Whereby

ノルウェー発のオンライン会議システム「Whereby(ウェアバイ)」の公式アカウントです。Wherebyの使い方や目指す世界、リモートワーク/テレワークについて発信します。https://whereby.com/

Whereby

ノルウェー発のオンライン会議システム「Whereby(ウェアバイ)」の公式アカウントです。Wherebyの使い方や目指す世界、リモートワーク/テレワークについて発信します。https://whereby.com/

    マガジン

    • Whereby News

      Wherebyからのお知らせや新機能の紹介などをまとめていくマガジンです。ストーリーやコンセプトのこともお伝えします。

    • Letter from Norway

      Wherebyの本拠地ノルウェーからの最新情報を、日本語訳にてお届けします。▶英語原文はこちら https://medium.com/the-making-of-whereby

    • リモートワークまとめ by Whereby

      リモートワークのお役立ち情報の記事をまとめていくキュレーションマガジンです。Whereby活用事例だけでなく、他ツールに触れているものも取り上げます。

      • Whereby News

        Wherebyからのお知らせや新機能の紹介などをまとめていくマガジンです。ストーリーやコンセプトのこともお伝えします。

      • Letter from Norway

        Wherebyの本拠地ノルウェーからの最新情報を、日本語訳にてお届けします。▶英語原文はこちら https://medium.com/the-making-of-whereby

      • リモートワークまとめ by Whereby

        リモートワークのお役立ち情報の記事をまとめていくキュレーションマガジンです。Whereby活用事例だけでなく、他ツールに触れているものも取り上げます。

    最近の記事

    会議内で小さなグループに分かれて会話ができる!新機能「Breakout Groups」のご紹介

    ついに、待望の新機能を発表できる時がやってきました👏 チーム一同、とても嬉しく思います。 これは「Breakout Groups」と呼ばれるもので、すべてのWherebyユーザーは完全に無料で利用できます。日本語で「分科会」を意味し、大人数のミーティングから小さな複数のグループに分かれてセッションを開始できる機能です。 ワークショップやレクチャー、カンファレンスがこれまで以上にオンラインで行われるようになり、大規模なセッション(多くの場合、一方通行)と小規模なセッション(

    スキ
    10
      • Wherebyフリープランの仕様変更について

        Wherebyの日本のユーザーの皆様、こんにちは。 このたびWherebyは、誰でも無料で使えるフリープランにおいて、大きな仕様変更をいたしました。 ノルウェーの小さなスタートアップだったWherebyには、この1年のうちに本当に様々なことが起きました。Wherebyのユーザーと私たちの企業は、1年前には誰も予想できなかったほどの規模まで成長し、それに伴い、いくつかの変更が必要になりました。 これは私たちにとって大きなチャレンジで、日本のユーザーの皆様にもぜひご理解いた

        スキ
        7
        • オンライン会議を3回ホストするごとに1本の木を植える、 #WherebyForest を行います

          Wherebyは、2月の1ヶ月間、Wherebyを使った無料のオンライン会議を3回ホストするごとに1本の植樹をする #WherebyForest キャンペーンを実施します。 自然豊かな北欧ノルウェーに本拠地を置くWherebyは、私たちの働き方と母なる大地の関係性にも敏感でありたいと考えています。ビデオチャットサービスとして何ができるか?と考え、皆さんが日常的に行うミーティングで地球に貢献できる取組みを行います。 無料でサインアップして、2月中に3本のミーティングをホスト

          スキ
          4
          • Wherebyが考える、リモートワーカーになるために必要なこと

            テクノロジーの進歩により、現代社会では多くの人が在宅ワークをすることが可能になりました。新型コロナウイルスの大流行に伴い、雇用主と従業員は感染拡大を抑えるためのさまざまな対策を講じてきました。その結果、リモートワークが爆発的に増加しています。 2020年4月の英国国家統計局の統計によると、ソーシャルディスタンス対策が実施されたことにより、雇用されている成人の49.2%がリモートワークを始めたことが明らかになりました。これは、約500万人の労働者がリモートワークをしていること

            スキ
            6
            • Wherebyフリープランの仕様変更について

              スキ
              7
              1年前
              • オンライン会議を3回ホストするごとに1本の木を植える、 #WherebyForest を行います

                スキ
                4
                1年前
                • Wherebyが考える、リモートワーカーになるために必要なこと

