見出し画像

個人クリエイターは企業ネットワークに所属するべきか?

はじめに


2019年5月。いちから株式会社がバーチャルYouTuberのコミュニティサービス「にじさんじネットワーク」を立ち上げたことが、VTuber業界では話題となっています。
これはマルチチャンネルネットワーク(MCN)と呼ばれる、動画クリエイターを支援することを目的としたネットワークです。YouTuberなら「UUUM」、VTuberなら「upd8」などのマルチチャンネルネットワークが有名でしょう。
個人のクリエイターたちは、このような企業のネットワークに所属するべきかどうか日々頭を悩ませています。


この記事はこちらの書籍に収録しております。

この続きをみるには

この続き: 3,425文字 / 画像5枚

個人クリエイターは企業ネットワークに所属するべきか?

バーチャルエコノミスト 千莉

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

YouTubeでライフハックやビジネス情報を発信しています ☞https://t.co/EDLqLGCjWu ツイッターで最新の更新情報をチェックできます ☞https://twitter.com/V_Economist

光栄です。
22
経済系のバーチャルYouTuberです。 「行動経済学」「フィンテック」「シェアリングエコノミー」など最新の経済システムとサブカルチャーを複合させた記事を書いています。 発行書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/B07QH1V6TF