見出し画像

【お返し記事】サポート企画の16番手はアニメ、マンガ、音楽、ゲームなんでもござれの多趣味人、雪瀬ゆのさん!

今回はサポート企画の16番目になるお返し記事を書いてみたいと思います。参加者みんなで盛り上がり企画の内容も好評だった、やらぽん初の第1回目のサポート企画でしたが、その参加投稿へのお返し記事になっています。

これまで同様に企画に参加いただいた方の、投稿記事に対して私からお返しの形で記事を書くというスタイルになっているんですが、このサポート企画に参加されていない方もぜひ、一緒に読んでくだされば嬉しいです。

ということなので、本日16番目のお返し記事に取り上げさせていただくのは「自分で言うのもどうかと思いますが・・・」と自己紹介で言っておきながらも、きっぱり多趣味すぎるんだ!と告白している雪瀬ゆのさんです。

実際に雪瀬ゆのさんは、タイトルにも書いたようにアニメ、マンガ、音楽、ゲームなどなど、なんでもござれの多趣味人を自称されてるんですよ。^^

主な活動の場がTwitterでして、(@yunoyuno_402)というIDで検索すれば
・・・っていうより、下記のリンクを見たら分かりますよね?

迂闊にも、このリンクを貼るまでは私もフォローしておりませんでしたよ。
雪瀬ゆのさん申し訳ない、たった今フォローいたしましたのでよろしくね。

って、そんなことはどうでもいいのだけど(フォローのことよ)このTwitterでツィートできない長めの文章や、アニメやゲームレビューにマンガ紹介などを中心に、お役立ち情報をnoteに投稿しておられるわけなんですよ。^^

また雪瀬ゆのさん名義でアルファポリスノベルアップ+にWeb小説も投稿されているという、まさにそっち系の(どっちよ?)多趣味ぶりを発揮されておられますが、今回の企画で投稿していただいたのが、これだ!

見だし画像にいきなり「衝撃事実!!」ですよ。(/_・)/
おまけに、エクスクラメーション・マークを「!!」と2つも並べるという贅沢なビックリ表現ですよ、ほんと。(´д`;)

続けて「人は○○にお金を払う!?」ときましたよ、なのかなのか、どっちなのよ!と聞きたいもんですが、とりあえず2つとも並べとけってことなのか・・・!? ←おまえもか(--;)

そして、念入りに「noteにもある何か」なんてヒントまで出してるじゃん!

ここまでやっておいて、タイトルは「人は◯◯にお金を払うんだと思う。」ときたもんですよ。

これって情報商材によく使われるパターンではあるけど、○○って何?と興味を引きつけて続きを読ませるというテクニックですね。

コピーライティングでいうところの、3つのNOTの1つであるNot Read(読まない)という壁を乗り越えるためのテクニックとして使われますね。

ちなみに3つのNOTというのは、次のことをいっています。
1.読まない(Not Read)
2.信じない(Not Believe)
3.行動しない(Not Act)

この1番目の壁を越えなければ、信じさせることも行動させることも適わないわけなので、コピーライティングではこの3つの壁を崩すことがけっこう重要視されているんですよね。

まぁ、雪瀬ゆのさんがそこまで意図的に狙って、タイトルと見だし画像を作成したのかは今のところ不明ですけど、きっとコメント欄ででも明かしてくれるんじゃないでしょうかね。(^^ゞ

おっと、コピーライティングのお話はさておき、雪瀬ゆのさんが記事ネタにしてくれた私の記事がこちらになるんですよ。

この記事はタイトルに込められているようにサポートの良さを伝えたかった記事なんですが、サポートする側もされた側も同じように「ありがとう!」「こちらこそ、ありがとう!」の思いが交錯してお互いに嬉しいのではと。

サポートで生じるその嬉しさが、クリエーターの人たちのモチベーションアップとなって、創作意欲をかき立てるエネルギー源になるんではないか、と個人的な見解を述べたんですが、この記事をネタにしてもらいました。

