サクラマスプロジェクト

山形に若者がUターンしやすい環境づくりを行う「サクラマスプロジェクトです。活動内容→h…

サクラマスプロジェクト

山形に若者がUターンしやすい環境づくりを行う「サクラマスプロジェクトです。活動内容→https://note.com/yamagata_hr/n/n4d3840d45d6a

マガジン

  • サクラマスプロジェクト・イベントのご案内&レポート

  • やまらぼ(キャリア教育・インターンシップ等)

    学生が、働く価値観を見つけるためのキャリア教育。 -やまらぼインターン(学生が気になる仕事・大人を取材し発信) -やまらぼトーク(学生と社会人が話すOBOG訪問的な座談会) -やまらぼ自己分析(キャリアアドバイザーが一緒に自己分析) -やまらぼ就活相談窓口(キャリアカウンセラーが相談に乗る) -実践型インターンシップ(事業を加速させたい企業と、成長志向の高い実践や経験の場を求めている学生・若者が出会うプログラム) ※この他、高校・大学でのキャリア授業、カウンセリングで、山形で働く本音や魅力を伝えています。

最近の記事

本気の地方創生に関わったインターン生が、施策提案をします!

みなさん、こんにちは。合同会社work life shiftの伊藤麻衣子です。サクラマスミーティングでも何度かご紹介した「実践型インターンシップ」、今年の夏は鶴岡市内の2社で実施し、3名の関東の学生がオンラインでインターンに参画しました。 そのうちの一社は、以前もご紹介した石橋不動産株式会社です。「地域活性化」「地方創生」「まちづくり」は、最近の学生にとっては関心の高い領域ですが、「地域にとってなんとなくいいことをする」だけではなく、本質的な課題に目を背けず果敢に挑戦したプロ

    • 探求型学習が、山形の未来をつくる?!

      サクラマスプロジェクトの伊藤です。(合同会社work life shift) 毎年2回開催しているサクラマスミーティング、毎回多くの高校・大学関係者、自治体関係者、企業の方々にご参加いただき7回目を迎えることになりました。 今回のテーマは! 進路・採用に効く”ナナメの関係” 〜学校と企業の接点が、山形の学生の“生きる力”を育む〜」(第2弾) 2022年4月から、高校の学習指導要領が変わりました。2020年に小学校、2021年に中学校が変わり、いよいよ全て変わったことにな

      • レポート・第6回サクラマスミーティングを開催しました。

        2021年12月23日に、第6回サクラマスミーティングを開催しました。 サクラマスミーティングとは、 『山形の学生のより良いキャリア(働くを含めた人生そのもの)』のために出来ることをしたい大人たちが産学官のセクターを超えて繋がるための情報交換の場。 第6回の今回は、「進路に効く、ナナメの関係〜学校と企業の接点が、山形の学生の“生きる力”を育む〜」がテーマ。 県内外から約30名の方がご参加頂きました。 山形県東根市の中高一貫校、東桜学館の探究型学習『未来創造プロジェク

        • 12/23 第6回サクラマスミーティング を開催します

          サクラマスミーティングは、組織の枠を越えてつながり、話し合い、みんなで考える場です。 高校生や大学生がもっと地域の企業を知り、学生のうちから企業との関わりを持ってもらうために、教育機関と企業がどのように連携していけばいいかについて、事例を紹介するとともに参加者同士で話し合います。 年2回のペースで開催しておりますサクラマスミーティングも6回目を迎えることになりました。コロナ禍の中、前回に引き続きオンラインでの開催となります。 テーマ:「進路・採用に効く、ナナメの関係〜学校

        本気の地方創生に関わったインターン生が、施策提案をします!

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • サクラマスプロジェクト・イベントのご案内&レポート
          サクラマスプロジェクト
        • やまらぼ(キャリア教育・インターンシップ等)
          サクラマスプロジェクト

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          実践型インターンシップ インターン生による修了報告会を開催します!

