オンライン講義のお知らせ_0728_終了後

【講義動画】オンライン講義「アウトプットするから成長する!アウトプットのすすめ」

今回のオンライン講義は、新人セラピストや若手セラピストさん向けにアウトプットすることの必要性についてお話します。

テーマ
「アウトプットするから成長する!アウトプットのすすめ」

きっかけはこのブログ記事です。

【セラピストのSNS】アウトプットするから成長する 2019年にブログをはじめてみたいセラピストの方へ(3)

研修会に参加しても黙って聞いているだけで分かった気になっているセラピストが多いですよね。

研修会を受講して、自分の解釈の仕方が正しいかどうかってのは講師に確認したり質問したり初めてわかることですよね。

だけど、「どのように質問したらよいかわからない」から質問できないっていうセラピストがいる。

回復期リハ病棟で「症例検討会」のサポートを行っていますが、症例提示の仕方が苦手だったり、患者さんの特徴をうまく伝えられない新人セラピストさんがいたりします。

「質問できない」、「症例提示できない」って言うのは自分の頭の中で考えていることを言語化できないってことなんですよね。

けっして何も考えていないわけではないのですよね

だけど、「うまく話せない」、「うまく書けない」とそのうち周囲からは「何も考えていない」というレッテルを貼られることもあるのです。

そこで今回のオンライン講義では、アウトプットの場としてのSNSの活用法を中心に

アウトプットするときの工夫

アウトプットの場としてのSNSの活用方法

学ぶためのインプットするときの工夫

私が実践していること

などをお伝えします。

ダイジェスト版の講義動画

講義動画フルバージョンをご覧になりたい方へ

この先に表示される「続きを見るには」の下側に表示されるところから

「記事単体で購入する」1000円を選択すると今回の講義録画動画の視聴と資料のダウンロードが可能となります。

マガジンのこと

・コラム
・リアル研修会の講義資料
・2019年に開催するすべてのオンライン講義への参加
・オンライン講義資料のダウンロード
・オンライン講義の録画動画

これらすべてをセットにしたマガジンは5000円で販売しています。
マガジン掲載の内容一覧ははこちらで確認していただけます。

https://note.mu/yamada_ot/m/m0cbce4fae6d2

2019年に開催したすでに終了しているオンライン講義の講義録画などもすべてご覧いただけます

「2019年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える」マガジンを購入する(5000円)

を選択して続きをご覧ください。

ここから先の部分に

オンライン講義の視聴のためのパスワード

講義資料のダウンロード

等がかかれています。


ご購入後の返金には一切対応しておりません。返金に関しては以下のコラムをご一読ください
オンライン講義・コラムの販売と返金のこと(やまだリハビリテーション研究所)

フルバージョン講義動画

この続きをみるには

この続き: 740文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コラム単品でも購入可能ですが、このマガジンは2019年に書いたコラム・動画・リアル研修会の資料などが掲載されています。 コラム33本、動画18本、研修会資料5本を利用することができます。 コラム、講義動画、資料のダウンロードすべてコミコミ5000円です。

2019年版 「生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える」 診療所・通所リハ・通所介護・訪問看護ステーションで非常勤掛け持ち…

または、記事単体で購入する

【講義動画】オンライン講義「アウトプットするから成長する!アウトプットのすすめ」

やまだリハビリテーション研究所

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
2
やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。

こちらでもピックアップされています

2019年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える
2019年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える
  • 71本
  • ¥5,000

2019年版 「生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える」 診療所・通所リハ・通所介護・訪問看護ステーションで非常勤掛け持ちをしている作業療法士の立場から、2025年に向けて必要なリハビリテーションのあり方について書いているコラムです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。