【イベントレポート】事業成長を支える「ベンチャー×法務」の役割
見出し画像

【イベントレポート】事業成長を支える「ベンチャー×法務」の役割

株式会社WARC

WARC AGENTにて事業責任者をしている加藤です!
2021年11月24日に事業成長を支える「ベンチャー×法務」の役割というテーマでオンラインイベントを開催しましたので、概要をご紹介します。

・・・

今回のイベントでは、Tik Tok Japanより王 懐斯さん、株式会社フェズ より池津 亜理沙さん、株式会社クラシコムより原田 真澄さんが登壇し、「法務のキャリア」についてお話いただきました。

▼登壇者様プロフィール

画像1

画像2

画像3


▼イベントの中で特に印象に残っているフレーズはこちら!


# 大手からベンチャーへ飛び込んだ理由
・ビジネスコンサルの経験を活かせるのがベンチャー企業だと思ったから。またベンチャーなら、ビジネス構築・事業構築の観点で法律の知識を発揮できると考えた。日本でベンチャー界隈における法務のロールモデルが少ないため「独自のポジションを築けるのでは?」と期待を込めたのもある。(王)

・これまで一通り学んだことを活かしステップアップしたいと思ったから。チャレンジするならスモールな会社が良いと考え、一人法務としてチャレンジが出来るベンチャー企業にジョインした。(池津)

・ベンチャーコーポレートは誰か一人が抜けるとダメになる体制。「自分がいるから会社がうまくいく」実感を得られやすい環境にワクワクしたから。(原田)

# 事業成長を支える法務の役割やスキルセットは?

・一つ目は「当事者意識」。社内の人間が少ない分、ベンチャーでは数多くのボールを拾う必要がある。それをいかに楽しめるか。
二つ目は「コミュニケーション能力」。法律的にアウトになるケースを見極めるために、密なコミュニケーションが重要。また社内で困っている人間に対し、問題の本質を考えながら対応できるかどうかも求められる。(原田)

・「攻めと守りの両方」。守りの側面は法務ならではだが、一方で攻めも重要。例えば「法律の定めがない領域で新たな価値提供に挑戦する」とか。あとは「スピード感」。リーガル的な観点での意見を求められた際に、スピード感を持って回答できるか・代替案を出せるかどうかが大事。(池津)

・いろいろな意味での「バランス感覚」。ビジネスを明確に理解した上で取れる法的リスクは何か?それはどこまでできるか?..など、いろいろな経験を通してこのバランス感覚を養うのが大切だと思う。
あと「事業に対する好奇心」。熱量があるからこそ一歩踏み込んだ提案ができると思う。(王)


#キャリアでのHARD  THINGSとそれを乗り越えたエピソード
・ベンチャーの環境それ自体が、当時は想像以上にカオスに感じた。乗り越えたとは思っていないが、日々ベンチャーならではの問題に直面しながらも好奇心を持って楽しんでいる。この好奇心マインドで乗り越えてこられたのかなと思う。(王)

・法務の基盤を組織に組み込むことが大変だった。
法務の役割が定義されていなかったり、契約書の締結フローが確立されていない中で一気に社員が増えたため、いわゆる「法務DX」を手掛け、ありとあらゆる基盤構築を担った。
締結が漏れないようにどう仕組みを作るか、バラバラな契約書確認ツールをどうまとめるか、ツールをまとめるのにかかる年間数百万円の価値をどうプレゼンするか、などなど。(池津)

・自分が何をしている人間なのかあまり理解されなかったこと。そんな中どうすれば周囲の方から信頼をしてもらえるか。勿論これは、今も日々努力している。何でも相談してもらえる人間になるのは仕事上重要。法務がリスクと判断するのと、法務以外の方がリスクだと思うことは割と違うので、事前の段階で少しでも疑問を抱いたらすぐ相談してもらえるような状態を作れるのが大切。
ちなみに「カオスが友達」という座右の銘を掲げて頑張っていますw(原田)


# ベンチャー法務の遣り甲斐

・事業推進の促進。裏を返せば法務は事業を止めてしまいかねないわけですが、前例がないものを創れる可能性があることも踏まえると、日々色んな意味でワクワクドキドキを楽しめる。(原田)

経営者に近い経験ができること。これは外部の弁護士では経験できない。法律だけやっていればいいわけではない。ビジネスメリットを考え会社や事業をどう進めるか、俯瞰しながら考えられる環境にやりがいを感じる。(王)

・意思決定。最後まで責任を持てることが大きい。経営陣に意見を物申せるのもベンチャーならでは。(池津)

数多くの学びに繋がるお話を伺えました!


▼「法務×ベンチャー」をテーマにしたイベントだったので、ベンチャー業界の方や現在法務のポジションで働いている方などに複数参加していただきました!

参加者様からは

「ベンチャー法務の一線で活躍される皆さまのお話を伺うことができ、大変有意義でした!!」

「和やかで本音トークが面白かったです!」

というコメント・質問をいただきました。
・・・

そして、今回のイベントをアーカイブし、YouTubeとPodcastへアップさせていただきました!見逃した方は是非ともご覧くださいませ。

YouTube:https://youtu.be/03LeR485v5g
Podcast :https://soundcloud.com/user-553827174/3456a?si=acbf1f1a87f34420a8981d8cea103576


また、今後も同様にイベントを開催し、配信をして参りますのでフォローもお願いします!

今回のイベントに関するお問い合わせは、私加藤までお寄せください。

画像4

【インタビュアー情報】
加藤 健太
株式会社WARC執行役員
WARC AGENT事業部責任者

2011年よりJAC Recruitmentにてインターネット業界専任の組織立ち上げに参画し、ベンチャー・スタートアップ領域特化のチーム責任者として従事。HR系スタートアップの取締役COOを経て、2018年当社入社。WARC AGENT事業の立ち上げ後、プレイングマネージャーとしてハイクラス人材のキャリア支援に従事。

・Facebook
https://www.facebook.com/kentakato212
・Twitter
@kentakato212
https://twitter.com/kentakato212
・LinkedIn
https://www.linkedin.com/in/kentakato/

【WARC AGENTについて】
スタートアップ・ベンチャー等の成長企業×ハイクラス人材に特化した人材紹介サービス。CFO・COOを中心としたCxOクラス、管理部長・事業部長、常勤監査役等の経営者を支える人材の支援を行っております。

・WARC AGENT 採用ページ(Notion)
下記のWARC AGENT画像をクリックすると、WARC AGENT採用ページがご覧いただけます。WARC AGENTの組織カルチャー・メンバー紹介等の情報をまとめたnotionです。

画像5

【株式会社WARCについて】
株式会社WARCは「想いをカタチに出来る世の中を創る」というミッションを掲げ、経営管理部門のハンズオン支援、M&Aアドバイザリー、ハイクラス人材紹介、経営管理部門特化の転職サービス「SYNCA」といった「成長企業の経営管理部門の支援事業」を展開しています。

WARCのコーポレートサイトはこちらからご覧いただけます。

この記事が参加している募集

イベントレポ

いつもありがとうございます!
株式会社WARC
WARCは「想いをカタチに出来る世の中を創る」というミッションを掲げ、経営管理部門のハンズオン支援、ハイクラス人材紹介「WARC AGENT」、管理部門特化の転職サービス「SYNCA」、M&Aアドバイザリー等、成長企業の経営管理支援サービスを提供しています。