                  スキ
                  6
                  1年前

                マガジン

                すべて見る
                • Whereby News

                  • 17本

                  Wherebyからのお知らせや新機能の紹介などをまとめていくマガジンです。ストーリーやコンセプトのこともお伝えします。

                • Letter from Norway

                  • 13本

                  Wherebyの本拠地ノルウェーからの最新情報を、日本語訳にてお届けします。▶英語原文はこちら https://medium.com/the-making-of-whereby

                • リモートワークまとめ by Whereby

                  • 15本

                  リモートワークのお役立ち情報の記事をまとめていくキュレーションマガジンです。Whereby活用事例だけでなく、他ツールに触れているものも取り上げます。

                • Whereby News

                  • 17本

                  Wherebyからのお知らせや新機能の紹介などをまとめていくマガジンです。ストーリーやコンセプトのこともお伝えします。

                • Letter from Norway

                  • 13本

                  Wherebyの本拠地ノルウェーからの最新情報を、日本語訳にてお届けします。▶英語原文はこちら https://medium.com/the-making-of-whereby

                • リモートワークまとめ by Whereby

                  • 15本

                  リモートワークのお役立ち情報の記事をまとめていくキュレーションマガジンです。Whereby活用事例だけでなく、他ツールに触れているものも取り上げます。

                記事

                すべて見る
                  • Wherebyより機能アップデートのお知らせ【2020年9月・5つの新機能が登場】

                    こんにちは!Wherebyです。 すっかり涼しくなり、秋の訪れを感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?寒くなると感染症のリスクも高まるため、引き続き快適にリモートワークをしていきましょう。 Wherebyはこの9月にも、サービス体験向上のためクールな新機能をたくさん開発しました!今回は9月に追加された5つの機能をまとめてご紹介します。 機能アップデートやコラム記事は、Whereby公式ツイッターでも配信しています!ぜひフォローして最新情報をお受け取りください

                    スキ
                    4
                    • 物理オフィスをWhereby上に再現。ドイツのテック企業MissionMeのケース

                      こんにちは、Wherebyです。このnoteでは、世界中のWherebyの活用例や、Wherebyから生まれた新しいコミュニケーションの形を紹介しています。 今回は、ドイツのハンブルグにあるMissionMeのチームを紹介します。彼らはつい最近まで、クリエイティブコラボレーションに理想的なオフィス環境で仕事をしていました。 MissionMeは、アプリ制作やテックプロジェクトに関わるいくつものスタートアップやテクノロジストが集まるGREEN HOUSEに入居していました。

                      スキ
                      2
                      • 理想の仕事はビデオ通話で見つけよう。Whereby面接を使った就職活動の話

                        こんにちは、Wherebyです。仕事や人とのコミュニケーションがオンライン化し、すっかり日常に定着しました。 しかし、2020年に就職活動をする必要がある学生たちにとっては、難しい期間となっていることでしょう。世界では何千人もの学生たちが、説明会に行って列に並ぶ代わりに、ビデオ通話を使って採用担当者と面接をしています。 歴史ある世界最大規模のキャリアフェアである「Career Fair Plus(キャリアフェアプラス)」は、Wherebyを既存のプラットフォームに統合する

                        スキ
                        2
                        • ビデオ通話を使ってバーチャルラーニング!世界の教育現場で今起きていること

                          日本でも9月から新学期が始まりました。長かった夏休みが終わり、子どもたちが学校に通うようになったご家庭も多いのではないでしょうか? 今回は、WherebyのAPIシステムを活用して提供されている、eラーニングのサービス「Showbie」についてご紹介します。 Showbieは、カナダに拠点を構えるリモートラーニング企業です。「ペーパーレスクラスルーム」を掲げて世界中に生徒と教師をもち、テクノロジーを活用した新しい教育の在り方を追求しています。 さまざまなソリューションを

                          スキ
                          1
                          • Wherebyより機能アップデートのお知らせ【2020年7月】

                            こんにちは!Whereby日本コミュニケーションチームです。 すっかり夏になり、感染に加えて熱中症なども心配になります。リモートワークツールをうまく使いながら、効率的に仕事を進めていきましょう。 先月は、ついに日本語対応も完了。他にもアップデートを行なっております。7月のアップデート情報をまとめてお届けします。 最大50名まで入れるXLルームを増加大人数でのミーティングをもっと気軽に開催したい人のために、要望の多かった改善を行いました。Proプランユーザーの皆様は、最大

