見出し画像

情報発信をテーマに講演

新庄青年会議所様からお声がけいただき、情報発信をテーマにお話しをさせていただきました。

正直SNSの活用は不得意なもんで(そもそも講師として失格!?)、
自分の土俵である「言語化」を中心にお話しさせてもらいました。

「『どう情報発信をすべきか』の前に『何を情報発信すべきか』」という視点で、
まず徹底的に言語化することと、
「自分ごと」化する大切さについて整理しました。

そもそも徹底した言語化と自分ごと化さえできれば、
伝えたいことは湯水の如く湧き出てくるものです(会社創業者の方は、自社の事業内容や理念について、いつまででも熱く語れますよね)。

言語化と自分ごと化で伝えたいことがあふれてきたら、
あとは、SNSなどの媒体に実装するだけのこと。
(もちろん、そこでのテクニックも必要になりますが)

実はこの「情報の手持ち」と「モチベーション」の不足が、
情報発信のネックになっているんじゃないですかね。

モチベーションのない情報発信は、いくら手法を身に着けたところで「ただの説明」であり「小手先」になってしまいます。

講師としてあれこれお話しさせていただいて、
特に「自分ごと」化のところでけっこう刺さってくれた方が多かったようです。

肝心のSNSの活用の部分は、一緒に登壇した事業パートナーであるデザイナーさんに丸投げしました(笑)

自分の仕事の整理もできて、いい機会をいただきました。

公益社団法人 新庄青年会議所様。
ありがとうございました。

この記事が参加している募集

#ライターの仕事

7,368件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?