見出し画像

【そのまま使える】Google Apps ScriptでGoogleフォームに回答期限を設ける

KCompany

こんにちは!KCompany代表のケータです!

仕事の関係でGoogleフォームで回答期限を設けるスクリプトを作ったので、こちらのnoteでも公開します!

Google Apps ScriptでGoogleフォームに回答期限を設けるスクリプトの動作イメージ

以下のように、ある一定の日時がきたら回答の締め切りをします。
画像内にある「回答の収集を再開」をクリックすれば再開できます。

画像2

再開後は以下のように通常のGoogleフォームの表示となります。

画像1

Google Apps ScriptでGoogleフォームに回答期限を設けるスクリプトの使い方

まず、Googleフォームの編集画面から、スクリプトエディタを開きます。

画像5

そして、以下のスクリプト内の「yourgoogleformID」の部分をご自身のGoogleフォームのIDに書き換えて保存してみてください。

画像6

次に、左メニューからトリガー設定を開いて以下のように関数を選択して時間主導型のイベントで回答締め切りしたい日時を指定すればOKです。

画像3

なお、初回だけ、Googleアカウントへのアクセスのリクエストを許可してください。

画像4

Google Apps ScriptでGoogleフォームに回答期限を設けるスクリプトを実際に使うには

ここまで読んでくださって、実際に使ってみたい!という方がいらっしゃいましたら、以下からぜひご利用いただければ幸いです。閲覧用のファイルを用意してますので、そちらをコピーし、ご自身の環境にてご利用いただくイメージになります。

【お仕事のご依頼について】

こちらの記事に記載した内容以外にも、Google Apps Script開発やGoogle Workspaceを活用したデジタル化推進のお仕事を行っています。【GAS】そのまま使えるシリーズのカスタマイズのご相談ももちろん大丈夫です。
ちょっとしたお困りごとでも、こちらのサイトのお問い合わせフォームからご連絡いただければ、折り返しご連絡いたします。

Google Apps ScriptでGoogleフォームに回答期限を設けるスクリプトへのアクセス


この続きをみるには

この続き: 210文字

【そのまま使える】Google Apps ScriptでGoogleフォームに回答期限を設ける

KCompany

980円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
KCompany

よろしければサポートをお願いします!いただいたサポートは、サービス開発・改善のために使わせていただきます。主に書籍代や勉強会の参加費用などを想定しています。よろしくお願いします。