                            スキ
                            3
                            • Wherebyがさらにグレードアップ!新機能をまとめて紹介します

                              こんにちは、Wherebyです。 日本語対応したWherebyはもうお使いいただけたでしょうか? Wherebyはこの数ヶ月、混乱する社会の裏で、続々と新機能アップデートをリリースしていました。大きなアップデートだけでも、こんなに! ・Google Drive, Trello, YouTubeとのルーム内連携 ・デジタルホワイトボードツール「Miro」との連携 ・ミーティングの全員一斉終了 ・オリジナル機能「Picture in Picture」 ・ミュートコントロール

                              スキ
                              7
                              • Wherebyが日本語に対応しました!

                                みなさん、こんにちは。Wherebyです。 いち早く気付いてくださった方もいらっしゃるようですが…… ついにWherebyが日本語に対応しました! 長らくお待たせしていましたが、辛抱強くお待ちいただいた皆さま、ありがとうございます。Wherebyの日本語対応について詳細と背景をお伝えします。 サービス対応言語に「日本語」が追加 今回のアップデートにより、ブラウザの標準言語を「日本語」に設定している方には、Wherebyを開くと自動的に「日本語」が表示されるようになり

                                スキ
                                13
                                • Webサイトやサービスにビデオ会議システムを埋め込める、Whereby Meeting APIのご紹介

                                  WherebyはミーティングAPIを公開しており、Webサイトやサービスに直接ビデオ会議システムを埋め込むことができます。 ノルウェーの中古車販売サイト、インドのコーディングスクール、カナダの教育用バーチャルクラスルームなど、世界各地でたくさんのWhereby APIを使ったサービスが生まれています。日本でも、オンライン飲み会サービスが大ヒットしています! これらの企業は、Wherebyの新しいミーティング API をWebサイトに埋め込むことで、ブランドとしての価値をさ

                                  スキ
                                  12
                                  • Wherebyより機能アップデートのお知らせ【2020年6月】

                                    こんにちは!Whereby日本コミュニケーションチームです。 リモートワークもすっかり定着した頃でしょうか?Wherebyは6月にもたくさんの機能アップデートをリリースしました。 デジタルホワイトボードMiroとの連携、ワンクリックで会議を終わらせる機能、新しくなったサポートセンター、そしてWhereby独自の「Picture in Picture」など。改善点をまとめてご紹介します! デジタルホワイトボード「Miro」との連携ホワイトボード機能との連携は、最も多く頂い

                                    スキ
                                    4
                                    • 遠隔でバーチャルコラボレーションするための同期ツール5つ

                                      世界が一瞬にして「リモートワーク」に切り替わり、自宅から仕事をするという選択肢が普通のことになりました。 離れたところから同期して仕事を進める「バーチャルコラボレーション」は、ただオンラインで会議をするだけでは足りません。好奇心と成長意欲をもって探求すれば、実際にオフィスに集まるよりも生産性を高められる可能性もあるのです。 ホワイトボードとペンがなくても、ブレインストーミングはできます。Wherebyのようなオンライン会議サービスと併せて、さまざまなツールを試してみましょ

                                      スキ
                                      7
                                      • Wherebyより機能アップデートのお知らせ【2020年5月】

                                        こんにちは!Whereby日本コミュニケーションチームです。 Wherebyでは増え続けるユーザーさんたちの声を聞きながら、日々機能の改善に取り組んでいます。 急速にニーズが高まったことで対応に精一杯だった2〜4月でしたが、少し落ち着いた5月以降にはたくさんのアップデートをリリースできました! 2020年5月の最新アップデート情報をまとめてお届けします。 ミュートコントロール機能の改善選んだ参加者を個別にミュートできる機能が改善しました。さらに、ひとりひとりの声量を変

                                        スキ
                                        5
                                        • Slackチャンネルから直接Wherebyミーティングを開始できるようになりました!

                                          こんにちは、Whereby日本コミュニケーションチームです。 リモートワークもすっかり定着してきましたが、オンライン会議は捗っていますか?Whereby(ウェアバイ)のユーザーさんも増え続けています。 日頃のチームコミュニケーションに「Slack」をお使いの方も多いと思いますが、このたびWherebyのSlack統合が可能になりました! 任意のSlackチャンネルから、コマンドひとつで直接Wherebyミーティングが開始できるようになります。 Slackのワークスペー

                                          スキ
                                          3