「進化したい」が今の私の原動力
見出し画像

「進化したい」が今の私の原動力

valurate ㈱バリュレイト

こんにちは、採用担当の西村です。

今回は、「conema」を運営する新規事業チームのリーダーを担いながら、
ITコンサルタントとしても活躍する岡宮さんに、インタビューを行いました。

入社から3年が経過しようとしている今、バリュレイトで働くことの意味、これまでとこれからについて伺いました。

ー新卒で大手Slerに入社し、バリュレイトに転職したんですよね。転職した理由は何だったんですか?

できないことをできるようになる場としてバリュレイトを転職先として選びました。
正しくはSlerとバリュレイトの間に、少しだけ起業を経験しています。
大手に所属し数年が経った頃、この会社では自分が担える範囲が狭いと感じ、成長している実感が湧かなくなってしまったんです。
そこで今思えば安易ですが、退職して起業してみようと(笑)
短い間でしたが起業した経験の中で、できること・できないことがハッキリわかりました。
そこで、まずは自分にできないことをできるようにする場を探し、
かつ既に自分のできることで会社に貢献するという視点でバリュレイトがピッタリあっていると思い入社しました。

ー選考過程で印象に残っていることはありますか?

何よりも驚いたことは、一次面接の面接官(現社員)も、最終面接の代表も、面接の段階でバリュレイトの次のキャリアについても前向きに捉えてくれた点です。
代表のこの記事にもある通り、バリュレイトでは、退職後に起業したりフリーランスになった社員とも協業し、チームランスとして働きたいという考えがあります。
新卒でも中途でも、「終身雇用が前提の採用」という風潮がある中で、こういった面接は新鮮でした。
今実際に、退職したメンバーがフリーランスや会社の代表として活躍し、そのメンバーとバリュレイトでお互いに仕事を発注したり受注したりという関係になっていることを目の当たりにしています。
自分の将来について常に意識できる環境だなと思いますね。

ーバリュレイトで入社してから担当した業務はどんなことですか?

新規事業チーム、プロジェクト支援事業部両方の仕事を行っています。
<新規事業>
・「conema」の立上げ、運営
・Webチーム立上げ準備、稼働

<プロジェクト支援事業>
・大手人材会社にて、HRtechを用いた中途採用の業務改善
・公益財団法人にて、事業管理と経理業務の改善・システム導入
・小規模のWeb制作のディレクション

ー新規事業とプロジェクト支援事業の2足の草鞋で忙しいと思うのですが、やはり新規事業チームのリーダーとしての役割は大きいものですよね。
今のチームの雰囲気はどうですか?

今の雰囲気は、自分の主張やアイデアを言いやすい、良い意味で気が楽なチームだと思います。
今後は、人数が5人、10人と増えるかもしれません。そうなっても今と同じ環境を維持していけるようにしたいです。

ー確かにチームメンバーとフランクにアイデアを出し合っている様子がうかがえますね。今後もっとこうしたい!という点はありますか?

新規事業チームの話だけでなくなってしまうのですが、形から入るのであれば、いわゆるキラキラオフィスで活動したいです(笑)
というのも、メンバー全員が対面で、心身共に話がしやすい環境が大切だと思っています。ふとした雑談やホワイトボード前の会話ってすごく価値があると思います。自社のconemaの改善案やプロジェクト支援の業務でも実感しています。
話しやすい環境のために、心(良好な関係)と身(5感が使え、集まりたい思える場所)の両方を整える必要があると思っています。そのため身に直結するキラキラしたオフィスにいつか移転できたらいいなと・・(笑)
心(良好な関係が築けている)は、プロジェクト支援事業部が、先行して強化していると思うので新規事業チームも良い点を真似して強化していきたいですね。

ーキラキラオフィス憧れますね(笑)
入社直後と今 バリュレイトそして岡宮さん自身の変化をどう感じていますか?

まず会社はメンバーや環境が変わっているので、外見は大きく変わったと思います。
ただし、やはり社長の想いや会社の存在理由みたいな根底は変わっていません。
例えば、桜のように四季によって外見は変わっていますが、大元の根や幹は変わっていない感じ。
流動的な体制、組織の未成熟な状態に最初は戸惑いもありましたが、これは小さいベンチャーならではと楽しむようにしています。
徐々に組織として整っていくのも実感しています。

私個人も3年で大きく変わりました。
入社一年目は当時任されたconemaをどうするか?を一番に考えればよかったですが、今は、conemaを含めた新規事業チームの売上、規模をどう大きくするか、そのためのネタ探し種まき、後輩の育成、会社をどう社外に見せるかといった面も考える必要が出てきました。
頑張る人には役割がどんどん与えられ、担う範囲が広がります。
新たに与えらえる役割や業務を遂行するために、もっと進化したいと純粋に思うことができます。それが私の原動力ですね。

ー今後どのような方に入社してほしいと思いますか?

仕事を創れる人に入社して欲しいです。これは新規事業を生み出せるとか、営業して案件を探してくれるなどという意味だけではありません。
私も前職で経験したのですが、仕事って降ってくるもんだと思ってました。
ましてや大企業なんだから当然だと。でも、降ってこないんですよ(笑)
自分が使える人間だとアピールしないと。私はこの点が当時はうまくいかず悩みました。
もちろん、理想論で言えば、上司や仲間が業務について1から10まで教えてくれればいいのですが、事実そうは行きません。
ましてや、バリュレイトの仕事はお客様もわからないことを、自分で考え進めていく必要があります。
こういった環境の中で、指示を待ち何もしない人ではなく、
必要な仕事を考え、周りと相談し、失敗しても良い、その失敗を元に成長できる人 = 仕事を創れる人に仲間になってほしいなと思います。

ー何事にも好奇心旺盛で探求心がある岡宮さん、「進化したい」という思いが根本にあるからなんですね!
本日はありがとうございました!

―――★―――★―――
バリュレイトでは新しいメンバーを募集しています!
・エンジニア経験を活かしたITコンサルト
・1人目の営業担当者
を特に募集しています!
ご興味がある方はぜひご連絡ください。
まずはカジュアル面談で、バリュレイトの紹介をさせてください^^


この記事が参加している募集

社員紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります!
valurate ㈱バリュレイト
(株)バリュレイトの情報を発信します! バリュレイトのこと、ひと、おもいを公開します。 仲間になってくれる方を募集しています! https://valurate.co.jp/