ヨンロック (Youngrok Kim)

現在シリコンバレーのVCエコシステムで活動中|前職→ベンチャー投資チーム@リクルート、エンジニア@ゴールドマンサックス|その他→青学・シカゴ大学MBA、来日のきっかけはバンド活動 | ミッションは海外と日本の情報・人・キャピタルを繋ぐこと
    • CVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)の米国投資

      • 1本

      日本のみならず、全世界的に存在感が増しているCVC投資に関して、今までの米国でのCVC投資経験をもとに自分の考えをまとめたマガジンです。

#55 CVCシリーズ① 運営意義:パートナシップ?買収?情報獲得?投資リターン?それとも単なるFOMO??

最近CVCに直接または間接的に関わっている方々と話をする機会がありましたので、私の過去5年間の米国でのCVC投資経験をもとに、今後数回に分けて、日本CVCの米国投資にまつ…

#54 2021年大きく増えたユニコーンの数と良い気分になるVC

2021年、米国で294のユニコーンが誕生した。その1年前は64個だった。単純に考えると2020年に比べて4倍以上のユニコーンが2021年に誕生したのだ。簡単な計算のため、2020年…

#53 ベンチャーキャピタルはいくら稼げるのか

ベンチャーキャピタリストはどれくらい稼げるのか。多くの人がベンチャーキャピタリストはたくさん稼げる仕事の一つだと思うだろう。彼らは、お金持ちで、ワークライフバラ…

#52 リテール投資家向けのスタートアップ投資サービス

年末になると、多くのベンチャー投資家が次の年の予測を立てる。その多くの人たちみたいにいくつもの予測立てるつもりはないが、私も2022年は一つだけ予測というものをして…

#51 2,200倍の投資リターンを出したVC

2週間前の記事「#49 「0→1」産業を見つけるVC」を通じてベンチャーキャピタルファンドにとって、0から1の産業を発見することがいかに重要かについて話した。その記事を簡…

#50 ベンチャー投資戦略:バリュエーション・ディシプリン

今年はベンチャー企業の資金調達に関してあらゆる記録が塗り替えられた年である。全体の資金調達額は今まで中の最高額に達していたり、最も多くの数のユニコーンが生まれた…