ハイジーン

✏︎出会った作品の備忘録と、ときどき日記 ✏︎https://filmarks.com/users/hygene 自分の人生だけではつまらないから映画をみる!

ハイジーン

✏︎出会った作品の備忘録と、ときどき日記 ✏︎https://filmarks.com/users/hygene 自分の人生だけではつまらないから映画をみる!

    最近の記事

    固定された記事

    1986年生まれ。 歯科衛生士として都内の歯科医院に勤務。 アウトドア思考のインドア派。 映画鑑賞、音楽鑑賞、ラジオが好き。 体を動かすことも好き。 柴犬がどうしようもなく好き。 2022年に入ってから映画を観ることにハマる。ほぼ毎週映画館へ足を運び、家でも毎日配信作品を観ています。note始めたからには観た作品すべての感想を書く!

    スキ
    14
      • アルカトラズからの脱出

        ラジオか何かでお薦めしてた作品。 クリント・イーストウッドが俳優やってたのを恥ずかしながら知らなかった。びっくり。 脱出ものっていうと、どうしてもショーシャンクを思い出して比べてしまう。似たようなシーンやシチュエーション、似たようなタイプの人間やその人達の関係性。ショーシャンクがどれだけ優れた素晴らしい作品だったのかが改めてよく分かる。でも、このアルカトラズからの脱出も面白く観ることが出来た。タイトルにある通り、ひたすら脱出に向けて作戦を練り、準備を着々と進め、黙々と脱出ミ

        • ロッキー2

          うぉ〜好き。最高。また泣かされた。前作と同じくらい好き。 1のクライマックス試合のダイジェストから始まり、その直後からのストーリーが描かれている。 前作よりもチャーミングなロッキーを見ることが出来たし、どん底から這い上がって頂点へ立つ流れに感情を揺さぶられた。試合に向けての身体作りシーンは一見前回と同じようなシーンだけど、今回は乗せてる気持ちが全然違うからより一層こちらも燃えるし、あのランニングシーンは微笑ましいし泣かされた。いいシーンだったな〜。クライマックスの試合よりも

          • アイ・アム・グルート

            全5エピソードだけど1話3分くらいだからあっという間に終わってしまった。 もっと観たかったけど愛おしいベビーグルート時代をこうやって作品にしてくれて有難い。癒されまくった。

            スキ
            1
            • ロッキー

              めちゃくちゃ良かった…泣いたぁ… がっつりボクシング映画だと思っていたら、ボクシングと同じくらい2人の恋愛模様も描かれていて驚いた。それがすごく良かった。 クライマックスの試合まであまりボクシングに関するシーンがない。その分、ロッキーの人柄がじっくり描かれているから感情移入できてしまうし、ロッキーがめちゃくちゃ好きになってしまう。普通に惚れた。なんだか久々に恋愛モノをみた気がする…すごく良かったなぁ。壁ドンの元祖って彼じゃないのかしら?あのお家でのやり取りが全て愛おしい。

              スキ
              1
              • ロキ

                まぁまぁ面白かった。 まぁまぁだった理由の一つは、私の好きなロキじゃなかった所。ドラマの中の彼はちょっといい人過ぎたな〜。嘘をつき続けてニヤリ顔をかます彼がやっぱり好きだ。

                • ジュラシック・ワールド/新たなる支配者

                  IMAXレーザーGT3Dで観てきた。 配信で観ればいっかな〜と思っていたんだけど、日本一大きなスクリーンでなら観てみたいかもと思い立ち。ビル5階分の高さとマッコウクジラが収まる幅の巨大スクリーンに映し出される恐竜達は、多分実物大だったんじゃないかな? 1993年のジュラシックパークから前作の炎の王国までは地上波放送や配信で観ていて。どれもなんとなくしか内容を覚えていないけど、一作目のジュラシックパークだけは凄く覚えていて大好きな作品。当時は小学校低学年くらいかぁ。金曜ロード

                  スキ
                  4
                  • アプローズ、アプローズ!囚人達の大舞台

                    思っていたストーリーとかなり違ってビックリ。始まって30〜40分位で想像していたクライマックスシーンが流れて、どう着地するのか全く分からなくなってドキドキした。いい意味で期待を裏切られた。 実話を元に作られているだけあって、展開が生々しい。エンディングで流れる映像を見ると更にリアルさが増す。 作中に出てくるサミュエル・ベケット(フランスの劇作家)によって書かれた戯曲『ゴドーを待ちながら』についての知識が少しでもあったら、更に楽しめたかもしれない。このゴドーを待ちながらについ

                    スキ
                    3
                    • キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

