見出し画像

平成最後の日

平成最後の日と書くはずが、令和最後の日になっていました。すみません。始まる前に終わってしまう。


だからというわけではありませんが、髪を切りに行ってきました。雨がひどいようであれば止めようと思っていましたが、ちらちら降るだけでほとんど傘がいらない状態。

ぐずぐず迷っていたけれど、いつも行く美容室へ。事前に予約制するのではなく、来た順に紙に名前を書いて予約するシステムです。大体の時間が知りたかった私は、今からだといつ頃髪の毛を切ってもらえるか聞きました。

「今からですと、夕方の6時になります」

「ろ、六時ですか?夕方の?」

「はい。お昼ごろでしたら、もしかしたら手が空いて、できるかもしれません」

迷うこと数秒。お昼ごろ来てやっぱりダメだったら、ちょっと困るな。大丈夫かもしれないとダメだったらという想いを何度か行き来して、その場で断りました。

今日は潔く諦めるかどうか悩んで、近くにあるもう一軒の美容室へと足を向けました。

(ここは飛込みでも大丈夫だけど、予約制なんだよね。人がいっぱいでダメだったら今回は諦めよう)

店員さんに聞いてみると大丈夫だとのこと。お客さんも多いけれど、人がずらりと座って、並んで待っているわけではありませんでした。

すぐに対応してくれて、スムーズにヘアカットが終わりました。最後は編みこみをして髪の毛をまとめてくれるサービス付き。

嬉しかったけれど、ちょっと申し訳ない気持ちに。今度からは予約を入れてから行こう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you!
23
ほぼ毎日noteの更新をしています。日常の小さな出来事から、ショートショート、詩などの作品も更新しています。 アメブロでもブログネタを更新。https://ameblo.jp/togenkyo888/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。