴン、難しかったのですが上手く仕上がってる
かな…とかなり不安でした。
ちなみに金のペン、一番消しにくい…
※日程間違い申し訳ありませんでした。

⑨Vonds市原(9.25)

シーズンラストの1枚。
全体をエンブレムに見立てた感じで作成。
思えば4月の1枚目とだいぶ雰囲気が変わりました。
Bゲートに貼りに行ったときに、近くにいたボランティアの方に声をかけて頂いたのが嬉しかったです。

描いてみて。

とにかく難しかった。
毎回ちゃんと出来てるか心配でした。
私でいいのかな?と常に思ってました。
アウェーチームの方におもてなしの気持ち伝わってるかな?
失礼なことは描いてないかな?
と、とにかく不安しかなかったですが、たくさん励みになる言葉も頂きました。
1,000人以上いる奥戸のお客様の中でも私だけが任せて頂いた特別な『南活』は本当に楽しかったです。
来年は他の方が描いてるかもしれないので、とりあえず今シーズンの思い出にまとめをさせて頂きました。

全社は鹿児島なのでもちろんウェルカムボードは掛けないけど、応援する気持ちには変わりないので、遠く離れた葛飾から5連勝を祈ってます。
南葛よ、勝って笑って帰ってこい!

つづく。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!