私もこの記事を書こうと思った契機が、私の大好きなnoterさんでもあるはなこさんの記事を読んだからなんですね。

はなこさんのアカウントで現在もだと思うけど、固定記事に設定してあるこの記事に突き動かされて書いたのが、先述の私のサポートに関する記事なんですよ。

このはなこさんの記事で、サポートに対する考え方や意気込みが大きくなって、サポートすることやサポートされることの思いが、なんだかスッキリしたんですよね。

今回のサポート企画への参加投稿で雪瀬ゆのさんは、はなこさんから始まった私のサポート記事をネタにして、サポート企画に参加するという連鎖の記事を繋いでくれました。

雪瀬ゆのさんは、私のこの記事を引き合いにして、タイトルの釣りにある(失礼<(_ _)>)○○の答え合わせになる記事を書いていただいたんですよ。(^^ゞ

記事の中で「人は◯◯にお金を払う」ということを、ライブ配信プラットフォームの「SHOWROOM」を運営している若手起業家、前田裕二さんが雑誌のインタビューで語っていたのを聞いて知ったらしいのですね。

そこからこの「人は◯◯にお金を払う」という根拠を、「SHOWROOM」の例からnoteの例にと展開させて、個人的見解として○○の意味づけをされていると、まぁこういう記事構成になっているんです。

ここまで読んで、おい!○○って何よ?
っていうせっかちな人もおられるでしょうけど、雪瀬ゆのさんの記事を読めばすぐ分かるんです、分かるんですが、ここまで引っ張った手前、申し訳ないので言っちゃいます。

その○○って何かというと「」なんですよ・・・。

ここで、えッ?
と思ったアナタは、まともです、まともで素直なニッポンジンです、人参を1本握ってようが(突然なによ)立派に、ニッポンジンなんですね。(´д`)

ふつうは○○とあれば、2語と思い込むのが正直な日本人特有の思考傾向なんだと思うのよね?

なのに、ソコをついて(意図的か無頓着かは分からないけど^^)という1語なのに、2語相当の「○○」を持ってくるという落し穴が、あざとくも仕掛けられていようとは・・・。(/_;)

まぁ、「絆」だろうが「キズナ」だろうが「キズナ  」の半角字足らずだろうが、雪瀬ゆのさんにとっちゃどうでもいいのだろうけど、ね。(^_^)b

ちなみに半角は4文字で全角2文字(○○)だからね、キズナだと半角1文字が足りないわけよ・・・なんて解説はいらない?

そんなことはどうでもいいけど、○○が絆だったということで話が終始しても何なので(何ってなによ?)肝心の記事を読んでみてくださいね、と。

ここまでけっこう引っ張ったけど、雪瀬ゆのさんの記事は短いのでチャッチャッと読めると思いますのでよろしく、です!<(_ _)>


ってなところで、ちょうどお時間となりましたね・・・・・・って
時間制限があったのかい?というツッコミは無しでお願いします。(´д`;)

今回の記事も先日行った私のサポート企画に参加していただいた方の16番手、雪瀬ゆのさんへのお返し記事でした。

まだあと2記事残っていますので、これからの追加投稿もお楽しみにしてくださいませ、ね!(´д`)

そしてこちらは、今回のサポート企画関連記事をまとめたマガジンです。
現在時点で39本の記事をまとめてあります・・・けっこう書いたよね。(´д`;)

まだこれから後もサポート企画に参加いただいた2名の方の記事の紹介をお返し記事にしていくつもりですので、引き続き応援をよろしくお願いしますね。<(_ _)>

ってことで 今回は サポート企画参加投稿16番手のこの方への
【お返し記事】サポート企画の16番手はアニメ、マンガ、音楽、ゲームなんでもござれの多趣味人、雪瀬ゆのさん!
というお返し記事でした。^^

では!

ニッポンジンなら  のほほんと。

この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やらぽん@のほほん護身道研究家

この記事をわざわざ読んでいただいたご縁に感謝します! これからもクリエーター活動にがんばります!サポートを心の支えとクリエーター活動に活かしますので、よろしかったら応援よろしくお願いします。

スキ、ありがとうございます!励みになります!
のほほん幸楽人生!健全身心と平穏生活を護る棒術筋トレ&進化系護身術/note・Web・リアル処世のコツ秘訣ノウハウ/姿勢と若さと健康を保つカラダチューンナップ法【別アカ:やらぽん塾長@noteグローアップ塾 https://note.com/yarapon2