見出し画像

『蜘蛛の糸』(芥川龍之介)

朗読教室ウツクシキ

【9月のアドバンスコース(オンライン)】

『蜘蛛の糸』(芥川龍之介)
やがて御釈迦様はその池のふちに御佇(おたたずみ)になって、水の面を蔽っている蓮の葉の間から、ふと下の容子を御覧になりました。この極楽の蓮池の下は、丁度地獄の底に当って居りますから、水晶のような水を透き徹して、三途の河や針の山の景色が、丁度覗き眼鏡を見るように、はっきりと見えるのでございます・・・・ー(本文より)ー

夏休みも終盤になり、「読書は好きだけど読書感想文は好きじゃない」我が娘と、朗読教室の告知文を作成しなければならない母の利が一致して、テキストを朗読している私のそばで娘がふんふんと聞くことになりました。読み終わってから、「カンダダはたくさんの人を殺めた悪い人なのに、どうして蜘蛛を一匹助けただけでお釈迦様に助けてもらうことになったんだろう?」と娘が疑問に感じました。それに対して、スッと「こうだよ」とは答えが出ない母・・・・。

答えが出ないからというのもあるのですが、物語で感じた素朴な疑問は、腹を括ってずっと疑問のままで持っているというのもいいような気がしています(と、朗読教室でも何度かお伝えしています)。疑問は年月をかけて頭の片隅でゆっくり熟成されていき、時折思い出す折に自分の言葉で言い換えたり、付け加えたりしているうちに、(おそらく他人にはわからない)「あのときの疑問のような出来事が現実に起こった瞬間」に、氷が一気に溶けていく・・・・というようなこともいつか起こりうると思います。
「わからない」と簡潔に処理してしまったり、耳障りのよさそうな言葉で無理矢理解決を導くよりも、その疑問を辛抱強くそばに置いておくことの方が、人生に彩りを与えてくれるような気がします。たとえ、最後まで答えが見つからなかったとしてもー

9月のアドバンスコースは、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』です。短い文章の中にハッとする人の行いが詰まった短編。初めての人も、読んだことはあるけどどんなだっけ?という人も、フラットな気持ちでお付き合いいただけたら幸いです。

|9月のアドバンスコース|
 9月17日(土)20:00~21:30 (夜) 
 9月23日(金・祝)20:00~21:30 (夜)
 9月28日(水)20:00~21:30 (夜) 

|お申し込み・詳細|
お申し込みはメールで受け付けております。
utukusikirodoku@gmail.com
詳細は下記WEBをご参照ください。
http://utukusiki.com/202209_online/

#朗読 #朗読教室 #ウツクシキ #オンライン
#蜘蛛の糸 #芥川龍之介
#岡安圭子

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
朗読教室ウツクシキ
少し変わった朗読会と朗読教室を企画・開催しています。ギャラリーや美術館で開催したり、古い建物や特別な空間で行ったり、時には森の中で自由に歩きながら読んでみたり。言葉や物語が空間に立ち上がるお手伝いをしています。 http://utukusiki.com