ZKs

DTM用に書いている歌詞保管用です。note新参。 Instagramで先にupします。 詞は明確に一瞬のカットを決めてから書きますが、同じ背景は押しつけません。 BGはそれぞれ何処かシンクする部分があればいい。 その数のストーリーが生まれるから。

ZKs

DTM用に書いている歌詞保管用です。note新参。 Instagramで先にupします。 詞は明確に一瞬のカットを決めてから書きますが、同じ背景は押しつけません。 BGはそれぞれ何処かシンクする部分があればいい。 その数のストーリーが生まれるから。

マガジン

  • 5th_

    5枚目です。タイトル未定です。

  • 4th_Gospel

    Gospel・4th。詞集

  • 3rd_Ark

    Ark・3rd。詞集

  • 2nd_déjà vu

    déjà vu・2nd。詞集

  • 1st_Dress up

    Dress up・1st。詞集

最近の記事

固定された記事

noteはじめまして 2020.4

SNSとかBLOG好きでもれなくやっております。が、しかしながら2019年夏からほとんど更新ストップ、推しの俳優さんがいる(?)「沼」に忍び込み、 そのまま沈んでしまった。 溺れているのは本アカではなく、別アカとか裏垢とかサブアカとかいう、溺れるために作成した推し専アカで、ご近所に身バレがないことから心置きなく沼活ができる。 これは当たり前のことかもしれないが、本アカだけでやってきた私には初体験で、SNSの本当の使い方を知ったように思う。 沼は24時間体制でマジで動い

スキ
13
    • Door

      2020/11/12@hiosroom . きみと波長が合ってから 僕の中から剥がれてく . まだひとりは怖いから 今も奥に隠してるのに . 心にもドアつけたりして でも どこかで叫びながら ここまでこれたのかもね . . なにか言いたくなるたび . きみの瞳を外しながら . 僕の目は数えてる . 限りあるこの日々を . . . 100年越しの有名なエールを 並べながら2人のシーツは変わってく . 人に言えないテイの狭間で . . きみの唇が言う未来のことも 絡みながら僕より

      スキ
      2
      • Vega

        2020/06/24©︎hiosroom     他の人を見てるような 同じ景色が続いてるの 感触に揺られるlullaby あれがないと眠れない 星がぶつかり合って泣いてる 月が溶け合いながら消えてく         落ちる雨のささやき 繰り返す手が恋しくて 呼び戻す同じ時間は きみがいるのに もっと同じ気持ちを見せて 見えないのなら声を出して きみの手に溺れるlullaby あれがないと眠れない 星が絡まり合って呼んでる 月が会えない夜を知ってる 雨あがりの湿

        スキ
        12
        • Sing

          2020/06/18©︎hiosroom フィードの流れに紛れて . アクセスを待ってる . . 知らないあなたに揺られて . 追いかけてしまう指先 . . . あなたを探してると . 心が忙しいから . 少しでもここにstay . 温もりを感じるまで . . . . だからこんな時に . 離れていかないで . . 知りたい未来も昨日も . 追いかける画面を置いてよ . . . 掴めないその身体を . 心が抱きしめてる . 少しずつ今をsing . これからを生きるために

          スキ
          9
          • Door

            スキ
            2
            1年前
            • Vega

              スキ
              12
              2年前
              • Sing

                スキ
                9
                2年前

              マガジン

              マガジンをすべて見る
              • 5th_

                • 7本

                5枚目です。タイトル未定です。

              • 4th_Gospel

                • 11本

                Gospel・4th。詞集

              • 3rd_Ark

                • 10本

                Ark・3rd。詞集

              • 2nd_déjà vu

                • 11本

                déjà vu・2nd。詞集

              • 1st_Dress up

                • 11本

                Dress up・1st。詞集

              • JAPAN Forward_HioMiyazawaページ超訳

                • 1本

                yuzu_dropさんのnoteです。 『 JAPAN Forward』(世界へ日本の姿を伝える、ネットの英語ニュース・オピニオンサイト)掲載の宮沢氷魚超ロング英語インタビュー記事が超訳されています。