          サクラマスプロジェクトの伊藤です。(合同会社work life shift) 昨年からサクラマスプロジェクトでコーディネートをした実践型インターンシップ(オンライン)ですが、今夏も3社で9名の学生を全国から受け入れました。2ヶ月じゃ足りない!と1社では引き続きインターン生が活躍してくれていますが、インターン生たちの成果を発表する修了報告会を下記の日程で開催することが決まりましたのでお知らせいたします。 平日午後と土曜日午前中の開催ではございますが、よろしければぜひ学生たち

          実践型インターンシップ インターン生による修了報告会を開催します!

          やまらぼシゴトリップ、学生before / after

          サクラマスプロジェクトの伊藤です。(合同会社work life shift) 8月にシゴトリップ全国展開、9月に山形市を中心とした内陸の企業6社、米沢の企業3社でシゴトリップを行いました。 シゴトリップについてはこちらの記事へ! シゴトリップ全国展開は、秋田、三重、岐阜、石川、宮崎などの県と協力し「シゴトリップ全国展開準備委員会」にサクラマスプロジェクトとして出展し、山形の企業3社に学生が15名オンラインインターンシップに参加しました。三重や岐阜ではシゴトリップに参加す

          やまらぼシゴトリップ、学生before / after

          旅するようにシゴトを知る「シゴトリップ」

          サクラマスプロジェクトの伊藤です。(合同会社work life shift) 今や8割以上の学生が参加し、新卒採用をしている企業の9割以上が導入しているインターンシップ。地域の中小企業では取り組みにくかったり、企業説明会との差異が見せにくかったり、悩みが多いと聞きます。 そこでおすすめしたいのが、学生にとっては5日間、企業にとっては1dayスタイルで対応するだけというインターンシップ「シゴトリップ」。2013年から全国各地で217社、1112人の学生が参加しており、山形県

          旅するようにシゴトを知る「シゴトリップ」

          高校の探究授業・課題学習へ協力する企業のデータベースを作成します。

          サクラマスプロジェクトの田中です(株式会社キャリアクリエイト)。 サクラマスプロジェクトの趣旨に賛成し活動を共にするメンバーには、高校教諭もいらっしゃいます。 サクラマスプロジェクトのアンバサダー(伝道師)として活動している東海林先生が高校生と地域をつなぐデータベース作成に着手しています。 サクラマスプロジェクトでは、このデータベースに沢山の山形県内企業にご登録いただき、山形県内企業と高校生がつながるきっかけを作りたいと思っています。 東海林先生から、サクラマスデータ

          高校の探究授業・課題学習へ協力する企業のデータベースを作成します。

          学生の「山形県に対する視野」が拡がるやまらぼインターン

          サクラマスプロジェクトの田中です(株式会社キャリアクリエイト)。 サクラマスプロジェクトでは、学生が「やまらぼインターン」として活動しています。 「やまらぼインターン」は、 ・学生が ・山形県内で暮らし働く社会人に話を聞いて(取材して) ・それをヤマガタ仕事ラボ・未来ラボのWEBサイト・YouTubeに記事や動画などにまとめて、SNSで発信する というインターンシップです。(やまらぼインターン募集ページ) ヤマガタ仕事ラボに参画している企業に取材に行き、その内容をヤ

          学生の「山形県に対する視野」が拡がるやまらぼインターン

          学生の「企業のこんな情報が知りたい」という声を元に、ブログカテゴリを作成しました

          サクラマスプロジェクトの田中です。(株式会社キャリアクリエイト) 以前、ヤマガタ仕事ラボの学生ユーザーを対象に、『企業のどんなことろが知りたいですか?』を聞く「知りたいこと総選挙(アンケート)」を実施しました。 https://shigoto.mirailab.info/blog/blog.php?id=241 アンケートは、自由記述ではなく、選択式です。 なので、「こういったものが知りたいだろうな」というこちらの予想&仕事ラボ運営者である私たちの想いも入ってる、やや偏

