🎓 筑波大学で第6版Railsチュートリアルが採用
見出し画像

🎓 筑波大学で第6版Railsチュートリアルが採用

国立大学法人『筑波大学』で、2020年4月にリリースしたRailsチュートリアル第6版 (Rails 6.0 対応) が採用されました! 🏫🤝🎓✨

具体的には、筑波大学の『enPiT』と呼ばれるプロダクト開発を通じて学ぶコースがあり、enPit 受講生はRailsチュートリアル解説動画やWebテキストを無償で使えるようになります。

特に『Railsチュートリアル解説動画』はオンライン学習との相性も良いため、enPiT のような創りながら学ぶコースを活用して、ぜひ本格的なWebサービス開発を楽しんでいただけると嬉しいです 😌💖


なお、教材提供だけでなく、筑波大学 enPiT 受講生向けに講義やメンタリングを実施することもあります。過去の事例についてはスライドや note 記事も公開していますので、こちらも興味あればぜひ 😉


👥 法人向け『Webテキスト』も近日リリース

既にお問い合わせもいただいておりますが、4月20日にリリースしたWebテキスト版の法人向けサービスも現在開発中で、一部の法人には既にβ版を提供しております。

『社員研修でRailsチュートリアルを使いたい』
『解説動画を使うかどうかはあとで決めたい』
『でも研修では Rails 6.0 対応を使ってみたい』

といった場面がありましたら info@yasslab.jp までご連絡いただけると嬉しいです ✉️💨

また、筑波大学のような教育機関、プログラミングスクールなどの教育サービス、動画を使った学習サービスなどでRailsチュートリアルが使いやすくなるように『協業プラン』もご提供しています 🎓🤝✨

様々な用途で使えるよう多様な仕組みを用意していますので、もし興味ありましたら下記ページをご参照していただけると幸いです。


Railsチュートリアルでは、Webテキスト版や電子書籍版、解説動画や質問対応、法人プランや協業プランで得られた売上で継続的にコンテンツを改善し、Webサービス開発やプロダクト開発を学ぶ方々にとって役立つコンテンツであり続けたいと考えています 📖✨

最新情報は note の Railsチュートリアル マガジンで発信していきますので、フォローしていただけると嬉しいです! 引き続きよろしくお願いします 🙏💖

書いた人: Yohei Yasukawa


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
YassLab 株式会社

YassLab株式会社の活動に興味を持っていただければ嬉しいです。こちらからのサポートは Raisチュートリアル、Railsガイドなど各サービスの向上に役立てていきたいと思います💓

❤️ありがとうございます...!! 😆
RailsチュートリアルやRailsガイド、coderdojo.jp の開発・運営をしています。プロダクト開発が学べる解説動画・質問対応や、全文検索・過去バージョン閲覧、研修支援・教材連携サービスなども提供しています。詳細はWebサイトへ→ https://yasslab.jp/