ローコード開発リファレンスモデル分科会 活動報告ブログ

「ローコード開発リファレンスモデル」とは、超高速開発ツールの導入を検討しようとしている企業が、開発対象となる業務システムの規模や種類、開発チームのスキルレベル、プロジェクトの予算と期間にあった超高速開発ツールを正しく選択できるようにするためのモデル群です。

第10回 コミュニティ改名イベント開催!参加者殺到、会場のキャパシティを超過!

2019年12月20日、SCSKさんの会議室にて、リファレンスモデル分科会主催の「ローコード開発コミュニティ 改名記念イベント」が開催されました!ついにこの日がきましたね!...

第9回 コミュニティ改名記念イベント間近!そして…リファレンスモデル、ついに配布開始!

2019年12月12日。今年最後のリファレンスモデル分科会は、第一実業さんのミーティングルームにて開催されました。 12月20日に開催されるコミュニティ改名記念イベントに向...

第8回 コミュニティ改名記念イベント開催決定!そして…ZDNetでの連載開始!

LCD「超高速開発リファレンスモデル分科会」活動報告ブログ 2019/11/12 17:00-18:00 2019年11月12日、第一実業さんのミーティングルームにて開催された、第8回リファレン...

第7回 リファレンスモデル分科会 堀井さんの夏休みの宿題、「花束問題の仕様説明」。開発ツール「X-TEA」を用いて実施

xRad「超高速開発リファレンスモデル分科会」活動報告ブログ 2019/09/12 17:00-18:00 第6回目の分科会で、「花束問題の仕様説明」の宿題を与えられたSCSK堀井さん。 堀井...

第5回 リファレンスモデル分科会「活動内容の公開方法について」

これまで「OutSystems」「USP」「Genexus」「Wagby」の4社に 花束問題のアプリケーションを開発および発表していただきましたが、 なんと、9月からリファレンスモデル分科...

第4回 リファレンスモデル分科会「花束問題」【後半】Wagby編

第4回目のリファレンスモデル分科会の後半では、 株式会社ジャスミンソフトの贄さんから、 「Wagby」を用いて作成した花束管理システムを発表いただきました。 「Wagby」は...