          学生の「企業のこんな情報が知りたい」という声を元に、ブログカテゴリを作成しました

          地域の中小企業に学生がどっさり来るイベント【地域ベンチャー留学フェア】

          サクラマスプロジェクトの伊藤です。(合同会社work life shift) 6月6日の日曜日午後。約200名の学生が「地域の企業で挑戦できる、実践型インターンシップがしたい」とオンライン上に集まり、そんな学生を受け入れる企業とのマッチングイベント【地域ベンチャー留学フェア】(NPO法人ETIC.主催)が開催され、サクラマスプロジェクトもコーディネーター団体の一つとして、他の8つの地域とともに出展。各地域が2分間のピッチプレゼンを行いました。 当日の様子はコチラ!! 参

          地域の中小企業に学生がどっさり来るイベント【地域ベンチャー留学フェア】

          【6/14無料ウェビナー】突撃!隣の採用事情 〜カーサービス山形編〜

          自信がない・わからない採用担当者・経営者の方々へ ・内定辞退・選考離脱される ・採用したい人物像からの応募がない ・これまでのやり方で学生を集められない こんなお悩みをお持ちでしたら、山形県内の他の企業がどんな採用活動を行っているか話を聞いてみませんか? 「3人寄れば文殊の知恵」が合言葉のサクラマスプロジェクトでは、『同じ課題意識・テーマを持つ人が集まり力を持ち寄ることで、各人が自社の採用活動に対して工夫する余地を見つけ、新しいアイディアが生まれる』ということをこれ

          【6/14無料ウェビナー】突撃!隣の採用事情 〜カーサービス山形編〜

          5/29 やまらぼトークを開催しました。

          サクラマスプロジェクトの活動内容「やまらぼ」は、学生が、山形で働く価値観を発見できるキャリア教育を行う活動です。 その中のひとつ「やまらぼトーク」は、学生が「山形で働く先輩に話を聞く」OBOG訪問のような場。学生が「山形×働く」を自分なりに考えてみるサードプレイスです。2-3ヶ月に一度定期開催しています。これまで述べ150人以上の学生が参加。 2021年5月29日(土)にやまらぼトークを開催しました今回は、県内で働く5名の社会人をゲストに迎え、東京・仙台・山形から12人の

          5/29 やまらぼトークを開催しました。

          どうすれば、山形県内への回帰・定着に繋がるのか

          サクラマスプロジェクトの田中です(株式会社キャリアクリエイト)。 どうすれば、若者の山形県内への回帰・定着に繋がるのか。 私たちの仮説は 1・働きやすい環境を作る 2・早い段階で、地域の人との繋がりを作る 3・企業が「リアルな姿」を発信する です。 1・働きやすい環境を作る 給料を上げる。男尊女卑・差別的じゃない。 2・早い段階で、地域と繋がる機会を作る 若者が自分の本音を話しても許容される人(コミュニティ)との出会い。 若者が挑戦する。 これらが含まれる、地域と

          どうすれば、山形県内への回帰・定着に繋がるのか

          SDGsに取り組んでいる企業は、就職先としてどう思いますか?というアンケート結果

          「SDGs」のフレーズを聞かない日はないと言っても過言ではない今日この頃ですね。 高校の探究授業でも、SDGsの17テーマから取り組むテーマを選ぶということを行っている学校もある影響からか、SDGsに取り組んでいるかどうかという観点で社会を、就職先を見ている学生が多いと、現場で学生の相談に載っている弊社のキャリアカウンセラーも言っていました。 それを裏付けるように、先日、新聞にこんな内容が。 「SDGsに積極的に取り組んでいる企業や団体は、あなたの就職先や転職先としてど

          SDGsに取り組んでいる企業は、就職先としてどう思いますか?というアンケート結果

          5/27サクラマスミーティングを開催しました。

          サクラマスプロジェクトの田中です(株式会社キャリアクリエイト) 2021年5月27日に、第5回サクラマスMTGを開催しました。 サクラマスミーティングは、若者がUターンしやすい環境づくりのために、企業・自治体・教育機関・保護者などステークホルダーが連携体制を作る場です。 今回も企業・自治体・教育機関・企業支援機関の皆様、約30名の方が参加して下さいました。 当日のプログラムはこちらでした。 1)基調講演仮題「企業が6月から注力すべきオンライン採用活動」   学術研究院

          5/27サクラマスミーティングを開催しました。