No.7 - 株式会社オーツー

画像1

どんな会社ですか?

BtoBに特化した椅子とテーブルの製造メーカー。鉄工所として創業したのち、パチンコ屋や雀荘などでよく使われた「ラッパ脚の椅子」の製造を主力に、業務用のファーニチャーづくりへと事業を拡大しました。業務用ゆえ一般消費者にはあまり知られいませんが、たとえば全国規模で展開するショップやカフェの「あの椅子」が、じつはオーツー製である……なんてことも。カタログの商品に加え、オーダーを受け個別のデザインに対応することも。2011年に新ブランド「QUON」を立ち上げて以降、活躍のフィールドを世界へ広げつつあります。

ここがスゴイ

①鉄工所を社内に有しているから、細かなオーダーに対応できる
オーツーは「こんな椅子が欲しい」というオーダーに合わせて企画立案、デザイン、製作に至るまでをワンストップでおこなっています。社内に鉄工所と事務所を有しているからこそ、細かなオーダーに応えることが可能なのです。たとえば椅子の足を5mm単位で調整することや、1脚だけつくるなどといった依頼に応えることもできちゃいます。

190912_八尾-29

②椅子業者のなかでもスチールパイプの加工技術はピカイチ
自他ともに認めるオーツーの強みは、スチールパイプの加工技術の高さ。素材の選定からプレス加工、溶接、塗装など創業当時から積み重ねてきた技術が現在に活きています。椅子だけではなく、脚だけの製造なども可能で、お客さまの要望とじっくりすり合わせながら、完成形に近づけます。

190912_八尾-43

持っている技術

①いろんなサイズのスチールパイプを持ち、5mm単位で加工できます
②イスの張加工をしているので、布の取り扱いもあります
③自社での加工はできないものの、木など異素材との組み合わせもできます

苦手なこと

①自社で木工はできません
②樹脂など、型に流し込むものも自社での制作ができません

つくっている主なプロダクト

190912_八尾-4

業務用の椅子
一般的な家庭用の椅子ではなく、店舗空間を彩るための業務用椅子を多く手掛けています。お店の雰囲気に合わせてフレームの色や布を選ぶことができ、4本脚のオーソドックスなスタイルから、創業当時から続くレトロなラッパ脚の椅子、大型のソファなど幅広い形の椅子を製造しています。完全にオーダーメイドで、お客さんの描いたスケッチをもとに椅子をつくるということも。

工場の様子

①金属を加工して椅子の骨格をつくる

190912_八尾-41

190912_八尾-45

190912_八尾-46

鉄パイプを曲げたり、「へら絞り」と呼ばれる回転式のプレス機で引き延ばすように整形して椅子の脚や土台をつくります。オーダーによっては複数のパイプを溶接してつなげることも。正確に水平を保つための微調整や、研磨、塗装にいたるまでひとつの工場でおこなわれています。

②クッションや布などを貼ってイスの形に仕上げる

190912_八尾-52

190912_八尾-54

鉄工所の上階にはクッションや布などを貼るセクションがあります。バーのような場所で使われる背の高い椅子、車輪のついたキャスターチェア、高級な飲み屋さんに置かれるような革張りの重厚なソファなど……、さまざまな種類の椅子をつくることができます。布貼りまで社内でおこなっているからこそ、リーズナブルな価格を保てるのです。

つくりての想い

190912_八尾-11

鉄工所として創業し、「鉄だけでは面白くない」と高度成長期からバブル期にかけて椅子の製造をスタートさせたオーツー。スタートからずっと業務用の家具を作ってきたことが社の持ち味を生み出しています。

業務用の椅子が家庭用の椅子と違う点は、なによりも強度が求められること。公共の場で使われることも多く、たくさんのかたが座ったり、椅子を引いたりしてもヘタらないものであることが大切です。いつ何時でも壊れてはいけない。そのため、太いパイプや硬い木を素材に用いる、脚の間に木材を噛ませるするなど、私たちのつくる椅子は家庭用の約3倍ほどの強度を誇っています。

190912_八尾-26

ただ強いだけではなく、空間を彩るものとしてデザイン性も大切にしたくて、QUONというブランドを立ち上げました。それ以降社内のデザイナーとミラノ・サローネなんかも視察していて、丈夫でありながら造形も美しいプロダクトづくりを目指しています。1点もののデザイナーズチェアの製造も引き受けていて、最近ではあえてパイプの溶接面をそのまま残した、ワイルドなものもつくるなど、会社として対応できる幅は広いと思います。

190912_八尾-14

190912_八尾-15

椅子のメーカーは他にもたくさんあるなかで、他社にどう太刀打ちするかの課題を、創業期から積み上げてきた金属加工の技術とお客さまの要望に100%こたえるという気持ちを武器に成長してきました。「業務用家具」という台湾にはない家具ジャンルの特性と持ち味を活かして、世界に通用するプロダクトづくりを目指します。

190912_八尾-56

公式HP:http://www.otu.co.jp/

その他のエントリーを見る

No.1 - 藤田金属株式会社
No.2 - ホトトギス株式会社
No.3 - 有限会社大一創芸
No.4 - ラピス株式会社
No.5 - 錦城護謨株式会社
No.6 - 赤坂金型彫刻所
No.7 - 株式会社オーツー
No.8 - 有限会社ルネセイコウ

YAOYA PROJECTとは?

画像15

https://awrd.com/award/yaoya-project

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。