見出し画像

低FODMAPでSIBOっぽい下痢克服&グルテンフリーでパン食べ後の頭痛克服への道

noteの使い道がなくなったので適当に現状の体調記録(世界一雑)


低FODMAP食品とSIBO(小腸内細菌異常増殖症)という病態については、オーストラリアのモナッシュ大学の学説をもとにしています

日本語で読みたいので、江田証先生の小腸関係の本を参考に、腸内細菌の異常繁殖やガス発生などを疑って実践しています

過敏性腸症候群の食事療法として低FODMAP食材を選択することは欧米では割とポピュラーになりつつあるようです(インスタのタグ検索でめちゃくちゃ出てくる)

食材選びにはオーストラリアのMonash大学の有料アプリを使っています

大学のサイトにも過敏性腸症候群とFODMAP食品の相関関係に関する最新情報が載っています

ChromeのGoogle翻訳を使うと精度がかなり高いので英語がわからなくてもわかってもどっちにしても読みやすいです

低FODMAPを始めてから自分に合わない食材が見えてきて、今のところ3週間お腹を壊してなくてこれは快挙

アレルギー100個ある人みたいな食材選びと料理法の難しさはあるものの、下痢の苦しみがないので満足しています

具体的には玉ねぎやネギ、りんごや梨、じゃがいも系、乳酸菌飲料、味噌、食物繊維の多い食材、このへん止めた効果は凄かったです

食事も野菜からじゃなくて肉と魚から食べる方が調子がよいです

グルテンフリーは低FODMAPのために始めたけど、ついでにいうとパンを大量に食べた後の頭痛が無くなりました

だいたいそんな感じ〜ギャグマンガ日和〜🐰

じゃじゃーん!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
綿生しあの

読んでいただきありがとうございます😊 「いいな」「面白いな」と思ったら ♡のマークを押してもらえると励みになります! サポートもとても嬉しいです☺️ つかれた時とかにメッセージを読み返してます🍀

謝謝 ☺️
13
日記とか長めのつぶやきとかどうぶつの森とか/過去 note×KIRIN「紅茶のある風景コンテスト」にて準グランプリ(まぐれ)/とうびょうちゅう(BODY)