伯楽星 特別純米 山田錦R2BY「すぐに手が届く上質」
見出し画像

伯楽星 特別純米 山田錦R2BY「すぐに手が届く上質」

2002年の誕生以来、今や宮城県を代表する銘柄の一つとなりました。蔵元さんとしても「究極の食中酒」とのテーマを掲げて、どのような料理にも黒子となって引き立てる味わいの方向性のもと、レギュラークラスの高品質化を目指して毎年銘柄の進化を歩んできています。直近では2020年に1億円以上もの設備投資にて自社に導入された扁平精米機によって、見事にその効能と銘柄のベクトルをリンクさせて大きなシナジーを生み出しました。ただし、スポーツカーから急にハイスペックなF1カーを与えられても完璧には乗りこなせないものです。新たなステージに昇ったのは確実ですけども更なる磨き上げには未来を楽しみにしましょう。


味わいは、ほのかに水アメ、バナナ、など甘さを感じるアロマに、米粉や月桂樹のようなハーブ香なども。口に含んだ時のイメージは香りと同様で、且つヴォリュームが程良くてその要素要素の輪郭がフレッシュでとても爽やかです。加えて端正さをイメージさせる心地好い渋味があり、純米酒にとかく多い雑味がありません。よって触感もスムーズで好印象です。後味まで引き締まっていて、当店のようにワイングラスで楽しむとよりその上質さが味わえます。また、燗酒にする場合はアチッと思うくらいの熱燗の温度帯に仕上げて飲むと唯一無二のキレ味を楽しむ事も出来ますのでシチュエーションによっては是非ゼヒ。


よって、コストパフォーマンスも良いのでどの左党にもお奨めで、ワインラヴァーにも一飲いただきたいSAKEです。またペアリングでは、合わないものを探すのが難しいほどに醸造酒としてのバランス感が見事です♪より宮城県らしいペアリングとしては赤身の刺身や寿司などでしょう。

≪伯楽星 特別純米 兵庫県産山田錦(扁平精米)R2BY≫

株式会社新澤醸造店-宮城県大崎市

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
宮城県仙台市『和酒バル 二喬/NIKYO』のソムリエ店主が、普段の仕事からちょっと視点を変えて、めくりめく日々の日本ワインと日本酒のマーケットについて感じた事を綴っていきたいとおもいます。