ローコード開発リファレンスモデル分科会 活動報告ブログ

「ローコード開発リファレンスモデル」とは、超高速開発ツールの導入を検討しようとしている企業が、開発対象となる業務システムの規模や種類、開発チームのスキルレベル、プロジェクトの予算と期間にあった超高速開発ツールを正しく選択できるようにするためのモデル群です。

「『自治体向け給付管理システム』をアジャイル開発してみた」オンラインイベント実施しました

7/1日、「『自治体向け給付管理システム』をアジャイル開発してみた」オンラインイベントを開催いたしました。 企画からイベント開催まで、1ヵ月というタイトなスケジュー…

「『自治体向け給付管理システム』をアジャイル開発してみた」オンラインイベント開催のお知らせ

前記事:「10万円コロナ給付」の仕組みをローコード開発してみませんか https://note.com/xrad_rmodel/n/n21c5cf075973 新型コロナ禍によって、自治体システムの現状に疑…

「10万円コロナ給付」の仕組みをローコード開発してみませんか

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ感染予防に気が抜けない日々が続いています。そんな中、ついにローコード開発コミュニティ・リファレンスモデル分科会の、次の…

第12回 GenexusとWeb Performerの導入事例、ZDNetで公開!リファレンスモデルのプレスリリースも配信、花束問題に続く次のお題…

ランチの時間には春の陽気を感じるものの、夕方にはまたひんやりとした風が。春はまだかと待ち遠しいBlueMeme 孫です。 そんな寒さにも負けず、2020年2月17日に第12回リフ…

第11回 令和2年初のリファレンスモデル分科会!「花束問題」を終え、次のお題は?

2020/01/24 17:00-18:00 気づけばもう1月下旬、ご挨拶が大変遅くなりましたが、皆さま新年あけましておめでとうございます。ローコード開発リファレンスモデル分科会は、…

第10回 コミュニティ改名イベント開催!参加者殺到、会場のキャパシティを超過!

2019年12月20日、SCSKさんの会議室にて、リファレンスモデル分科会主催の「ローコード開発コミュニティ 改名記念イベント」が開催されました!ついにこの日がきましたね!…