              • 5th_

                • 7本

                5枚目です。タイトル未定です。

              • 4th_Gospel

                • 11本

                Gospel・4th。詞集

              • 3rd_Ark

                • 10本

                Ark・3rd。詞集

              • 2nd_déjà vu

                • 11本

                déjà vu・2nd。詞集

              • 1st_Dress up

                • 11本

                Dress up・1st。詞集

              • JAPAN Forward_HioMiyazawaページ超訳

                • 1本

                yuzu_dropさんのnoteです。 『 JAPAN Forward』(世界へ日本の姿を伝える、ネットの英語ニュース・オピニオンサイト)掲載の宮沢氷魚超ロング英語インタビュー記事が超訳されています。

              記事

              記事をすべて見る
                • Dress up

                  2019/11/08©︎hiosroom    Dress up きみと夕暮れの路地裏 ふたりだけになりたくて 何も秘密はないけど 薄暗い鉄骨を見ながら 細い指が僕を呼んでる ビルの壁に手をついて 白い首筋が振り向いて きみの髪まで吸い寄せる肌 ビル風が強くて夢中にさせる いつものstyleだって きみの気持ちのボタン外れて 落としたまま 足もとの空缶軽く蹴飛ばした そんな悪いことしてないのに、ねえ ふたり、へんな癖だよね 今しか見えない気がして 手が触れるとざわ

                  スキ
                  11
                  • Breath

                    2020/06/10©︎hiosroom いつものスクリーン見て 目の前にはあなたがいて また私に好きをくれるかな この指を伸ばした先に あなたの波動感じるなら そんな勇気ください あなたを知ったこの次元で 都合よく姿を見せるように いつものブース越しに物語は ずっと前から見つめ合ってる ふたり ただ声が欲しかったから その息吹を感じるために breath 早く私を好きといって この息吹を感じる距離で breath またあなたと夢に入って 優しかったりたまに隠れ

                    スキ
                    5
                    • To U

                      2020/05/27©︎hiosroom 言えなくて聞けなくて . もっと一緒にいたくって . ふたりでみつけた恋の形 . もう触らなくてもわかるよ . きみのことが大好きだから . . . 僕が終わらせるなら . うまく言えなくても . 悲しいこと知らずに . 全部忘れていいから . . 風が消した鼓動 . 夕陽が染めた眼の色 . 僕を誤魔化してくれる . 嘘にならないくらいに . . . . 受け止めて確かめて . もっと一緒にいたいって . ふたりで繋いだ恋の行方 .

                      スキ
                      5
                      • Consciousness

                        2020/05/04©hiosroom 指先でドアに触れるたび . 時間を忘れて迷い込むの . 見つめられて気づいた恋 . 飽きないあなたに縛られて . 自分に重ねるその視線 . . . どうにもならないまま . 好きすぎて置場のない . 意識だけあなたの元へ . . . . . ねえ そこにいるのわかるでしょ . わたしの気持ちを呼び出して . . . あなたに今だけリンクして . わたしの部屋に連れてきて . . . ねえ ここにいるのみえるでしょ . わたしの姿を抱き

                        スキ
                        3
                        • Love St.

                          2020/03/22©hiosroom 会えないかもって泣かないで そこまできたらもうすぐだから . ぼくは早く早く会いたくて きみを探して通りに出るよ . . . もう着いてるなら . いま会えるなら . はやく鳴らしてあのフレーズ . . . . . 抱き合ってkissで終わらせて 誰にも気づかれないうちに . . 絡まる指さき湿るほど濡れて 乱れた襟もと直しながら . . . そこまで送るよ . 前を見ていて . ぼくはうまく消えるから . . . . . . きみの

