見出し画像

#30.7月末までの目標 (#22.人生の分岐点より:これからどうすのか)

今日、母親と仕事を辞めることについて話した。

今辞めるのか、ボーナスをもらってある程度お金に余裕ができてから辞めるのか。

最初は今すぐ辞めたいと思ったが、話していく中で、
やっぱり自分は「お金に余裕があること」は大切だという事がわかった。

すぐに辞めたいと思ったのは、今日の会社での出来事からである。

____________________________

今日、会社で上司に1つ提案をした。
提案については次回以降のどこかで書こうと思っている。

この提案について上司から、
「こういった提案を出してくれるのは嬉しい」と言われた。

私は、なぜか期待されていることに不快感があった。
「自分の評価をあげようとしている」と思われたように感じたからだ。
私が提案を出した意図と違う受け取り方をしているように思った。

私の提案の意図は、自分がどれだけ周りに影響を与えられるか。
そして、自分が影響を及ぼせる範囲内で、行動できる事をしようと思った。

それが、会社の課題を自分なりに考えて、上司に提案すると言う事だった。

正直、その上司に対しては自分が嫌われようが好かれようがどうでもよくて、
考えることに意味があるように感じた。

簡単に言うと、上司の反応を不快に感じたから辞めようと思ったのである。

私が「この会社で続けていくつもりがない」と言うのを
早く伝えたかったのだろう。

今日、こいった出来事があった。

_____________________________

結局、母親と話す中で「ボーナスをもらってから何をするかを考える」と言う結論に至った。
ただボーナスをもらうではなく、具体的な数字も決めた。

『貯金を100万円しよう。』


うまくいけば、夏のボーナスをもらった時点で貯金が100万円になりそうである。

私の価値観では、お金に余裕がなければ「仕事を辞める」または「同棲」
ができない事がわかった。

だから、”お金を貯める”と言う行動をすることにした。

その金額を実際に手にしたときに新たな考え方が生まれると思った。

私は、何か環境を変えることやアクションを起こすこと
「行動」だと思っていた。
しかし、お金を貯めたり、その地点(会社など)に立ち止まって考えることも
「行動」の一つ
だと思った。

・まとめ

”貯金を100万円にする”

現時点の貯金:30万円
お年玉の貯金:35万円

今年の7月終了時点までに残り『40万円』を貯めることを目標にする。

実際にそのお金を手にしてみないと考えは一向に変わらないと思うので、
まずはこれを目標に頑張りたいと思う。

・最後に

『#22.人生の分岐点』を書いたが、これからどうするかを書いていなかった。
だから、結局自分は何が大事なのかを考えて、具体的な目標を作った。

”お金の余裕は心の余裕”


貯まれば、新たな世界が見えると信じて、まずはここを目標にします!

ここまで読んで頂き本当にありがとございます。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
5
社会人2年目の24歳です。noteでは私の人生をなるべく細かく伝えられたらと思います。 今は小さなことからやりたいと思ったら行動するようにしています。 そして、2020年は、何か大きな1年になればと思います。"楽しくnote、無理なくnote"
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。