見出し画像

短雑記:まずは組織論より事業

X(旧Twitter)に度々ちょっとした文書を投げているのですが、アーカイブ的な意味も兼ねつつ、大規模言語モデルを手なづけて自分の執筆アシスタントにしていく練習もかねて短雑記をほぼ生成AIで作ると言うことをやってみたいなと思い、今回は組織論に過度に固執しない話を書きました。

今後プロンプトを進化させていけば、松本っぽい文書をより高速に書けるようにならないかなぁという期待をこめてしばらく、資産化できるプロントに取り組んでみます。読みづらい、わかりにくい文章なども出るかもしれませんがご容赦ください。

ちなみに普段のソフトウェアと経営は、今後もなるべく手で書く予定です。月一程度では出せるように頑張ります。

スタートアップは組織論よりまず採用・事業

スタートアップにおいて、組織論や人事制度の構築に時間を取られがちなケースがしばしば見受けられます。業務の効率化やコミュニケーション改善などを目的として、新しい組織論を取り入れようと焦り過ぎる風潮があるのです。しかしながら、組織の根幹を成すのは体制や制度ではなく、人と文化であることを忘れがちです。

続きをみるには

残り 1,458字

経営者やDX戦略の推進担当、スタートアップ、事業でソフトウェアを活用しようという方々向けに、重要な知識や取り組みを詳細に、かつ体系的に解説したコンテンツをお届けします。

DX推進やスタートアップを頑張る法人の皆様に向けた「ソフトウェアと経営について」マガジンの法人向けプランです。 法人内で自由にコンテンツを…

事業でソフトウェアを活用しようという方向けに、普段の軽い投稿ではなく、重要な知識や取り組みを詳細に、かつ体系的に解説したコンテンツをお届けします。

ソフトウェアと経営について

¥1,000 / 月 初月無料

自社のDX(デジタルトランスフォーメーション)やソフトウェア活用について改善したい、理解したいという方、スタートアップで自社事業をより良く…

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?