見出し画像

お金を稼ぐことに抵抗があるのは、お金の使い道が腐ってしまっているからだ

よく「お金を稼ぐのに抵抗がある」という人がいますが、それって自分がろくなお金の使い方をしてなかったり、自分の周りのお金に余裕がある人達がブランド品やら高級車やら女遊びやらにお金使っているのを見ているから。

だから、お金を稼ぎたいと思えないのです。
悪いイメージがあるから。

でも1000万を業界やお客さんや家族のために使える人にとって、1000万稼ぐことは当然過ぎて、抵抗なんてないのです。

以前、この件についてこんなツイートをしました。

お金稼ぎに抵抗や悪いイメージがある人って、自分がまともなお金の使い方をしてないのかもしれない

稼いだお金を大切な人や仲間のために使うという価値観がなくて、私利私欲に使うものだと思ってるから、稼ぐことに抵抗ができる

僕は仲間が集まる場所を作りたいから、お金を稼ぐ。なんの抵抗もない

つまり、お金稼ぎに抵抗がある人は
お金の使い道にフォーカスすると、その呪縛を取ることができるということです。

例えば、皆さんのお子様が難病だとして、その治療にお金が1000万円かかるとします。

そんなお金・・・普通に働いてるとなかなか稼げないですよね。だから事業を起こして、1000万円を作ろうと頑張る。

その時にお金に対して抵抗なんて無いはず。

あるいは、皆さんが地元に経営を実践に特化した形で学べる専門学校を作るとしましょう。その学校を作れば、本当にたくさんの学生が「夢を叶える力」を養うことができます。

学校の建設費用は15億円。

この15億円を稼ぐために、ビジネスを頑張るのであれば、お金を稼ぐことに抵抗なんて無いはず。

僕も6年ほど事業を営んでいますが、自分の私利私欲のためだけに稼ごうとしていた時期って、すぐに稼ぐ金額が頭打ちになったんです。(月収200万円ぐらい。)

それ以上稼ぐ意味もないし、それ以上はなんだかお金ばかり追いかけてしまう人生になる気がして。

でも、お金を稼ぐ目的が「自分を満たすこと」じゃなくて「他者に貢献したい」という気持ちになった瞬間、このネジが外れました。

上記の専門学校作りは、まさに今僕がやりたいことの一つなのですが、何億円というお金が必要です。

でも、そのお金を稼ぐことに、今の僕は抵抗がありません。

だって、素晴らしいお金の使い方だと思うから。自信を持って稼げる。

自分は今、なんのために稼ぐのか。

ここをアップデートし続けていきたいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートいただきありがとうございます!サポートいただいたお金は全額、自分軸で生きる人を増やすためのコミュニティ運営に役立てさせていただきます!

鬼嬉しいです!
22
なにわ在住のWEBマーケター&文筆家。フリーランス6年目でブランド輸入事業/コンサル事業/教育事業などを行っています。遅めのパスポートをGETした後、12ヵ国を旅してソウルにも1年滞在。noteではビジネスコラムを中心に、エッセイも書いていきます。ダンスとジャンプ漫画に恋してる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。