                      キャプテンのバックグラウンドが観れてなるほどな〜!の連続だった。様々な答え合わせが出来て嬉しい。 スティーブのひ弱な体、普通に本人だと信じてしまってて、後でVFXだったと知って恥ずかしくなった(笑) バッキーとはこんな昔からの仲だったのね。そりゃスターク達とあんな対立してまでも守るわけだ。 本当にめちゃくちゃな順番でMCU作品を観ている。パズルのピースを埋めていくような、点と点が線で繋がるような感覚が面白いからこれはこれで全然アリだと思っているけど。 ドクターストレンジMo

                      スキ
                      5
                      • インクレディブル・ハルク

                        あれ?ハルク役の人違う。マーク・ラファロじゃない。その時点でこの作品観なくてもいいかな…と思ったんだけど、最後まで一応観てみた。でもやっぱり観なくてもいい作品だったなぁ。途中何度寝たことか。一応戻してきちんと観たけど、特に感想も出てこない…。 これは2008年の作品。2003年にもう一つハルクの作品があるのね。これまた違う俳優さんだ。観なくていっかな。

                        スキ
                        1
                        • 女神の継承

                          映画館の予告で見た時から、これは絶対観たいと思っていた作品。 とは言っても、基本的にホラーは苦手意識があるから公開日が近づくにつれて不安が大きくなっていき、結局友人を誘って観に行った。その友人はホラーが得意というわけではないけど、挑戦してみたい!と二つ返事でオッケーしてくれた。大人になってからは映画は1人で観るのが当たり前になっていたから、久々に友達と映画に行くというのが凄くワックワクで。最後に友達と映画に行ったのって…高校生の時に行ったセカチューかパールハーバーだったと思

                          スキ
                          5
                          • ゴッドファーザー

                            序盤の結婚パーティーのシーンで一気に登場人物が出てくるから、名前と顔を覚えるのに必死でストーリーに集中出来なかった。一旦止めて、スマホで相関図見てから再スタート。登場人物がきちんと頭に入ってからは楽しく観ることが出来た。パート2と3も楽しみ。 この映画の制作には想像を絶する様々なドラマがあったそうで、その舞台裏を描いたドラマがU-NEXTで今月15日から配信されている。これも早く観たい。 この映画を観た日の夜、マフィアの世界に自分が居る夢を観た(笑)細かいことは覚えてない

                            スキ
                            4
                            • ホークアイ

                              と〜っても良かった。 クリントの人柄に惚れた!今まで正直、アベンジャーズの中で1番地味な存在だと思っていたクリントが、ダントツ1番好きになった。 特別な力がないにも関わらずあの戦闘能力の高さに惚れるし、家庭を大事にしているパパの姿も安心感があって素敵だし、女性との友情や師弟関係を築ける所も格好良いし(それを喜び受け入れる奥さんや子供達もまた最高)、ちゃんと悩んでちゃんと自分と向き合う姿も良いし、あぁ、挙げてくとキリがない。 ケイトやヤレナのキャラクターも好きだったなぁ。

                              スキ
                              3
                              • ボイリング・ポイント/沸騰

                                90分のワンショット撮影とはどんなものかと思って観に行ってみた。レストランを舞台にした作品て今まであまり観た事がなかったから興味もあって。 今月の上映作品は本当に凄い。当たりばかり。そんなハードル上がってる中でのこの作品。おったまげた。 本作はレストランが舞台になっているけど料理に関してはあまり触れられておらず、観ていてお腹空いた〜とか美味しいもの食べたいな〜とか思うような作品では全くない。がっつり人間ドラマだった。 ワンカットだから一人一人の人物背景など丁寧に描かれてい

                                スキ
                                6
                                • 学校の怪談

                                  GHOSTBOOKおばけずかん公開記念でテレ東で放送していたのを録画して観た。 めちゃくちゃ懐かしかった。多分初めて映画館で観た作品だと思う。小学校中学年くらいだっただろうか。田舎だったけれど歩いて行けるところに映画館があって、当時は映画館で映画を観るという事がとても特別な体験だった事を今でも覚えている。館内の雰囲気とか、売店のレトロな感じ、ポップコーンの匂い、押して開けるタイプの重い扉、席が埋まるとパイプ椅子に座って観ることが出来たり、立ち見してるお客さんもいたり。 6年

                                  スキ
                                  1
                                  • X エックス

                                    今月の怒涛の新作ラッシュ。日程が合わなくて諦めかけていたこちらを強行突破して観に行くことが出来た。比較的仕事が楽な日で体力が少し余っていたので、次の日も仕事だけどレイトショーで観てきた。 無理して観に行って本当に良かった。まず、始まってすぐに劇場でしか味わえないシーンがある。この演出を観て感じて、この作品は面白いに違いないと思った。その期待が裏切られる事なく、最後まで楽しませてくれる作品だった。 ホラー、スプラッター要素を期待し過ぎてしまうと大した事なかった、ありきたりで

                                    スキ
                                    3