                          スキ
                          5
                          • Cherry trees

                            2020/02/18©hiosroom Cherry trees もうすぐ着くって連絡しながら 待ち合わせるのも何回目? だいたい二人早く来すぎて 残りのLINE開いて閉じて この前くれたきみの感覚 降らない雪空見上げながら 白いウィンドウ体温感じてる 静かに重なり合っていたい くちびる触れて kissで濡らして 指先強く握って 混ざってる吐息に 声をつけて ぼくを温めて 何度会っても会いきれなくて 離れる時間の泣き顔みるたび 横顔にして話せなくなる ぼくだっ

                            スキ
                            5
                            • Cotton love

                              2020/03/10©hiosroom きみを覗くレンズから 手を伸ばして触ってみる . 閉ざした心に色がついて 溢れる気持ちが花になって . . . 隠れ家に誘って 僕を抱きしめて 外の気配もわからないけど 感じるところはそれぞれだから . . . 並んだ影と揺れる僕らは . 咲いて彷徨うたんぽぽの綿 . 同じところにいられなくて . 幸せになりたいだけなのに . . . . . またどこかで会えるって 僕ときみの姿のままで . たぶんそう思ってたよね 惹き合う匂いは忘れ

                              スキ
                              6
                              • Real me

                                2020/02/09©hiosroom    ちょっと浮腫がちな手指も その冷えてる身体の一部も 見慣れてくる部屋の隅も 君といないと取り敢えず 一日始まらないからね そんなふうに そんなふうに愛してる 今日も朝から忙しいんだ 起きて軽いkissして 熱いシャワーしながら 始まりを考える 寒いから先 進まないけど 思ってない本心と 本トじゃない本音 振り返って言葉にしても ナンセンスしかないなら 今はそれどころじゃない 無言で眠っても朝は普通 この毎日に感謝し

                                スキ
                                4
                                • 24_Kiss

                                  2020/02/02©hiosroom 僕の手相みながら 擦り合わせる掌 眠くて湿った目元の光が 薄い暗闇に溶けるようで 響くんだよ その一粒の音 きっとね きみの中を探ると まだ痛いと思うんだよ 細かい気持ちも 刺のない声も 僕の持ってる部屋着で うまく包めるかな 薄い影絵の中で 重なってた恋 きみの手が握って離れて消えた うさぎの傍から隠れてる そう思ってた お話の終わり きっとね 僕の中に触れる手は きみじゃなきゃダメだから 切ない吐息も 切れないkissも

                                  スキ
                                  3
                                  • だーりんu

                                    2020/01/24©hiosroom やめないで だーりんu 私がいなくなって 何にも残らないなら 二人が生きてるって 感触をちょうだい 海風に背を向けて きみの薄い身体が 冷えたぼくを照らして 何も言わずに締め付ける やめないで だーりんu 私がいなくなって 何にも残らないなら 二人が生きてるって 感触をちょうだい 日焼けした心模様 白く戻るまで待ってよ 今あげたいはずなのに まだ受け止めきれなくて とめないで だーりんu きみを見たあの時 自分に会ったようで

                                    スキ
                                    3
                                    • Times

                                      2020/01/02©hiosroom いつ いつきみに会いにいこうか どんなふうに会おうか わりと簡単に約束して 緊張しながら過ごしてる きみがいる今 きみと会ってから たまに弱さもあるけど 風がとても強くて はぐれそうなシーン 次の角を過ぎたら もうそこにいるの? 飛ばされそうな思い 会えない長さ包んで やっとみつけたきみに 全部あげるよ ぼくのいた時間 ねえ いついなくなるかなんて 誰もわからないんだよ ぼくもきみも消えちゃう前に 同じ温もり残さなきゃ きみ

                                      スキ
                                      2
                                      • oh

                                        2020/01/15©hiosroom 目の前の感情  握りしめたら 潰れるくらい 今抱きしめたら きみが折れそうだから その瞳に 映るだけでいいoh 向こう岸まで きみと泳いでohもがいて 叫んでohoh ふたりの気持ち 詰め込んだトランクの 鍵を渡すよ また抱きしめたら ぼくが戻れないから 今だけのミス 認めないでohoh 気持ちの絲 ほどかないでohわかって あいしてるoh oh I hope to be with you . . . .

                                        スキ
                                        2