見出し画像

[プログラム・コード公開] コピペだけで実用的かつ実践的な線形判別分析(Linear Discriminant Analysis, LDA) (MATLAB言語)

仕事や研究において、クラス分類を行うために線形判別分析(Linear Discriminant Analysis, LDA) をする方もいらっしゃいます。LDAの実用的かつ実践的な方法はこちらに書きました。

しかし、LDAのやり方はわかっても、実際にLDAができるようになるわけではありません。ネットや本でLDAのプログラミングを説明しているものはありますが、データの読み込み方とか結果の出し方とか、他にも調べてやらなくちゃいけないこと、多いんですよね・・・。手間と時間がかかります

そこですぐにLDAを実行可能なプログラムを作りましたMATLAB言語でLDAができます。

●必要なもの

csvファイルについてはR版と全く同じです。こちらの無料部分をご覧ください。

実行結果を下に示します。data_prediction2.csvの目的変数の予測値がPredictedY2.csvというファイルに保存されます。

MATLAB言語で必要なものは以下の通りです。
MATLAB
[こちらではR2016aです]
Statistics and Machine Learning Toolbox

もちろんLDAからスタートしてさらにプログラミングを進めたいと考えている方にもぜひ利用していただければと思います。

MATLAB言語のプログラムは有料コンテンツとします。ただペットボトル一本分で、こちらに記載したLDAをそのまますぐに実行できます。こちらからプログラムのzipファイル自体はダウンロードできます。購入していただくと解凍のためのパスワードがありますのでそちらをご利用ください。

この続きをみるには

この続き: 96文字

[プログラム・コード公開] コピペだけで実用的かつ実践的な線形判別分析(Linear Discriminant Analysis, LDA) (MATLAB言語)

univprof

1,480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
研究・教育に携わる者です。研究を通して学生や企業の方々と関わり、色々なデータを扱い色々な目的・方法で解析してきました。堀江貴文さん(ホリエモン)のメルマガ[Vol.359]における副業紹介において、このプログラム・コード販売・note記事が1番に紹介され評価していただきました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。