見出し画像

dot.41 王様だからといえど、ずっと王様ではいられない

百獣の王と呼ばれていますが……

本日、8月10日はライオンの日です。

ライオンの日!?なんかの語呂合わせか!?
野(8)獣(10)でライオンってこと!?

それはちょっと雑すぎない!?
野獣にもそれぞれ名前や種類があるだろうし、
全部をライオンに括ってしまうのはちょっとどうだろう。

ということで、いつものように少し
掘り下げていくことにしましょう。

ライオンといえば、百獣の王です。
いわずと知れた二つ名であり、キャッチフレーズのようにライオン=百獣の王というのは、皆さんご存じだと思います。


が、そんなライオンが実は……。
密かに絶滅の危機に晒されているんです。

なぜ、そうなっているかといえば、
地球の環境変化によって生息地であるサバンナが減少していることや、一部のハンターなどによって行われるレジャー目的によるハンティングなどなどのさまざまな危機要因によって、そうなってしまっているんですって。


ライオンって動物園に行くも見られる動物なので、
身近な存在ですが、実はそんな危機があるんですよね。

元々の生息地はサハラ砂漠の南の地域であるサブサハラで、日本とは全然違う環境なんですよね。

さらに噂によるとライオンの世界にも、
草食男子の流れがあるそうで、ガツガツと猛々しいオスが減ってしまったとも言われていたりします。

あとはライオンは女系家族のため、群れから離れたオスがそのまま……ってこともあり、なかなか大変なことが起きているそうなんです。

このまま行くと100年後の未来には百獣の王の名前は違う動物の二つ名に変わってしまうのかもしれません。


王様とはいえ、その立場に君臨しつづけるということが出来るわけではないですが、どうかライオンには百獣の王で居続けて欲しいと言うのが個人的な感想です。


↑話は変わりますが、去年の8月10日は焼きとりについて書いていたようです。

そうであることを忘れて、昨日の夕食に焼きとりを食べちゃいました(笑)

って焼きとりはいつ食べてもいいですよね!


ということで、本日8月10日はライオンの日です。
少しライオンのことを考えてみたりするというのもいいかもしれません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
それではまた。


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!